「MAQUIA」2月号では、『春新色BOOK 2021』をお届け! くすみカラーが豊作の今春、大人にもマッチするスモーキーパステルメイクのコツを教えます。

春はスモーキーパステルがおしゃれ!旬顔メイクのコツを解説_1

全53ブランド651点
春新色BOOK 2021

今すぐ旬顔になれる!
人気ブランド全651点
春新色カタログ

ピュアすぎないスモーキーパステル
旬のくすみパステルは、肌の透明感まで高めてくれる便利な色。血色チークでほんのり骨格を起こしたり、重い色×軽い質感のリップを合わせたり。相反するバランス感を意識すると、より今っぽく。

モデルアップ

/MAKE POINT/
上まぶたにA-aのミントを指でフワッと広げて、下まぶたはbのピンクを黒目の内側に、目尻側はcのピンクブラウンを入れる。くすみパステルは、上まぶたが腫れぼったく見えにくいのもメリット。どうしても気になる場合は、入れる範囲をせばめるか、目の際に隠しラインを入れて。Bのチークを頬骨の高い位置から逆三角形に入れて骨格を美しく見せ、Cのリップは唇全体にオーバーめに塗る。

記事が続きます
使用アイテム

A くすみ感と透明感を持ち合わせる、春の本命パステル。ルナソル アイカラーレーション 12 ¥6200/カネボウ化粧品(1月22日発売) B ヘルシーさと骨格美を印象付けるピンクコーラル。ブラッシュ カラー インフュージョン 11 ¥3500/ローラ メルシエ ジャパン(3月17日発売) C 重めのレッドブラウン×軽やかなツヤ質感が、この春らしいバランス感。ザ ベージュライブラリー リップスティック 05 ¥3500/RMK Division(1月4日限定発売) D ダスティなローズ。ネイルポリッシュ 117 ¥1800/THREE(1月13日発売)

MAQUIA 2月号
撮影/堀越照雄〈TRON management〉(モデル) 橋口恵佑(物) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/高瀬真奈 取材・文/摩文仁こずえ 野崎千衣子 構成・文/山下弓子(MAQUIA) 撮影協力/アワビーズ バックグラウンズファクトリー


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share