Image title

マキア7月号掲載のRMK オレンジリップ(前記事→)から・・・


Image title

さらに「エレガンス クルーズ」のオレンジ アイシャドウも気になっていて!



カウンターに出かけて実物をチェックすると・・・アイシャドウの色と質はさることながら、キラキラしたマリンテイストのパッケージに一目惚れ!

つい2色… &専用ケース(限定)まで購入してしまいました〜。



何度もコスメポーチから取り出して眺めてしまう可愛さ(〃∇〃)!


Image title

エレガンス クルーズ ファインカラー(アイカラー・フェイスカラー)

全50色 M04 / S07
1,800円(税抜)

(↑写真 奥)
エレガンス クルーズ カラークリエイション ケース Ⅱ(数量限定)
1,400円(税抜)

Image title

ファインカラーを4色セットできるマグネット式ケース。チップ付き。


2015年3月16日にデビューしたばかりの「エレガンス クルーズ」。2月のマキアイベントでも展示されていたはずなのですが… こんなに可愛かったとは!見逃していました。

ブランドコンセプトは「オフシーンを豊かに彩る」メイクアップ。自由なオフタイムだからこそ使える、鮮やかな冒険カラーも揃っています。


単色アイシャドウ「ファインカラー」は、なんと全50色展開。色によってはアイシャドウとしてだけでなく、ハイライトやチークとしても使えるそう。

↓このようなカテゴリー別に色分けされていて、色番にアルファベットの頭文字がそれぞれつけられています。

NATURE … ナチュラルカラー
MER … インパクトのあるビビットカラー
SOLEIL … 輝きを添えるリフレクションカラー


Image title

↑私が選んだのは、マキア7月号掲載の(M04)鮮やかなオレンジと、涙袋や目頭に使いたいと思って選んだ(S07)透明感のあるパールホワイト。

Image title

↑左:(M04)マットな発色。肌馴染みの良い落ち着いたオレンジ色。(オレンジだけどブラウン系の色を明るくしたような色にも見えます。)よくよく見ると微細なゴールドラメが含まれていて、チラチラ輝きます。右:(S07)一見ホワイトだけど肌にのせるとピンクの光を強く感じます。肌にふわっと光のヴェールをかけたような発色。



【使った様子は・・・♪ → 次ページにて 】



年始のランコム「マイフレンチ パレット」(限定)のマットなサーモンピンクと合わせて使ってみました♪


Image title

↓          ↓          ↓         ↓          ↓


Image title

マキア7月号では、このオレンジ(↑写真では)を「上まぶたの目頭側を中心にブラシでのせ、優しく締める。」とあるのですが、寄り目な私… 目頭側にのせたところ(さらに目が寄ってしまってる気がして…(笑))なんだかバランス悪く仕上がってしまったので、目尻側にのせてみました。


Image title

Image title

↑リップはもちろん♪RMKのオレンジリップです!


このオレンジ色が、かなり発色 良くて!(・・・というか、良すぎ!)

(しかも、この写真↑ 、(早朝メイクして)昼過ぎに撮っているのですが、色モチも抜群に良い!)

ブラシで注意深く… ほんの少し色のせたつもりが、ガッツリ塗った感 出てしまってる気が・・・。(^^;)


BAさん曰く、ブラシで薄く塗って まぶた全体にも… or 締め色でもOKと説明いただいたのですが、部分使いで効かせる程度で使ったほうが無難かも。(しかもランコムのピンクは無くても良かったかも〜(汗))


でも、それほど派手になりすぎない?仕上がりは、やはり このオレンジの色み自体がとても肌馴染みのよいものだからかな、と思います。


使いこなせるよう今後さらに研究が必要ですが、

まるで完熟マンゴーを思い浮かべてしまうような… ビビットな夏っぽい色なのに、どこかエレガントさを残しつつ華やかな目元にしてくれるところが気に入りました♪


(S07パールホワイトは、目頭下、目の下(涙袋)に入れています。)


ファインカラーは今回2色しか買ってないのに、クリエイションケース(4色入る)も購入しているので(^^;)今後 他カラーを買い足すこと間違いなし!





ついでに・・・

Image title

ファインカラー、外箱がまたオシャレでステキなのです!(プレゼントにも最適!)




【次ページ、追記しました。 2015年6月20日】



前ページのメイクより、より柔らかい印象の目元に仕上げてみました。

(オレンジの発色をおさえ、ランコムのピンクシャドウ()を使わずメイクしてみました。)

Image title

↓          ↓          ↓         ↓          ↓


Image title

をまぶた全体にブラシで広げ、明るく整えた後、目尻側のみオレンジをのせ、ぼかします。

Image title

Image title




↓前ページのアイメイク(上まぶた 目頭側にランコムのピンク()目尻側にオレンジ())と比べてみました。

Image title↑写真

上段:オレンジ × ピンク(前ページのメイク)

下段:オレンジのみ
(下段は少し顔がむくみ気味 … (>_<))


前ページの仕上がりのほうが、顔立ちキリッと 華やかさがあるけれど、私としては盛りすぎた感があったのでリベンジ!こちらは、普段の日常使いバージョン。

派手色 夏色 ビビッドなオレンジカラーだけど、こんなナチュラル?にも仕上げられます!


夏っぽい色を取り入れたいけど、あまり派手な色はちょっと…という方には(←私も そうなのですが…)、こんなオレンジ色、オススメですっ。


MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share