エディター厳選のプチプラコスメをご紹介する連載企画「#プチプラコスメは水曜日に」。今回は、REVLON(レブロン)から新発売される、遊び心たっぷりのアイパレットをご紹介。このパレット、なんといっても色出しとテクスチャーが最高で、スウォッチで腕に塗るたびに「この色可愛い...」「え、これがプチプラの質感!?」と驚きの連続でした。さっそく全色レビューしていきます!

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット

全4色 各¥1600
2020年9月28日(月)発売

▼WEBエディター ORITAが
試しました!

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 961 ザッツアダブ

カラー:961 ザッツ ア ダブ

この新シリーズの特長は、光がとけ込むような繊細なキラめき。微細パールを高配合することで、美しく反射するプリズムのようなツヤ感を実現。重ねても色がくすまず、キレイな発色のグラデーションがつくれます。961は、深みのある王道のブラウンパレット

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 961 ザッツアダブ スウォッチ

ご覧の通り、肌に密着しながら輝く、微細パールの質感に感動! このパール感と粉質には『本当にプチプラ!?』を目を疑うほど。961の一番左にセットされたカラーは、ほんのりピンクみのあるベージュで、上まぶたにも下まぶたにも使いやすいカラー。ブラウンのグラデに、女性らしい柔らかさを与えてくれる色です

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 962 フーリーローデッド

カラー:962 フーリー ローデッド

鮮やかなグリーンをアクセントにした962。今回の新シリーズは、個性的なスパイスカラーで、脱マンネリメイクが叶うのもポイント。またデザインも、キャビアのような粒が並んだテクスチャーが、波打つようなフォルムでセットされ、見た目の高級感も最高です

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 962 フーリーローデッド スウォッチ

グリーンと言えども、微細なパールで肌なじみよく使え、ほかの3色もベーシックなカラーがセットされているので、メイクの“着まわし”が効くのも魅力的。写真は指塗りしたスウォッチですが、濡れたチップやブラシを使えば、より鮮やかに、落ちにくく発色します

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 963 スライト フレックス

カラー:963 スライト フレックス

シックで洗練された目元をつくる963。シリーズを通して、パウダーなのにクリームのようにしっとりなめらかで、リキッドのように密着するので、メイクが落ちやすい最近のwithマスク事情にも応えるアイパレット。口元で色遊びができない分、目元にグリーンやピンクのニュアンスを取り入れて、いつもと違うメイクを楽しんでみるのもおすすめです

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 963 スライト フレックス スウォッチ

個人的には、この右端2色のピンクの色出し&質感がすごく可愛いと思いました! それぞれ単色で使っても映えるし、2色を混ぜてグラデーションをつくるのもアリ。アクセントが欲しい方は、グレイグリーンを細めのチップやブラシでアイライン的に入れてみて。この秋注目のグリーン系マスカラとも相性抜群!

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット 965 タントラム

カラー:965 タントラム

トレンドのテラコッタをアクセントにした965は、血色感のあるセクシーな目元に仕上がります。ブランド アンバサダーのジェシカ・ジュンが広告ビジュアルで使用したのもこのカラー。ブラウンレッドのリップと合わせて、秋メイクを存分に楽しめるパレットです

レブロン ソー フィアス! プリズマティック パレット スウォッチ

この左端のブラウン2色もかなり使いやすいし、みんなが好きな発色と質感なのでは♡ お仕事の日は、ブラウン系のグラデEYEに、休日はそれにテラコッタをプラスして、赤みの効いたテラコッタEYEに仕上げるのも素敵。赤みが強いと感じるときは、右端のホワイトと混ぜて濃さを調整してみましょう

レブロン ソー フィアス! マスカラ

レブロン ソー フィアス! マスカラ

全1色 ¥1300
2020年9月28日(月)発売

同時発売となるのは、上向き&濃密ロングまつ毛を叶えるマスカラ。252本の樹脂ブラシが、短いまつ毛も根元からしっかりキャッチしてコーティング。リフトアップ効果で、上向きまつ毛を叶え、濃密な漆黒まつ毛に。アイパレットと合わせて、存在感のあるアイメイクをぜひ!

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

この記事を書いたのは…
ORITA MAYU

マキアオンラインエディター

ORITA MAYU

連載「#プチプラコスメは水曜日に」を担当。「今年こそ日焼けしない!」と意気込み、日焼け止めも3本以上消費しましたが結果、今年もこんがり焼けてます。ステイホーム続きなのに「海とか行きました?」と聞かれる日々...美白ケアを強化します!

share