「MAQUIA」6月号では、夏のカラダ悩みに徹底回答。今回は、夏ボディに自信が持てない5つの理由に専門家がアンサー!

夏のカラダ悩み解決! 100問100答

汗やニオイ、デリケートゾーンのお悩みから肌の質感ケアまで、夏のボディで気になること100問に徹底回答。自分のカラダと向き合い、ストレスフリーな夏を迎えよう。

五味常明先生

五味クリニック

五味常明先生

多汗症やワキガなど、根深い症状に悩む人々の駆け込み寺的存在。著書も多数。

髙瀬聡子先生

皮膚科医

髙瀬聡子先生

「ウォブクリニック中目黒」総院長。女性の皮膚科学&カラダ悩みに詳しい。

高橋怜奈先生

産婦人科専門医

高橋怜奈先生

自らの経験をもとに、実生活で取り入れやすいケア方法やアイテム選びを提案。

浅井明子さん

ランジェリースタイリスト

浅井明子さん

下着メーカーを経て独立。ランジェリーの着心地、ボディメイクの技を伝える。

夏ボディに自信が持てない5つの理由

Q 汗とニオイが気になって、夏を思い切り楽しめません
A 気にしすぎも汗とニオイの原因に
「“汗をかいたらどうしよう”というプレッシャーが引き金になり、精神性発汗を招いている可能性が。汗を適切にケアすればニオイの原因も大幅減できますよ」(五味常明先生)



Q ボディのざらつきって今からケアすれば夏に間に合う? 
A もちろん! 
マキア世代なら6~8週間のケアできれいになります(髙瀬聡子先生)



Q デリケートゾーンのニオイやムダ毛……みんなどれくらいケアしてる?
A デリケートゾーンのケアはもはや常識だと考えたほうがいいかも
「生理についての問題がオープンに扱われるようになって、デリケートゾーンのケアアイテムが急増。アンダーヘアのお手入れのみならず、保湿や専用ソープの使用もスタンダードに」(高橋怜奈先生)



Q 下着はオールシーズン一緒でもいい?
A 下着はサプリメント。
自分の体調、環境に合わせて変えるべき(浅井明子さん)



Q むくみケアすればダイエットにつながる?
A 老廃物を出すことで、脂肪がつきにくくなりますよ
「老廃物が溜まっている状態は、脂肪がつきやすいんです。また、人間のカラダは約70%が水分。むくみをとることは、体重の変化やエネルギー消費量にも大きく関わってきます」(髙瀬先生)




MAQUIA 6月号



撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/小倉優香 取材・文/松井美千代 野崎千衣子 構成/吉田百合(MAQUIA)

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share