今更お話しした方が良いかな?

と言うくらい浸透しているジェリーアクアリスタ。

我が家では洗顔の隣に並んでいて洗顔後→ジェリーアクアリスタが定番になっています。


Image title


スキンケアの為の準備には欠かせない存在。

洗顔後につっぱる肌もみずみずしく潤ってスキンケアへのスタンバイOK.

その後のアイテムも選ばず相性が良いので使いやすいです。

あるとないとじゃ大違い(なにかのCMみたいですが)

だと思うんですよね。

で、今アスタリフトでやっているキャンペーンがクリスマス時期に

ピッタリです。と言うお知らせ。

贈ろう、『美の革命』 

とても強いメッセージ性を感じるキャッチコピー。

ジェリーアクアリスタをギフトで大切なひとに贈ろうというもの。

(因みに贈る相手を「赤のパートナー」と呼ぶそうです。赤い糸的な?)

あ、それすごく良いなって思いました。

私にとっての赤のパートナー。

大切な人は沢山いるけれど、今コレを贈るとすると・・・

美容師になりたての頃の恩師ですね。


不器用でなかなかサロンのテストに受からなくて

私はもっと練習をしなければ!と思っていたのですが

何をするにも練習には見てくださる先輩が必要で。

恐る恐るある先輩にお仕事前・後に練習を付き合ってくださいと言うと

「私も練習したいことがあるから一緒に頑張ろう!」と言って

毎日いくらでも練習に付き合ってくださったんです。

結局先輩は何かをする訳ではなく私の練習につきっきり。

その先輩のおかけでなんとか一人前になることが出来ました。


今、私は美容の仕事を離れましたが

後輩や新入社員、同僚と仕事をしたり指導をするときは

いつもその先輩の事を思い出して「私もあんな先輩に」

と言うのをモットーにしています。

今考えると自分の軸になっていて

その方との出会いは運命だったなと。


Image title


実はその方、今は海外に住んでらっしゃるのでこちらは

国際郵便で贈ることにしました!

あ、今回のキャンペーンはこのオシャレな箱までついてきちゃうのでそのまま

渡したり贈ったりできます。

久しぶりでしたが予め「赤のパートナーなんで贈りますよ」と

電話をしてみたら

飛び上がるほど喜んでくださって。

「えー!使ってた!!嬉しい!!」

確かにもう発売から結構経っているんですね。

だから教えてあげました。

「2015年にリニューアルしてますよ。笑。」と。

更に喜び倍増。

万人受けするアイテムだから相手の肌質や好みを気にしなくて良いのも

嬉しいですね。


Image title


そして贈るのも良いけどやっぱり貰えたら嬉しい。

女性同士はもちろん、クリスマスプレゼントにアスタリフトなんて

センス良過ぎます。

マキアブログってコアなメンズも読んだりするのでしょうか?

男性諸君、女子はこんな素敵なプレゼントを待っていますよ。(´艸`*)

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share