複合的な“形状変化”が現れる40代が取り入れるべきケアやアイテムを、水井真理子さんがアドバイス。今回のお悩みは、顔全体をどんよりと覆うくすみ。解決に導くポイントを解説します。

40代、ゆらいでくすみがちな肌に、炭酸パックで巡りの改善を_1

教えていただいたのは
水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

豊富な美容知識で肌、体、食のトータル面から効果実感の高いケアを提案。肌を見るだけでその人の生活習慣やお手入れ法を見抜き、的確で優しいアドバイスをしてくれる。

ちょっとした意識でキレイは再び回りだす
水井真理子さんの肌占いで
40代から上向くスキンケア

自分の肌を理解し、対策を組みましょう
「40代になると、毛穴やシミなどの部分的な悩みに加え、複合的な“形状変化”が現れるようになります。まぶたが重くなったり、シワやほうれい線が長く濃くなったり、フェイスラインがぼやけたり……。特にこの世代は仕事や家庭、子育てに忙しく、自分のことを後回しにしている人が多数。また、たくさんのスキンケア製品に触れてきたからこそ、どれがベストなのか分からず、迷子になる人も多いように見受けられます。何をすればいいのか迷ったら、まずはこれまでの生活習慣やお手入れを振り返り、軌道修正を。最適なケアを取り入れることで、ポジティブで明るい毎日と美肌が待っていますよ」(水井さん)

相談者
noaさん

マキアインフルエンサー

noaさん

43歳。混合肌。7歳の子を持ち、昨年10月に復職。目まぐるしい毎日。

[ お悩み ]産休・育休後、フルタイムで職場復帰。通勤時やオフィス内の寒暖差で肌はカサつき、疲れも溜まって顔全体がどんよりくすんでいます。
「元CAだったので、過酷な肌環境には慣れていると思っていました。しかし復職後1週間でフェイスラインにニキビがびっしり。心身のダメージがダイレクトに肌に表れるようになり、20代の頃に比べて治りも遅く」

noaさんの肌ヒストリー


〈 17歳 〉
幼少期から鼻や頬にそばかすあり。
〈 22歳 〉
航空会社にCAとして勤務。機内の過酷な乾燥や紫外線にさらされる。この頃から保湿や紫外線対策の重要性は認識していて、美白美容液は欠かさず使用。
〈 36歳 〉
出産を境に、シミ肝斑が増えて驚愕。
〈 39歳 〉
初の美容皮膚科で内服薬レーザー治療をスタート。シミ改善後は黄ぐすみが気になり、糖化対策のスキンケアを使用してみると、肌の透明感を実感。
〈 42歳 〉
企業の広報として仕事復帰するも心身ともに疲れ気味。育児との両立で時間がないため、特に朝のスキンケアがなおざりに。

<水井さんのお見立て>
ゆらいでくすみがちになっています。
保湿強化系コスメで日中の乾燥を防ぎながら、
炭酸パックで巡りを促進し、パッと明るい肌に。

水井さん「集中ケアを活用して」

記事が続きます

日中保湿と巡りケアでくすみを根本から撃退
noa 肌全体が黄色くくすんで見えるので、ブライトニングのスキンケアを使うようになりました。
水井 普段お使いのラインナップを拝見しましたが、どれも頼もしいアイテムばかり。それでも改善されないのは、もしかして食生活が影響してるのかもしれません。
noa 食は細いのですが、パンが大好き。朝は甘いパンをちゃちゃっと食べて済ませることも。
水井 パンや甘い物の頻度を減らすか、ビタミンCサプリを摂取するなど内側からのケアも大切。
noa 食生活が肌に現れるということは知っていましたが、まさか自分の肌にも出るとは!
水井 あとは基本のスキンケアを主軸に、肌のカンフル剤としてドクターメディオンの炭酸パック(A)や、自らの肌を鍛えるクレポーの美容液(B)で日中の潤いを逃さない肌づくりを。さらに顔のコンディションに比べて、唇の血色のなさや縦ジワが気になるので、シスレーのリップバーム(C)で保湿ケアを。唇の粘膜が潤ってると、より若々しく、美しい印象に。

水井さん「透明感を出しましょ」

明るい肌へ導く
+αテクニック

40代、ゆらいでくすみがちな肌に、炭酸パックで巡りの改善を_4

ホットタオルで肌を温めてほぐす
スキンケアの前に蒸しタオルを目元にオン。肌を温めて血行を促進し、新陳代謝を活性化。目の下のクマや顔全体のくすみを解消。

記事が続きます
40代、ゆらいでくすみがちな肌に、炭酸パックで巡りの改善を_5

耳マッサージで巡りをスムーズに
耳を指で引っ張りながら、上から下へとグルグルと回す。顔のむくみが消えて、透明感がアップ。リフレッシュにも効果的。

おすすめは代謝を高めるアイテム

ドクターメディオン 
スパオキシジェル

40代、ゆらいでくすみがちな肌に、炭酸パックで巡りの改善を_6

高濃度の炭酸泡で疲れやくすみを一掃
「巡りをよくして、ブライトニング成分などの美容成分を取り込みやすい肌に導く」(水井さん、以下同)炭酸の力で肌力を底上げ。(ジェル25g×3包、顆粒3包) ¥4070/メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ

記事が続きます

セラムラフェルミサンS n

40代、ゆらいでくすみがちな肌に、炭酸パックで巡りの改善を_7

ハリ感も潤いも叶える万能美容液
「リフトアップ用の美容液ですが、糖化で失われたハリや潤いを取り戻すのにも最適」立毛筋に着目したハリ美容液。40g ¥36300/クレ・ド・ポー ボーテ

バーム コンフォール N 

40代、ゆらいでくすみがちな肌に、炭酸パックで巡りの改善を_8

薄くなった唇もふっくら印象に
「大人の唇の血色のなさや縦ジワもこれひとつで解決!」美容成分のみを凝縮したウォーターフリー処方を採用。9g ¥10450/シスレージャパン

記事が続きます

内外ストレスに負けない輝く肌のための改善ポイント

(1)悩みに応じたスペシャルケアを投入
「日々のお手入れで改善しない肌悩みには、1週間に1〜2回程度のスペシャルケアを追加して。炭酸パックなら巡りケアとくすみケアが同時に叶い、透明感のある肌に」


(2)口元や目元のパーツケアも入念に
「年齢を重ねると唇のカサつき、喉の渇き、ドライアイなど粘膜系が乾きやすくなります。こまめにリップクリームや目薬を使ったり、水分補給をして細部まで潤った状態を維持」


(3)黄ぐすみの予防には食生活の見直しを
「外的刺激の影響もありますが、食生活を改めることでも改善できます。特に黄ぐすみが気になる場合は、主食をパンからお米に変えるなどして糖質を抑えると糖化しにくい肌に」

MAQUIA 3月号
撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/永田紫織〈Nous Inc.〉 スタイリスト/滝沢真奈 取材・文/佐藤 梓 構成/奈良彩花(MAQUIA)
(水井さん)ロングカーディガン ¥13480/リグリーム イヤリング ¥35200、ネックレス ¥22000(ウノシエル)/フォーティーン ショールーム
(noaさん)シャツ ¥15460/リグリーム ピアス ¥59400/フォーティーン ショールーム(モニス)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA Plus TOPへ
MAQUIA書影

MAQUIA2024年2月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。4月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share