爽快な風が吹きそよぐ北の大地で、リゾートステイを初体験。内側からも外側からも自分を磨く、2泊3日の旅へ出かけました。

Image title

新千歳空港やとかち帯広空港から車で1時間30分で行ける滞在型リゾート「星野リゾート トマム」。今回はその中枢ホテル「リゾナーレトマム」のスイートルームに滞在し、雲海広がる絶景や豊富なアクティビティを満喫! チェックインした翌朝、いつもより早起きをしていざ「雲海テラス」へ。


Image title

毎年夏期を中心に営業している「雲海テラス」は10月16日までオープン。

雲海テラスとは……
ゴンドラ(往復1900円)で約12分のトマム山の標高1088メートルにあるテラス。日高山脈を越えて流れ込む雲海の発生率は約20~30%。この日、7月7日にはめでたく”トマム産雲海”を見ることができました。「わぁ…」と声を発したきり、言葉を失ってしまうようなその景色。形状が刻一刻と変わるので目が離せません。

Image title

雲海テラスには様々な場所から雲海を楽しめる複数の展望スポットがあります。「Cloud Walk(クラウドウォーク)」(写真/左)は210度の景色を見渡せる、雲の形をしたデッキ。まるで雲の上を歩いているかのような感覚で、ちょっぴりスリリング。大自然を一望できて撮影スポットとしても人気です。
そこから数分登ったところにある「Sky Wedge(スカイウェッジ)」(写真/右)。船の舳先のような形をしているので、あの映画のワンシーンを気取って撮る人が続出……ですが、景観は最高。このパノラマは心にぐっときます。


そして今夏はふたつの
展望スポットが誕生予定。

Image title

ひとつめはふかふかな雲の上に浮かぶような体験ができる「Cloud Pool(クラウドプール)」(写真/左)。地上からの高さは最大約8メートル、人が乗る部分は網のようなものでできているため浮遊感を味わえます。ザ・愉快!
ふたつめは変化する雲の動きに合わせて座る場所を選べる「Contour Bench(コンツアーベンチ)」(写真/右)。ベンチの長さは全長約117メートル、定員最大200名。

Image title

てんぼうかふぇ」おすすめの雲海コーヒーや雲海ソーダを片手に、早朝だけの贅沢なひとときを。SNS映えするルックスも♡


さらに滞在を通して雲を感じる
「雲ガールステイプラン」も新登場。

Image title

雲のふわふわや白さを体感し、癒しに満たされる宿泊プラン。見渡す限り雲、雲、雲な「雲スイートルーム」はじめ、トマムの自然と雲をイメージしたコース料理「雲ディナー」、ふわふわ泡に包まれる「雲海スパトリートメント」など他では体験することのできない女子旅が楽しめます。

Image title

どこを切り取っても「可愛い♡」
雲スイートルームへようこそ!

お部屋はとことんファンタジーな空間なので、受け入れるまで少し時間がかかる…かもしれません

がっ‼

「リゾナーレ トマム」は、ワンフロアに4室のみ、1部屋の広さが100平方メートル以上というオールスイートのホテル。雄大な眺めを一望できるコーナーにはジェットバスを配し、分離したリビングとベッドルームのほか、プライベートサウナやシャワールームも完備していて、贅沢な造り。「リゾナーレトマム」の全200室のうち「雲スイートルーム」は1室のみ、宿泊できるのは1日1組なので、その特別感たら!


Image title

みずみずしい夏野菜が主役
雲ディナーで夕食を

雲海の発生を表現した前菜から始まり、トマトを朝日に見立てたじゃがいも味のスープ、トマムの自然を感じるサラダ、ダイナミックな雲海パスタ(ふわふわニョッキ~クリームチーズソース~)、メインは道産のラム肉、季節のデザートというストーリーも楽しめる目にも美味しいディナーコース※雲ディナーのみの予約、日帰りも可。

Image title

心身ともにリラックス
雲海スパトリートメント

フットバスから始まり、まずは柔らかく弾力のある泡で肌をクレンジング。白樺オイルで全身をマッサージしていただくと、肌のトーンが明るくなり、ひじやかかとなど乾燥が目立つ部分も潤ってつるつる。聞くと、白樺エキスは古くから”森の看護婦”と呼ばれるほど薬効や美肌にいいといわれ、飲んで良し、肌に塗って良しの万能美容アイテムなのだとか。味はほんのりと甘みがあり、白湯にエキスを数滴たらしたお茶も飲みやすく美味しかったです。デトックス効果が高いため、地元では目覚めの一杯に飲まれる方も多いそう。


ここからは夏期限定の
アクティビティをご紹介。※スライドあり> >

北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_1

ふわりと上がる浮遊感が楽しい
熱気球体験

見てください、この青空とのコントラスト! 熱気球に乗って、地上30mからの景色を楽しむことができるんです。空と山に手が届きそうなくらい近くに感じられる約5分間の係留フライトは、きっとトマムの忘れられない思い出になるでしょう。※期間は10月10日まで。天候により運行状況が変わります。

北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_2

旅の満足度が上がる
おすすめアクティビティ、カヌー

星野リゾート トマムから車で50分、南富良野にあるかなやま湖でカヌー体験。澄んだ青空と雲が湖の水面に映る見事な眺望。耳を澄ますとせせらぎや鳥のさえずり、風の音が胸に響き、最高のヒーリング効果を生み出します。辺りに咲いたラベンダーも美しく、秋の風景もさぞ美しいのだろうと、期待が膨らみます。

北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_3

大人であることを一瞬忘れたい……
牧草ベッド

「大自然の中で二度寝をしてしまうくらい、気持ちよく過ごしてもらいたい」というスタッフの想いがこうしてカタチに。牧草のふかふかな心地よさ、懐かしいお日様の香り、そして目の前に広がる壮大な景色にうっとり。「芝生の上でごろ~ん」の最上級な寝心地が体験できます。※予約不要なので、滞在中のお昼寝は迷わずためらわずこちらで。


北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_4

緩やかな動きで体を目覚めさせる
草原ストレッチ

マイナスイオンたっぷりの新鮮な朝の空気に包まれながら、五感で自然のエネルギーをチャージ。呼吸の深さや自然を"感じる"ストレッチをひとつひとつ丁寧に。※約45分のプログラムで、リゾナーレトマムの宿泊者のみ無料で参加可能。


北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_5
北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_6
北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_7
北海道旅行 おすすめは雲海が見える「星野リゾート リゾナーレトマム」の夏旅、充実プラン!_1_8

まだまだある
「星野リゾート トマム」の楽しみかた

ファミリー&カップルにもおすすめ
施設&美食レストランは次のページで≫≫

コチラをクリック≫≫

Image title

星野リゾート トマム」はカジュアルに過ごせる「ザ・タワー」と、ラグジュアリーな滞在ができる「リゾナーレトマム」の計4棟のタワーホテルを中心に、屋内プールやレストランなどさまざまなアクティビティが揃う北海道最大級のリゾートエリアです。


Image title

思い思いの時間を過ごせる
Books&Café

ほっと一息つきたい、そんなときは「リゾナーレトマム」の「Books&Cafe」でゆったりとコーヒーを飲みながら寛ぎの時間を。美しい写真集や旅の本まで200種類以上の多彩な本が並んでいるほか、一歩外へ出ると、ハンモックがスタンバイ。「ザ・タワー」では夜のラウンジで暖かな焚き火を囲んでワインや生演奏を楽しめる「焚き火ワインバー」も。


Image title

1年中楽しめる
ミナミナビーチ

奥行き80メートル×幅30メートルの日本最大級のインドアウェイブプール2500円(宿泊者は無料)。キッズプールや、森に囲まれた露天風呂「木林(きりん)の湯」も併設。SUPやビーチヨガなどイベントやアクティビティも多数用意されています。


Image title

唯一無二の美空間
水の教会

世界的建築家・安藤忠雄氏が手がけた教会。開け放たれた正面の窓からは、光の変化、風や水の音が感じられてそこに佇むだけで静かで穏やかな気持ちに。


Image title

北海道グルメが並ぶ
ビュッフェダイニング hal~ハル~

200席を有するレストラン。この時期はカニ×サーモンをテーマに、和洋50種類もの料理が並びます。目の前で調理する手巻き寿司、ステーキなどライブ感も満点。とくにステーキは絶品、必食です。


Image title

グリーンキッチン トマムキャンプ(写真/左上・右上)

北海道らしい雄大な景色を眺めながら、旬の食材を使って工夫を凝らした料理が味わえる洋食レストラン。ランチ・ディナーと毎回通っても飽きない、豊富なメニューもうれしい。知床どり鶏もも肉のコンフィ サラダ添え1680円。


椿サロン(写真/左下・右下)

朝食&カフェ、ディナー&バーとしても利用できるオールタイムダイニング。トマムを一望できる展望はじめ、木彫りの熊や牛乳瓶のライトなど北海道らしいインテリアも楽しめます。たっぷり野菜とスープのセット2200円。


Image title

ここでしか買えないお土産も
ギフトショップ

工芸品~コスメ、食品まで、地酒はワインから日本酒まで目移りするほどの品揃え。ワインの試飲(有料)ができるのもうれしい。私は星野リゾート トマムの限定アイテムをお土産に♪


Image title

ここだけの話♡

北海道の自然を満喫する今回の旅は、どの風景も絵画を見ているようで心が浄化されました。星野リゾート トマムのスタッフのホスピタリティは期待以上にプロフェッショナルで、何より、行く先々ですれ違う観光客の、にこやかな表情がとても印象的でした。次はもう1度夏、いや冬に訪れたい! 現地で仕入れた耳寄り情報ですが、秋はかぼちゃではなく、じゃがいもをテーマにした「じゃがいもハロウィン」を開催、鮭を堪能する「鮭旅」プランが登場するそう。

そう、まさかの!「鮭ルーム」ができるらしく、壁紙のデザインは鮭の切り身?泡風呂はいくら色?部屋中に鮭型クッション?想像すると超絶シュールですが(笑)完成図は近日公開予定の公式HPでチェックしてください。


DATA : 星野リゾート リゾナーレトマム
ADRESS:北海道勇払郡占冠村字中トマム
TEL:0167-58-1111(代表電話)
0167-58-1122(宿泊予約)

雲スイートルーム
※10月16日チェックアウトまで

宿泊+朝食
料金:おひとり様¥38,200~(2名1室利用時)


星野リゾート トマムの公式HPを見る≫≫


写真・文/浅田くみ子

人気ブランドの新作コスメから巷で話題の美容ネタまで、マキアオンライン編集部のスタッフが入手したホットな情報を随時お知らせ。その他、編集部からこっそりお得なニュースもある……かも?

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share