いつにも増して、急激な猛暑に襲われている(気がする)今年の夏……。


さらにマスク着用生活が強いられる中で、汗による炎症やムレ、擦れ、マスクを透過する紫外線などにより、例年以上に肌トラブルに悩む人も続出しているそう。



あらゆる肌トラブルに合わせたスキンケアアイテムをそろえるのも、一気に使うのも大変なので、おすすめなのはいつものスキンケアに肌悩みに合わせた成分をカスタマイズしてで取り入れられる「原液」コスメ。



余計なものはいらない、ほしいものだけプラスできるので無駄がないのと、相乗効果を狙った余計な成分の添加やパッケージにコストがかかっていないのでコスパもよし!



成分選びのご参考までに、私が愛用している原液コスメをご紹介します。

マスク肌荒れ・猛暑の肌悩みに合わせてしっかり効かせる!「原液」コスメをカスタマイズ_1

■ビタミンC(フラコラ美容液 GV)

マスク肌荒れ・猛暑の肌悩みに合わせてしっかり効かせる!「原液」コスメをカスタマイズ_2

フラコラ『ゴールデン VC 原液』
4583円(税込)

マキアでもよく取り上げられている「フラコラ」から新発売した、日本初上陸のビタミンC原液美容液『フラコラ ゴールデンVC原液』。



ビタミンCといえば、肌の透明感や毛穴、ハリ・弾力など、この時期特に気になりがちな肌悩みはもちろん、大人の肌悩みに対して複合的に対応する、美肌成分の代名詞。



ビタミンCはとてもデリケートなため酸素や光に触れると劣化しやすく、きちんと塗ったつもりでも肌に効率よく届かせづらいため、高い実感を得られるような製品は逆に乾燥や刺激を感じやすく使い続けられない……という声もよくあがり、満足できる商品を見つけるのがけっこう難しいスキンケア成分でもあります。



フラコラは、世界中から見つけ出したスペインで開発された複合成分「ゴールデン VC」を採用。


この成分は、ビタミンCを劣化から守りながら角層細部へ引き込むことでググっと浸透を促し、肌で金粒子がサッと分離してビタミンCを活性化します。さらに、1度働いたビタミンCを再び活性化してWで働くため、効率的に肌実感が期待できます。



ビタミンCコスメは朝晩使用するのがよいそうなのですが、さらっと水のような感触で、肌にスーッと馴染んで表面にべたつきが残ることなく、マスク肌荒れが気になる箇所には重ね付けしたりしてもメイクがヨレず、日中も使いやすいです。


高濃度ビタミンCの商品はピリピリ感じることがあるのですが、こちらは肌への刺激も感じず安心して使えます♪

■フラーレン&レチノール(チューンメーカーズ)

マスク肌荒れ・猛暑の肌悩みに合わせてしっかり効かせる!「原液」コスメをカスタマイズ_3

チューンメーカーズ
レチノール』1,760 円 (税込)
フラーレン』3,300 円 (税込)

“原液美容”のスキンケアメーカーといえば「チューンメーカーズ」。


10年以上前からいろいろな原液美容液を試してきましたが、今常備しているのが「レチノール」と「フラーレン」。



レチノール


エイジングサインや乾燥毛穴のケアには、肌にハリと弾力を与える定番のエイジングケア成分を。


不安定な性質のレチノールですが、肌に浸透しやすい誘導体にしてカプセル化されているため、角質層のすみずみまで成分を届け、目元や口元などの乾燥やエイジングサインをピンポイントで集中ケアできます。



フラーレン


今話題の成分「フラーレン」も、効率よく取り入れられたい人はやっぱり品質のよい原液が一番コスパよし。


フラーレンがこの季節におすすめな一番の理由が、紫外線を浴びた瞬間からダメージをケアしてくれる作用


マスクやガラスも透過する紫外線により、外出を控えていたり、日焼け止めを塗っているつもりでも意外と紫外線による影響を受けています。


そういった“うっかり日焼け”をした肌をうるおいで満たすことで、くすみや乾燥、毛穴、ハリ不足などの「肌トラブルの元」をブロックし、美肌をキープしてくれます。

どの成分を選んでいいかわからない、という人は、この時期に気になりやすい肌トラブルにマルチに働きかけてくれる成分からプラスワンしてみるのがいいと思います♪


ぜひご参考に、肌も体も健やかにこの夏を乗り切りましょう!

share