こんにちは!MAQUIAブロガーの理系美容家「かおりん」です!



今年の3月に新処方でリニューアルとなったオバジC25 セラムネオを使ってみました✨

実際に使ってみて、素直な感想をシェアしたいと思います✨
検索してもなかなか出てこない(公式HPからもコピペできない)全成分もご紹介します!

オバジC25セラム ネオ(ロート製薬)

オバジC25セラム ネオ

12mL(朝晩2回の使用で約30日分)
11,000円(税込)



■オバジC25セラム ネオの成分は?


アスコルビン酸、水、プロパンジオール、PG、エタノール、PEG-8、ベタイン、イソペンチルジオール、トコフェロール、3-O-エチルアスコルビン酸、ハルパゴフィタム根エキス、加水分解シロガラシ種子エキス、ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス、酵母エキス、アッケシソウエキス、セリン、グレープフルーツ果実エキス、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)胴、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、PEG/PPG-300/55コポリマー、PPG-6で知るテトラでセス-30、香料



※リニューアル前の全成分は『石井美保さんお勧め🌟ObagiC25セラム NEO (オバジC25セラム ネオ)とオバジX リフトローションの成分と効果は?』をご覧ください。





一般的には、安定性が悪く誘導体(安定化みたいなもの)させたビタミンCを25%も配合したという【オバジC25 セラムネオ】!!


ロート製薬さんの技術力の賜物です👏


油膜感のある独特なテクスチャー。

オバジC25 セラムネオ

3月に新処方となる前は基剤が「エトキシジグリコール」という独特な成分がベースだったけど、一般的に使われる基剤へ変更!

しかし、以前の使い心地がお好みだった方の期待を裏切らない密着テクスチャー
さらさらと伸びるのに、しっかり守られている厚みを感じます。




■実際に使ってみて...


実は、4月末から使った時は、滲みてしまいました💦


花粉症後の敏感肌が残っていたのか、ちょっと前にレーザーをしたからか、バリア機能が低下してしまっていた時期だったのです(´;ω;`)

すぐに使用を辞め、肌の調子が良い最近使い始めました✨
問題なく使えたし、最近やたらと肌の調子が良いのはこいつのせいか⁈とも疑っています👓✨


最近感じた肌変化は、なんといっても「潤い感」!

ビタミンCは様々な機構で皮膚の水分を保ったり、ハリを与えたり、肌を健やかに保つお手伝いをしてくれます。
その結果、肌のきめが整ってとても明るい印象になりました!

調子悪い日にはまだ少しピリつくので、お肌と相談しながら使っています。



■オバジC25を最大限活かすには!?


ビタミンCは、元々安定性が悪い成分。
つまり、簡単に何かと反応してしまうということ。

それがポジティブに働けば高い美容効果となることも!

一方で、肌が調子悪い時はバリア機能が低下している可能性があり、高い美容効果を受け止めきれない状態
まずは「守るケア」に徹して、「攻めのケア」ができるようにパワーを高めておく必要があります◎

誰でもいつでも使える美容液ではないけれど、尖った商品なだけにファンが多いことには納得✨
ビタミンCの力を試してみたい方には、是非使って頂きたいアイテムです💪✨

オバジC25 セラムネオ

本品はマキアオンライン編集部より頂戴しました。

♡Follow ME♡

美容科学の基礎から応用まで、幅広く解説★

BLOG★美容科学ラボ

一番更新率高め!最新の美容知識についてつぶやきます!現在約5000フォロワー様☆ありがとうございます☺

Twitter

日常生活からコスメの成分解説まで★

Instagram

監修やライティング記事など、活動報告はこちらから!

★Facebook

チーム★マキア/スキンケア

かおりん

7年目/乾燥肌/イエローベース

化粧品処方設計の経験を持つレアブロガー

化粧品成分に精通した、リケジョブロガー。スキンケアなどの訴求成分については、原料メーカーのホームページや技術情報誌・特許まで読んで調べるそう。

share