誰かや社会のためにアクションを起こしてみる。「MAQUIA」10月号では、社会貢献活動にも力を入れている紗栄子さんにインタビュー。変わりゆく世の中での、新しい価値観について考えます。

紗栄子さんと考える!これからの新しい価値観と目指すべき世界とは?_1

紗栄子さんと考える
新しい価値観と目指すべき世界

「自分が幸せだと、みんなの幸せを心から願うことができる。ハッピーでいることが、いちばんの社会貢献」と語る紗栄子さんのソーシャルハッピーアクションとは?

Saeko

Saeko
1986年、宮崎県出身。モデルやタレント、女優として多岐に渡る活躍をしながら、いち早くSNSの発信を始め10代の頃からファッションやコスメを中心に商品プロデュースなどのビジネスも手がける。2010年より支援活動を始め、2019年10月に一般社団法人「Think The DAY」を設立。社会貢献活動にも精力的に取り組んでいる。


困った時は助け合う。優しい人はたくさんいる
「困ったら助け合うのが当たり前と両親に育ててもらいました。本格的に支援活動を始めたのは、地元の宮崎での口蹄疫被害の時に何か力になりたいと義援金を届けたことがきっかけ。最初はまわりに偽善だと批判されることもあったけれど、10年続けてきたことで、心無い言葉は減ってきたし、協力してくれる仲間も増えました。今後は、サポートを必要としている人と、サポートしたい人や企業をつなぐプラットフォームとしての役割を担っていきたい」

紗栄子さんと考える!これからの新しい価値観と目指すべき世界とは?_3

「昨年、台風15号の際に被災地支援のための物資提供を初めてSNSで呼びかけたら、2日で4tトラック15台分もの物資が集まったんです。その際に個人で行うよりもたくさんの人の力が集まることでより大きな力になることを改めて実感し、Think The DAYを立ち上げました。団体を通して支援の輪を広げていきたい」


チャリティTシャツ&マスクをプロデュースし、医療従事者を支援
「自身が代表を務める被災地支援活動などを中心に活動する一般社団法人「Think The DAY」で、オリジナルのチャリティTシャツ&布マスクを製作。利益全額を医療物資の購入に充て、医療従事者の方々に寄贈しました。大きな病院や医師の方々だけでなく、町のクリニックや受付などで働く方々も、当然最前線だし最後の砦。SNSのDMで届いた現場の声をキャッチしながら、支援が届きにくい場所にも行き渡るようにと動きました」

紗栄子さんと考える!これからの新しい価値観と目指すべき世界とは?_4

「フェアトレードのオーガニックコットン100%でデザインにもこだわりが。その時だけのものにならないためには、購入してくれた人々を含めた関わる人全員の幸せにも配慮した真のサステナビリティが大切。みんなの幸せを心から望んで作ることで、私自身が幸せになり大きな力を得られるんです」



MAQUIA 10月号
撮影/髙木健史〈SIGNO〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/伊東牧子 モデル/紗栄子 取材・文/長田杏奈 構成/火箱奈央(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share