まだまだ続くマスク生活。
メイクラバーにとっては苦難の日々が続きますが、ちょっとでも快適にメイクを楽しむために、私のオススメするアイテムをご紹介します!

マスクメイクのオススメなコスメ7点

WASO(ワソウ) ポアレス マット プライマー 3300円(込)
エスト ロングラスティングルースパウダー ルーセント 4950円(込)
メイクカバー うるおいミスト 1320円(込)
トランシーノ®薬用UVパウダー オープン価格
よーじや 京好みおしろい紙 528円(込)
キャンメイク クイックラッシュカーラー 748円(込)
コスメデコルテ ティント リップグロス 2970円(込)



【目次】



マスク移りを予防してくれるオススメアイテム

まずは肌表面をサラッと仕上げることがマスト。そのための必須アイテムは、、、


✔特にテカリやすい部分用の「Tゾーン用化粧下地
✔ベースメイクの最後に重ねる「パウダー(お粉)
✔仕上げにダメ押しで吹きかける「フィックスミスト


各々、私の愛用しているのは次の3品です。

WASO(ワソウ) ポアレス マット プライマー

① WASO(ワソウ) ポアレス マット プライマー 20g 3300円(込)


もともと夏のテカリ予防&毛穴カバーとして愛用。皮脂を抑えてマットに保って、化粧崩れも防いでくれるし、今やマスクメイクの必需品です。


テクスチャー固めでジャータイプの「シリコン下地」<MIMURA スムーススキンカバー>も持っていますが、チューブタイプはスパチュラいらずでよりお手軽。毛穴カバー力は「シリコン下地」の方がやや上かなと思いますが、メイクの上から重ねることもできるし、より乾燥崩れしにくいので、今の季節はこちらの出番が多め。


残念ながら、WASOは日本での取り扱い終了。この商品も在庫が無くなり次第終了ですので、気になる方はお早めに。



エスト ロングラスティング ルースパウダー ルーセント

② エスト ロングラスティング ルースパウダー ルーセント 4950円(込) 


化粧崩れやテカリを抑え、さらさらの仕上がりを長時間持続してくれるルースパウダー。
今までのコスメ人生で何十個ものお粉に出合ってきましたが、多分これが一番肌表面のセミマットさと透明感を両立させてくれるアイテム。
仕上げのお粉は、ベースにこれを塗って、艶や輝きを出すタイプを部分的に重ねるというスタイルです。(後乗せはその時々でいろいろですが、ベースは固定でこれ。)

パウダーの付け心地の比較画像

右の名前にモザイクをかけたパウダーは、とある高級デパコスのもの。こちらも、ふわっとベールがかかったような、透明感のある仕上がりがお気に入りでしたが、エストにはかないません。
配合されている”薄片状クリアパウダー”のおかげで、粉々しくなりにくく、お肌に自然な明るさと透明感が出せるそう。マスクメイクに最適。


こちらは2021年2月をもって生産終了。(後継品がありますのでご安心を。)




メイクカバー うるおいミスト

③ メイクカバー うるおいミスト 1320円(込)


フィックスミストは、ミスト式とガス式がありますが、広範囲をムラなくカバーできるガス式がやっぱり便利。メイクカバーは、薄いベールで覆うように、顔全体をカバーできます。
あと、使用前に振る必要がないこと(逆に振ってはいけない)も地味にありがたい。よく振り忘れるので。


コスメデコルテ コンフォート デイミスト セット&プロテクトも、フィックス力や肌水分量のキープ力が優秀で、グロウな質感もお気に入りですが、マスクメイクとの相性を考えるとこちらがオススメです。



マスク移りで崩れたメイクを素早く直すアイテム

マスク移りを防いでくれるアイテム』で対策しても、特に鼻部分のベースメイクはマスクで擦れて崩れがち。
そんなとき便利なのが、、、


✔簡単に塗り直しできる「パクトタイプのプレストパウダー
✔鏡を見ずともさりげなく瞬時にお直しできる「紙おしろい


私の愛用品は次の2品。

トランシーノ®薬用UVパウダー

④ トランシーノ®薬用UVパウダー ※オープン価格
※リンク先はリニューアル商品のトランシーノ®薬用UVパウダーn。


日中の塗り直しに最適なUVパウダー。もちろん、ブランド名にもなってる美白有効成分「トラネキサム酸」も配合。


UV対策のできるパウダーはいくつか使ったことがあるものの、このレベルのUVカット力は初めて。その割に重さはなく、更にスポンジではなくパフ内蔵なので、簡単にふんわり塗布できます。

マスク移り解消&移っても解決!【マスクメイクの必需品7選】
_7

万人に使いやすいナチュラルなベージュカラー。
メイク直しの際は、ティッシュで顔を軽く押さえてから重ねると、仕上がりが綺麗だし質感も長持ち。


メイク直しだけでなく、首に塗ったUVクリームのベタつきを抑えるのにも重宝。最強のUV対策ができるし、夏場の汗対策&首の肌荒れ対策にも。
この手のプレストパウダーでは初めて、最後まで使い切りました。



よーじや 京好みおしろい紙

⑤ よーじや 京好みおしろい紙 528円(込)


私の中で、軽い気持ちで買ってみたけど、こんなに使えるとは思っていなかったランキング第1位。
特に不織布マスクをすると、鼻のメイクがよれがちですが、これで軽く押さえるだけで、簡単にリペアできます。

鼻のメイク落ちのリペアbefore&after

超微粒子のパウダーで崩れを直して、毛穴もカバー。


6.5cm×5㎝というコンパクトサイズで、有名なよーじやのあぶらとり紙よりかなり小さめ。ポケットに忍ばせておいて、マスクを外したとき、鏡も見ずにこっそり使えてホントに便利。



マスクをしててもメイクもちをキープできるアイテム

私の中でマスクによるポイントメイクのお悩み2トップが「蒸気でまつ毛が下がってくること」「リップメイクがとれること」。
これらを解消してくれるのが、


✔まつ毛のカールを長時間キープできる「マスカラ下地
✔マスク移りした後も色が残る「ティントリップ


特にマスカラ下地は何本もリピートしてる愛用品。

キャンメイク クイックラッシュカーラー

⑥ キャンメイク クイックラッシュカーラー 748円(込)


”まつげ上がりっぱなし!”
のキャッチフレーズ通り、高いカールキープ力を発揮してくれるマスカラ下地。コスパ最強です。


コームタイプのブラシで、カラーマスカラを多用する私には使いやすい、透明のマスカラ液。

マスカラ下地のブラシ、マスカラ液、実際の使用画像

キレイにくるんと上がって、この状態を1日キープ!
前髪がのびてくると、テキメンまつ毛が下がりがちになるのですが、そんなときでもびくともせず。マスクで発生しがちな蒸気にも、しっかり持ちこたえてくれます。


ポイントは、薄~く塗っておくこと。(透明だから、塗りすぎ注意!)下地が多すぎると、ダマになるし、重みで下がってきちゃいます。



コスメデコルテ ティント リップグロス

⑦ コスメデコルテ ティント リップグロス 2,970 円(込)


落ちにくさで人気のティントリップですが、コスデコのこれは、カラーの絶妙さと荒れにくさが魅力。
1/16発売の新色4色も、使いやすい大人カラーが揃ってます。


09 rosy lilac レッド、ブルーのパールが繊細な揺らめく輝きをあたえる淡いペールピンク
10 ruby chocolate 花の蜜を思わせるような深みのある、青味を感じる大人のレッド
11 scarlet red 鮮やかな朱色が映える、軽やかさと強さを感じさせる黄味よりのレッド
12 glistening sepia ゴールドとレッドのパールが存在感をあたえる、くすんだゴールドブラウン

09,10,11,12のスウォッチ画像

うるうるとしたツヤ感がとってもかわいい。ただこのままマスクをしてしまうと普通に色移りしてしまうので、軽いティッシュオフ+フィックスミストは必須。
あと、荒れにくいといっても事前のリップケアも必須です。(私の最近のお気に入りはユリアージュ モイストリップ。保湿力が高い上に、唇荒れも予防してくれるので、皮むけに悩んでる方にオススメ。)

以上、オススメ7点を駆け足でご紹介。
これらを装備した上で、力を入れているのはやっぱりアイメイクアイシャドウアイライナーマスカラ眉メイク)。
今まで以上にカラーメイクに力を入れています。そちらもまた追って。



マスクとパールのマスクストラップ

以前キャンメのマスカラ下地の記事でもご紹介したマスクストラップは、うちにあった二連のパールネックレスの分解した一連。
アクセサリーっぽく使えるので気に入っています!

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share