人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

産後-16kgに成功! 簡単&話題の“おからパウダー”ダイエットとは?

ボディ

過去、大幅減量に成功した経験を持つ美のプロたちの「私はこうして痩せました!」という体験談をお届けする短期連載企画。今回のゲストは、いま話題の「おからパウダー」で産後16kg痩せに成功した麻生怜菜さん。運動が苦手な方でもトライできる「おからパウダー生活」について、Q&A形式で迫ります!

Image title

日本食文化史・精進料理研究家

麻生怜菜さん

日本の伝統食、特に精進料理の考え方や調理法、食材などに感銘を受け、食文化を発信する場として、2011年より「あそれい精進料理教室」を主宰。講師・講演活動も積極的に行っている。今年4月に新著『おからパウダーでスッキリ腸活レシピ』をリリース。


1日大さじ3杯取り入れればOK!
“おからパウダー”の魅力Q&A


Q.ダイエットを始めた当時のきっかけは?

A.「第2子の出産直前には、妊娠前より16kgも増えてしまった体重。出産後、第1子では簡単に凹んだお腹まわりが、今回はポッコリ残ってしまったことがきっかけでダイエットをスタート

Image title

Q.成功したダイエットの内容・エピソードは?

A.「運動は苦手なので食生活での改善を決意! そこで取り入れたのが『おからパウダー』です。毎日の食生活に『おからパウダー』を1日大さじ3杯程度(1食1杯)を目安に使いました。妊娠前の体重が45kg前後だったので、元に戻れば良いなと思い、おからパウダーダイエットを始めました


Q.おからパウダーはどうやって使えばいい?

A.「ヨーグルトに混ぜたり、ふりかけに混ぜたり、トロミのあるスープに混ぜたりするだけでOK! 粒の小さい微細パウダーを使うと、溶け残りも少なくなり、違和感なく摂取することができます。おやつにおからパウダーを加えた『おからブリスボール』『チョコレートトリュフ』もよく作ります。夕食は糖質少なめ、を心がけているのでじゃがいもを使わないコロッケや、小麦粉を使わずにおからパウダーを衣にした唐揚げは、頻繁に登場するメニューです! 写真はおからパウダーを使った、おからハンバーグ

Image title

Q.過去に失敗したダイエットは?

A.「結婚時に試した、食べないダイエットでは失敗しました。むしろ夜中にお腹が空いて食べてしまったり、お菓子を夜中に食べてしまったりで悪循環に……


Q.リバウンドしないために意識していることは?

A.「今回のおからパウダーでは、特にダイエットの意識はなく痩せられたので、今後もおからパウダー生活を続けていこうと思います! 食物繊維を意識した食生活で、腸を整えることが重要なんだと実感しました


Q.ダイエット成功後に感じた変化は?

A.「お腹周りがスッキリして、お通じも毎日快調! 健康的に痩せることができたと実感しています


Q.おうちでもできるダイエットのアイデアは?

A.「おからパウダーはかけるだけでいいので簡単! 産後すぐでも始めることができるのでおすすめです。外出時にも持ち歩いて、お腹が空いたときはドリンクに混ぜるのも◎


Q.ダイエットが続かない女性にエールを!

A.「簡単にできることなら続けられます! おからパウダーダイエットは、面倒くさがりな私でもできたのでオススメですよ


取材・文/織田真由(MAQUIA ONLINE)

ダイエットの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN