軽さを与えたボブをキュッとタイトにスタイリングして、大人クールな表情にシフト。ナチュラルな外ハネとサイドの耳かけで抜け感を与えたら、今っぽさ満点のスリークボブがお目見え。あえてトップのボリュームを抑え、セミウェット質感でミニマムに仕上げることがポイントです。おしゃれな小顔スタイルはインスタ映えもバッチリ♡ 重めボブからの気分転換にも最適です。

小顔美人になれる今っぽスリークボブ

あご下レングスのボブベースで、全体に毛量調節を施して軽さをプラス。顔型に合わせて前髪の幅と奥行きを調節し、目に被るくらいの長さでカットします。カラーは7トーンのチャコットブラウンをワンメイク。暗めトーンでも重くなく、肌なじみのいいカラーは好感度バツグン! 大切な人にほめられる、上品な仕上がりを楽しんで。
小顔美人になれる今っぽスリークボブウェットの状態から手ぐしでラフに乾かします。乾いたら26mmアイロンを使い、外向きに髪を挟んで外側へそっと抜くように滑らせて。ハネさせるというより、首筋に沿わせるイメージで行うのがコツ。バームタイプのスタイリング剤を選び、手のひらによくのばしてからトップを抑えつけるようにオン。根元のボリュームをしっかりとつぶしたら、手ぐしを通して毛先を自然にハネさせて。顔まわりの髪をしっかりと残してサイドを耳にかけ、ボリュームをシェイプしてできあがり。遅れ毛の残し方で印象が変わるから、耳かけだけでイメチェン可能。着こなしに合わせて、いろんな表情のボブを楽しんで!


スタイリスト/花岡哲平(MINX原宿店) モデル/荒川みなみ 文/永田未来(ichigo)

MINX原宿店 http://www.minx-net.co.jp/salon/harajuku/

最終更新日:

MAQUIA書影

MAQUIA2023年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share