この秋一番のトレンド「ショコラカラー」を使ったアイメイクにトライ♪


Image title

Image title

Image title


チョコレートのようなコクのあるブラウンカラーに、旬の「赤みアイラインをプラスして、

ショコラムースラズベリーソースをトッピングしたような目元に仕上げてみました ♪(´ε` )☆




ショコラムース 部分は、こんなアイシャドウを使って・・・。

ルナソルの あの、、「ショコラ」アイシャドウパレットが気になるところですが・・・(>_<)(ブラウン系アイシャドウは色々持ってるし…(汗))手持ちのアイシャドウの中から「ショコラカラー」を探してみました。


Image title


MY定番!ヴィセ リシェ「ヌーディリッチ アイズ BE-4」を使ってみることに…☆ 


(ヴィセのアイシャドウの中でもこの「ヌーディリッチ アイズ」は、深みのある色みのわりにシアー感があり、肌馴染みが良くナチュラルな仕上がり。)



【メイク方法】

Image title

Image title

シャネル「イリュージョンドンブル ヴェルヴェット 98」を指でトントンしながら、まぶた全体に薄くのばし、

アイシャドウのノリ、モチを良くすると同時に、その上からのせる②の色がくすむのを防ぎます。

次に、ヴィセ リシェ「ヌーディリッチ アイズ BE-4」②をブラシでアイホール広めにのせ、

③をチップで二重幅よりやや広めに重ねます。さらに下目尻から3分の1に細チップでのせて影をつくります。

④を上まぶた中央にごく少量のせ、塗れたようなツヤでまぶたの丸みを強調。

【↑色と色の境目を無くし、自然なグラデーションになるよう、ブラシでぼかします。】


さらに、ハイライトカラーとして⑤エレガンスクルーズ「ファインカラー S07」を下まぶた全体に入れ、涙袋をぷっくりさせます。


ポイントとなる・・・

ラズベリーソース 部分、

赤みアイラインについては 次ページにて!!≫≫




ショコラムースにトッピング♪  

ラズベリーソース 部分は・・・「赤み」ダブルアイライン!


Image title


(↑上:)インテグレート「キャットルック リキッドライナー RD655(限定)」、(↑下:)ヴィセ リシェ「カラーインパクト ジェルライナー PU100」を使ってみました!


インテグレートのリキッドライナー(限定色)は、こんなプラムレッド

(ラズベリーソースといいつつ、プラムカラーでした、。。(汗))

Image title

(↑ 上:限定色(プラムレッド)一度描き、中:限定色(プラムレッド)二度重ね描き、ついでに 下:手持ちの同ライナー(ブラウン))

インテグレートのこのリキッドアイライナーは、ブラウンをもう何本リピしたかわからないほど愛用している私…。限定「プラムレッド」を見つけた瞬間、迷わず購入しました。

旬の「赤み」アイライナーをプチプラでGetできて感激!

しかもまさに私が探し求めていた色!落ち着いた「赤」は、どんなアイシャドウカラーにもアクセントとして取り入れやすいです。

リキッドなので、極細ラインや、目尻のはね上げラインも思い通りに描くことができます。

また、↑上の写真のとおり多少色の濃淡に変化をもたせて描くことも可能。


Image title

↑資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」では、こちらの限定「プラムレッド」すでに完売なのですが、近所のドラッグストアでは(先週の地点で)まだ数本置いてありました。カラーアイライナーがお好きな方には、是非オススメしたい一品。



ヴィセのジェルライナーは、パープルというより、こんなバーガンディカラー。

Image title

(↑写真、分かりづらいのですが・・・インテグレート「キャットルック リキッドライナー RD655(限定)」の上に引いているラインが、ヴィセ リシェ「カラーインパクト ジェルライナー PU100」。)

茶色みが強く、こちらも私がよく好んで使うピンクベージュ、ブラウン系のアイシャドウに合わせやすい色です。



【メイク方法】

Image title

ヴィセのジェルライナーは、上まつげを埋めるように、さらに下目尻から黒目下まで入れます。

さらに、上まぶたのキワにインテグレートのリキッドライナーを細く入れ、目尻ははね上げず自然に流してみました。


ブラックやブラウンのラインを入れるより、やさしい印象、女性らしい目元に仕上がる気がします。




【ショコラアイに合わせて使った他アイテム & 全体の仕上がり☆】


Image title

チーク:スック「バランシング チークス N 03」

リップ:トム フォード「リップカラー 14」、ラヴーシュカ「BBリップエッセンス 01」

眉:ケイト「ラスティングデザイン アイブロウW BR-3」RMK「アイブロウ マスカラN 05」

マスカラスカルプDボーテ「ピュアフリーアイラッシュ」、ケイト「ラッシュマキシマイザー」

(それぞれのアイテム、詳しくは記事のリンク貼ってます。↑)


目元強めなので、チークはさらりとシンプルに、

リップは、この日息子の予定があったためベージュでおさえていますが、もっと深みのある華やかカラーを使いたいところ。。

眉は、ショコラアイに合わせて、ふわふわブラウン眉に…。

マスカラは、ブラック使用ですが、ショコラカラーに合わせてブラウンでも良いかも〜。



ちなみに、以上の(記事中)目元の写真は、天気が良く自然光がよく入る場所で撮っているのですが、

コクのあるショコラカラーのおかげで屋内や薄暗い場所では、より目の輪郭が際立ち、奥行きが出て、目力アップして見える気が…。夜のお出かけにはもってこいのメイクだと感じました。



先週末からようやく秋めいて、服装も重めになってきたので、

それに合わせて、こんな深みのあるアイメイクを楽しみたいと思います♪




MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share