「MAQUIA」3月号から、肌や心、体の“プチ不調”改善に効果のあるとっておきの「美鍋」レシピをご紹介。おいしく食べて、冬のトラブルを跳ね返しましょう!

Image title

\ 具材を選べば不調も整う! /
肌・心・体に効く 悩み別美鍋レシピ


【体に効く】
冷えや食べ過ぎ、風邪のひきはじめ、肩こりなど冬に生じがちな体の不調から、便秘や生理痛など慢性的な悩みまでを解決する「美鍋」をご紹介。


冷え
えびとニラのキムチ鍋

Image title

体にいい食材
えび/ニラ/長ねぎ
えびは体を温める食材。「腎」を補い、エイジングケアにも◎。ニラと長ねぎは、気・血を巡らせ体を温めます。キムチの唐辛子の作用も加わりポカポカに。


材料(2人分)
【ベース】
A
鶏ガラスープ……4カップ
酒……大さじ1
しょうゆ……大さじ1
みそ……大さじ1
一味唐辛子……適宜(キムチの辛さ次第)

【具材】
えび(ブラックタイガーなど)……8尾
ニラ……1/2束(60g)
白菜キムチ……150g
長ねぎ……1本


作り方
えびは尾を残して殻をむき、背開きして背ワタを取る。ニラは長さ6cmに切り、長ねぎは根を落として斜めにスライスする。
鍋にAを加えて火にかけ、キムチと長ねぎを加え、沸いたらえびとニラも加えて煮る。


免疫力UP
舞茸と鶏手羽元の黒酢鍋

Image title

体にいい食材
舞茸/鶏肉/黒酢
免疫力を高める作用があるとされるβ-グルカンが豊富なのが舞茸。鶏肉は生命エネルギーである「腎」を補い、胃腸を温めて免疫力を底上げします。発酵食品の黒酢は腸内環境を整える作用で免疫力アップをサポート。


材料(2人分)
【ベース】
A
水……3カップ
黒酢……大さじ3
しょうゆ……大さじ1  
きび砂糖……小さじ1
塩……ひとつまみ
酒……大さじ2
しょうがスライス……10枚

【具材】
舞茸……150g
鶏手羽元……300g
ニラ……1~2本


作り方
舞茸は適当な大きさにほぐす。鶏肉をボウルに入れてたっぷりの熱湯をかけて湯引きし、湯を捨てる。ニラは5mm幅に刻む。
鍋にAと鶏肉を入れ火にかけ、沸いたら舞茸を加えて煮、ニラを散らす。



MAQUIA 3月号

撮影/豊田朋子 スタイリスト/洲脇佑美 レシピ・料理製作/ちづかみゆき 取材・文/和田美穂 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share