「MAQUIA」5月号では、今が旬の春野菜を使ったレシピを紹介。簡単でおいしい、しかも見た目にもキレイな「アスパラガス」のレシピを平野レミさんが教えます!

平野レミさんが提案! ちゃちゃっと作れる旬の「アスパラガス」レシピ_1

「お料理ほど楽しいものはないわね!」

レミさんの春野菜でポジティブクッキング

待ちに待った春の到来! 甘みも栄養価も増した春野菜を使って、料理家の平野レミさんが目にも楽しい春野菜レシピを提案。レミさん流・料理がもっと楽しくなるコツもお見逃しなく。

アスパラガス
アスパラガスは、土から顔を出した若い茎の部分。真っ直ぐに伸びていて、穂先が締まっているものを選んで。

アスパラ1本巻き
「アスパラガスとベーコンを春巻きの皮で巻いて揚げた料理。さわやかなアスパラガスの風味と、カリカリ食感、ベーコンのコクを楽しんで」

アスパラ1本巻き

材料(2人分)
アスパラガス(太め)…7本
ベーコン…7枚
こしょう…少々
春巻きの皮(ミニサイズ)…7枚
水溶き小麦粉…(小麦粉小さじ2:水大さじ1/2)
揚げ油…適量
レモン(くし切り)…適量
和からし…適量


作り方
1 アスパラガスは根元の皮をむき、硬い部分を切り落とす。

平野レミさんが提案! ちゃちゃっと作れる旬の「アスパラガス」レシピ_3

2 春巻きの皮の手前にベーコンをのせてこしょうをふる。アスパラガスをのせくるくると巻く。巻き終わりに水溶き小麦粉を塗り、はがれないようにとめる。
3 フライパンに②がかぶるほどの油を熱し、転がしながら揚げ焼きにする。
4 器に盛り、レモンを添え、お好みでからしをつけていただく。

アスパラのカリシャキアジアン炒め
「干しエビを一緒に炒めると、香ばしい風味が広がるのよね。味付けはナンプラーだけで十分。目玉焼きをのっければ、これだけで本格アジアン料理の完成よ」


アスパラのカリシャキアジアン炒め

材料(2人分)
アスパラガス(斜め薄切り)…200g
ごま油…大さじ1

A

干しエビ(みじん切り)…大さじ2(10g)
赤唐辛子(小口切り)…1/4本

赤パプリカ(アスパラと同じ太さの細切り)…1/2個
ナンプラー…小さじ1
卵(目玉焼き)…1個


作り方

アスパラガスを炒める

1 フライパンにごま油を熱しを入れて香りが出たら、アスパラガスを加え、干しエビがカリカリになるまで炒め、パプリカを加えてさらに炒める。
2 ナンプラーで味付けをする。
3 器に盛り、目玉焼きをのせる。

味見しておいしくできた!って瞬間が一番楽しいわね

味見しておいしくできた!って瞬間が一番楽しいわね」
これに勝るものはないわよ。うまくできたらわっ♪ってうれしくなって、食べてもらって『おいしい』って言われればもっとうれしい。お料理ほど楽しいものはないわね〜。

MAQUIA 5月号
撮影/豊田朋子 料理製作/平野レミ スタイリスト・フードコーディネーター/数本和子 栄養素監修/金丸絵里加 取材・文/和田美穂 構成/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share