エイジレスな美しさと愛らしさで、輝き続ける深田恭子さん。話題の出演作『A2Z』にちなんで、AからZのキーワードでインタビュー。

深田恭子さんインタビュー!料理、メイク、欲望、年齢etc. 今のリアルな本音は?_1

今、何を想っていますか?
深田恭子のAtoZ

教えていただいたのは…

 

深田恭子さん

1982年11月2日生まれ。第21回ホリプロ タレント・スカウト・キャラバンでグランプリに輝き、以降、第一線で活躍。近年の代表作も『初めて恋をした日に読む話』『ルパンの娘』など多数。2月3日より、Amazonプライムにて山田詠美原作ドラマ『A2Z』が配信スタート。

海の上ではいつもと違う私になれる

海の上ではいつもと違う私になれる

Girl

昨年40歳になったけれど、いつまでもキュートな女の子らしさを感じさせてくれる深田さん。「40歳になって、逆に私は吹っ切れて、だいたい毎日ピンクを着ています(笑)。それと年末に妹家族とセーラームーン展に行ってから、ツインテールもかわいいなって。年齢に関係なく、いつまでもガーリーでいたいです」

Healthy

「体質的に消化が遅いので、なるべく1日1食にしています。無理して食べないで、『お腹がすいた』と思ったら食べる。ここ2~3年続けていて、胃腸の調子もよくなりました」

Interest

「今一番興味があることは、甥っ子たち(妹さんのお子さん)。0歳、5歳、7歳の3人で、今朝もテレビ電話で話したんですけど、私のことを『恭ちゃん』と慕ってくれていて、本当にかわいくて、すぐ甘やかしちゃう。でも、『恭ちゃんが厳しく叱ったりしないのは、恭ちゃんがママじゃないからだよ』『ママだから真剣に怒るんだよ』って言い聞かせています。『でもママに怒られたときは、恭ちゃんがいっぱいギュウしてあげるからね』って」。甥っ子たちがうらやましい!

JK

10代でデビューして、学生時代から忙しかった深田さん。「妹の思い出写真とか見ると、すごく楽しそうで、私にはこういう青春はなかったなって思います。勉強が嫌いだったから学生に戻りたいとは思わないけれど(笑)、10代の頃の怖いものなしの精神には戻りたいと思いますね。大人になればなるほど、失敗を恐れて慎重になってしまうので、怖いものもなく、遊びのようにお仕事を楽しんでいた、あの頃の心理状態に戻りたいです」

深田恭子さん

Kitchen

お料理好きなだけに、食器にもこだわりが。「九谷焼が好きで、いくつか持っています。一番のお気に入りはワイングラス。脚の部分がガラスで、カップのところが陶器になっていて素敵なんです。金沢によく行くお店があるんですけど、お店の方にまず聞かれるのが『お料理は何を作るの?』ということ。説明すると、『じゃあ、これがいいんじゃない?』って。あくまでお料理あっての器なので、しまいこまずにできるだけ普段使いするようにしています」

Love Story

「恋愛映画は、甘すぎる場面が苦手。恥ずかしくて観れないんです」

Morning

「朝は早起きです。トイプードルを飼っているんですが、ご飯が6時半なので、それに合わせて起きています」。ちなみにわんことは、一緒のベッドで寝ているそうで、「私がベッドで腕を出して、『ここにおいで』って言うと、やってきて、腕枕して寝ています。すごく甘えん坊で、かわいいんです!」

No!

嫌いなものは虫!「虫が家に出ることは許しません(笑)」

MAQUIA4月号
撮影/中村和孝 ヘア&メイク/板倉タクマ〈nude.〉 スタイリスト/大友洸介 取材・文/佐藤裕美 構成/木下理恵(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2024年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア7月号の大特集は「顔もボディもまるごと磨いて 夏を迎える準備はOK?」。通常版・増刊の表紙は小芝風花さん、プレミアム版の表紙は京本大我(SixTONES)さんです。

ネット書店での購入

share