「MAQUIA」3月号ではキレイを作る源・タンパク質を使ったレシピを紹介中! 今回はその中から、卵とチーズを使ったレシピをピックアップ!

Image title

料理家星谷奈々さん

JSA認定ワインエキスパート。おもに女性誌にて家庭料理やお菓子を提案。毎日作りたくなるようなシンプルで体に優しいレシピが人気。


【卵】

忙しい朝のタンパク源に最適

アミノ酸スコア100で、タンパク質のほかビタミンC以外のほとんどのビタミンや、ミネラルをバランスよく含有。約8個で1日の必要タンパク質量が補える。


食物繊維もたっぷりで朝のタンパク質補給に最適

春野菜のフリッタータ

(トップ画像)


材料(2人分・タンパク質量42.4g)

アスパラガス…2、3本 

塩、こしょう…各適量 

そら豆… 15粒 

卵…5個 

タイム…3枝 

オリーブ油…大さじ1


アスパラガスは硬い根元を落とし、斜め1cm幅に切る。

鍋に湯を沸かし、塩を少々加え、そら豆を5分(冷凍の場合は1分)、アスパラガスを1分ほど、固めにゆでる。そら豆は薄皮をむく。

ボウルに卵を割り入れ、塩ふたつまみを加え、軽く溶き混ぜる。

小フライパンにオリーブ油をひいて中火で熱し、とタイムと塩ひとつまみを加え、炒める。こんがりしてきたら卵液を注ぎ、ヘラでゆっくり混ぜながら火を通す。半熟になってきたら中央に寄せて平らに整え、蓋をし、弱火で1分ほど蒸し焼きにする。

表面が乾いてきたら、皿をかぶせてひっくり返し、フライパンにスライドさせて戻す。そのまま1分ほど焼く。

まな板に取り出して、1分以上おいてから切り分ける。タイム(分量外)を飾って。


【次ページをチェック】急な来客にも◎! チーズ使った簡単おつまみメニュー>>>

【チーズ】

おやつ代わりにとって手軽にタンパク質補給

おやつでも手軽にとれるタンパク源。カルシウムのほか、代謝を助けるビタミンB群も豊富。脂肪が多いのでとり過ぎに注意。低脂肪のカッテージチーズが◎。


おつまみにもなる簡単タンパク質副菜

和風カプレーゼImage title材料(タンパク質量21.9g)

トマト…1/2個 

アボカド…1/2個 

モッツァレラチーズ…100g 

かつおぶし …小1パック 


A

わさび…少々 

しょうゆ、オリーブ油…各小さじ1



トマト、アボカド、モッツァレラチーズは1cm幅に切る。

器に①を交互に盛りつける。かつおぶしをのせ、よく混ぜたAをかける。


MAQUIA3月号

撮影/鈴木泰介 レシピ・料理/星谷菜々 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share