• ついに容器なしの販売の時代が来た!「ラックス ボディソープ シャインビーチ」_1_1

    期間限定です!夏の真っ白な入道雲、波、砂浜...

  • ついに容器なしの販売の時代が来た!「ラックス ボディソープ シャインビーチ」_1_2

    売り上げの一部が環境美化に寄付と書いてありますね。

  • ついに容器なしの販売の時代が来た!「ラックス ボディソープ シャインビーチ」_3_1

    プラスティックボトルではなくガラスボトルに詰め替えました。

  • ついに容器なしの販売の時代が来た!「ラックス ボディソープ シャインビーチ」_3_2

    .爽やかな白い色のソープ。

「この製品が生まれた背景」
現在、毎年800万トン以上のプラスチックが海に流れ込んでおり、2050年には、海洋のプラスチックごみ(*1)が魚類よりも多くなるといわれています。6月5日に世界環境デーがあるなど、環境保全について関心が高まる6月に、今一度、海洋環境の問題に目を向けてほしいという想いからこの商品が企画されました。 ラックスは持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、引き続き環境負荷の軽減に取り組んでいくとのこと。具体的な行動は以下の通り。
・売上の一部を、開催予定の東京オリンピックのサーフィン競技が行われる一宮町の釣ヶ崎海岸を有する千葉県長生郡一宮町に寄付
・ビーチクリーン活動を支援


この製品を購入するということ、私達のお買い物の選択そのものが環境保善活動に繋がる実感がある製品ですね。日本でも7/1からレジ袋も全て有料化してエコバッグの生活が浸透していくでしょうし、今回のように大きなブランドさんがボディソープを容器無しで販売した2020年は記憶に残る年になりそうです。
https://www.lux.co.jp/bodysoap/


https://www.unilever.co.jp/sustainable-living/


 (*1) The New Plastics Economy: Rethinking the future of plastics, Jan. 2016, World
 

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share