飾るためだけの美容はもう卒業! 「MAQUIA」5月号では、神崎恵さんとEXITのりんたろー。さんが、これからの美容について対談。今回は、美容と地球環境についてのトークをお届け!

神崎恵×りんたろー。対談! これからはきれいになることとSDGsが両立できる時代に_1

“らしさ”を磨くのって、こんなにも楽しい!
神崎 恵×EXIT りんたろー。
夢の初共演
自分アゲ⤴⤴な美容が一番だ!

Talk theme
これからは地球視点でも“アゲ”ていかないと!


りんたろー。:SDGs関係の仕事をよくやらせて頂いているので、そこで得た知識を活用して化粧品のプロデュースをやってみたいんです。今は環境に配慮した製品がたくさん出ているけど、自分ならどういうことに特化した製品を作るかな、なんて考えるだけで楽しい。リサイクルできるパッケージ且つ、天然の成分で作られたスキンケアならジェンダーレスで使いやすそうかな、とか、無農薬の玄米もいいな、とか。 そういう体にも地球にも優しいものに救われてきたので、これからは自分が還元していきたい。自分には関係ないしわからない、っていう他人事じゃなく、環境問題は若い世代がどんどん知識をアップデートして積極的に取り組んでいかなきゃいけない。そういう感覚がこれからもっと日常になるんじゃないかなと思います。

神崎恵×りんたろー。対談! これからはきれいになることとSDGsが両立できる時代に_2

神崎恵私、近くに海がある神奈川県育ちなので、息子たちと江ノ島の浜辺でやっているビーチクリーンに参加することも。汚れた海を見て育ったからこそ、そういった行動や思いは昔からわりと身近だったかも。今は普通に暮らせていても息子たちが大人になったとき、息子たちの子供が生まれたとき、どんな地球になっちゃうんだろうって思うので、彼らとそういう気持ちをシェアしながら自分たちにできることを行動にうつしていけたらいいなと思っています。コスメも、昔は地球を守るといった観点の真逆にあるものだった気がするけれど、今はパッケージだったり、フェアトレードだったり、きれいになることと地球を守ること、どちらも両立できる時代になりましたね。

神崎恵×りんたろー。対談! これからはきれいになることとSDGsが両立できる時代に_3

美容家
神崎 恵さん
1975年神奈川県生まれ。3人の息子をもつ母。16歳のとき原宿でスカウトされ芸能界デビュー。現在は美容家として、家庭第一としながら美容誌を中心に多くのメディアで活躍中。多くの著書も大ヒット!


お笑い芸人
りんたろー。さん
1986年3月6日生まれ。静岡県出身。 吉本興業所属のお笑いコンビ、EXITのメンバー。YouTube『EXIT Charannel』では「りん子」として美容ネタを数多く発信。


MAQUIA 5月号
撮影/資人導〈vale.〉 ヘア/津村佳奈〈Un ami omotesando〉(神崎さん) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉(りんたろー。さん) スタイリスト/白幡 啓〈LOVABLE〉(神崎さん) 庄 将司(りんたろー。さん) 取材・文/通山奈津子 構成/吉田百合(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share