「MAQUIA」1月号では、イベントごとが多くどうしても体重増加が気になる年末の食事について大特集。太らないメニュー選びのコツを覚えておけば、外食が多くても理想のボディをキープできる!

Image title

忘年会、クリスマス……年末ならではの食べ方ガイド
イベントシーズンに太らないための

外食&中食BOOK

イベントが続く年末は食べ過ぎたり、甘いものの誘惑など体重増加の罠が! 太らないための外食&中食の食べ方のルールとメニュー選びのポイントを徹底解説。


お話を伺ったのは

北里大学 北里研究所病院
糖尿病センター長
山田 悟先生

糖尿病専門医。食・楽・健康協会代表理事。緩やかな糖質制限食=「ロカボ」の考え方を提唱し、社会への啓発と普及に取り組む。


食・楽・健康協会
副理事長
山田サラさん

健康料理研究家。夫の山田悟先生とともに、食・楽・健康協会を通じて、「ロカボ」の考え方の啓蒙と普及にあたる。


料理別にCHECK!
太らない外食メニューの選び方

外食のときも、メニュー選びや食べ方次第で太りにくくなるから、料理別にそのコツをご紹介。


糖質の少ない一品料理の宝庫!

居酒屋なら…

「居酒屋は低糖質メニューが豊富。刺身、枝豆、冷奴、焼き鳥、サラダなど低糖質メニューを選んでおなかいっぱいにし、シメの炭水化物はシェアして少しだけに。お酒は、甘い酎ハイやカクテルは糖質が多いので避けて」(悟先生)

Image title


肉はごはんでなくサンチュと共に

焼肉なら…

「肉はほぼ糖質ゼロなので焼肉は太りにくい料理。ただ、たれに糖質が多いので、なるべく味つけは塩を選び、肉はごはんでなくサンチュと共に食べるのがおすすめ。シメの冷麺はナシにするか少なめに」(悟先生)

Image title


低糖質メニューが多く太りにくい

フレンチなら…

「フレンチは、テリーヌ、鴨や羊のソテー、チキンのコンフィなどの高たんぱく・低糖質なメニューが多く、最もダイエットに適した料理。パンを食べるなら、最後にバターやリエットなどをたっぷりつけて少量を」(サラさん)

Image title



MAQUIA1月号

[外食&中食BOOK]撮影/神林 環 安井真喜子 スタイリスト&フードコーディネート/竹中紘子 洲脇佑美 イラスト/徳丸ゆう 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share