植物が持っている力への熱い想いから、新しいオーガニックコスメブランドを立ち上げた開発者が登場! コスメオタクなドクターとして有名な友利 新先生が、そのこだわりポイントに迫ります。

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_1

植物の成分に立ち返る理由とは?

内科医としての経験を通じて見た目が健康に与える影響に気づき、皮膚科の研究に着手。公式YouTubeチャンネルも大人気。

倉田 翔子さん

Mitea ORGANIC開発

倉田 翔子さん

植物の力を生かしたい、肌に必要な水と油にこだわったコスメをつくりたい、とスキンケアブランド「Mitea ORGANIC(ミティア オーガニック)」の開発に着手。

先端科学の分野からオーガニックの世界へ

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_2

友利先生 初めまして! 今日はとてもユニークな経歴をお持ちの倉田さんとお話しできると聞いて、楽しみにしてきました。
倉田さん よろしくお願いします。私は大手化粧品会社の開発から転職して、今はマッシュビューティラボでオーガニックスキンケアブランド“Mitea ORGANIC”の開発に携わっています。
友利先生 最新知見を盛り込んだ成分を開発する先端企業から、オーガニックへ。思い切った決断ですね。なぜですか?
倉田さん 今メジャーになっている美容成分の開発方法は、大まかにふたつのプロセスを経ています。まず肌トラブルの原因を解明する、次にその問題に対処する成分を探す、というプロセスです。
友利先生 たとえばシミができる仕組みを解明してメラノサイトが活性化していることを突き止めたら、それを阻止する美白成分を探す、というイメージですね。
倉田さん そのとおりです。私もそうして化粧品開発をしていたのですが、結局たどりついたキー成分は、よく知られている植物だった、というケースが多いんです。
友利先生 確かに。カモミラとか、美白成分になっている植物もありますね。
倉田さん はい。そこで考えたのが、肌から植物を、ではなく、植物から肌によいものを探すアプローチで化粧品を開発できないか、ということだったんです。

驚異的な力を持つ植物との出合い

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_3

友利先生 ひと昔前のオーガニックコスメって“植物だから優しそう”という理由で好まれていましたが、今は皮膚科学的にも納得できるものが増えましたよね。
倉田さん 私もMitea ORGANICを開発するにあたっては“肌が確かに変わること”を目指して、納得できる機能を持つ植物成分を厳選しています。
友利先生 それは頼もしい。植物が肌に与える影響って、まだ分からないことが多いんですよね。でもたとえば精製された塩とどこかの岩塩って、味が全然違うじゃないですか。基本は同じ塩化ナトリウムだけど、それだけで表現できない何かが絶対にある。植物から抽出した成分も、合成した同じ化学式の成分と比べると、謎の力があると思うんです。
倉田さん まさにその不思議な力に惹かれて植物を調べていたら、“逆齢植物”というものを見つけました。
友利先生 “逆齢植物”!?
倉田さん 多くの生き物は年を取ると繁殖力が落ちますが、中には年を取るほど繁殖力が増す植物があるんです。そんな植物を、逆齢植物と名づけました。ブナなど、コナラ属の植物がその一種です。
友利先生 けっこう身近ですね。
倉田さん そうなんです。Mitea ORGANICには、中でも注目度の高いブナのエキスを保湿成分として配合しました。ほかにも驚異的な植物はたくさん存在するので、スキンケアに応用していきたいと思っています。

美しくあることがエイジングケア(※1)になる

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_4

友利先生 逆齢植物も驚きでしたが、年を取るとシワシワになって元気がなくなるっていう加齢の概念は、変わりつつありますね。先日腸内環境を研究している教授とお話ししたのですが、長生きしている人の特徴を調査したところ、“見た目が若い”という項目が挙がってきたそうです。
倉田さん それはコスメ開発者にとって、励みになる嬉しいお話です。
友利先生 やっぱりキレイでいた方が、心が前向きになってもっと健康になろうという気持ちにつながりますよね。
倉田さん 心を前向きにするという意味では、オーガニックコスメの香りやテクスチャーのよさという側面も、お役に立てそうです。
友利先生 私も今日は慌ただしい日だった、というときはオーガニックコスメを使います。Mitea ORGANICも、テクスチャーにこだわっているんですか?
倉田さん はい。特にホワイトニングセラムローションは自信作です。肌にじっくりなじませてもらえるように、あえて角層まで浸透するのに時間がかかる、とろみ系にしているんです。
友利先生 確かにすぐなじむと、角層深くまで水分が浸透する前に保湿を終えてしまう人がいますね。
倉田さん クレンジングセラムオイルも植物オイルの洗浄力を生かしながら、さっぱりした洗い上がりに仕上げています。
友利先生 界面活性剤は入っていますか?
倉田さん 汚れ落ちのために入れていますが、植物由来のものを厳選しています。
友利先生 オイルと洗浄成分のバランスに、並々ならぬこだわりを感じますね。天然精油の香りも素敵。これなら気持ちよく使い続けながら、より美しく健やかな肌に整い、毎日を前向きに過ごせそうですね。

※1 年齢に応じた肌にうるおいを与えるケアのこと

\2人の愛用オーガニックコスメ/

肌へのいたわりと 機能を両立した逸品ぞろい

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_5

Aは、なじませた瞬間ふわっと優しい花の香り。仕事柄香水をつけられないので、こういったアイテムで清潔感を演出できるのは嬉しい。Bのサプリは、現代の食生活に着目した7つのハーブを配合。カプセルの素材まで、体への優しさにこだわった処方です。Cは、うるおいをとりすぎず不要な角質をオフできて、大人にぴったり」(友利先生)

A ミネラルバランスの整った還元イオン水や、毛髪を保湿するローズマリーの新芽エキスを配合したアウトバスオイル。オーバイエッフェ リッチオイル 80ml ¥3410/エッフェオーガニック B 栽培期間中農薬不使用、または野生植物由来の素材を配合。伝統的ハーブで健康をサポート。エイジリリース 60粒 ¥4860/ビープル(アムリターラ) C 3種のクレイで酸化した皮脂や角栓などを除去。肌を柔らかくほぐす。クレイ クレンズ 70g ¥2640/スナイデル ビューティ 

安定した透明肌のために愛用

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_6

Aはイチオシ。美白※2成分として植物由来のビタミンC誘導体を配合しました。植物エキスの高い保湿力で、明るく透明な肌に整います。Bは、洗顔後すぐに使うと角層深くまでグングン入る。お手入れ後の肌が、ツヤツヤになります。Cは、ピンチのときに使うマスク。ラベンダーの香りで、ほっと一息」(倉田さん)

A とろみのあるテクスチャーで、じんわり浸透。なじませるほどもっちり、澄んだ肌に整う。ホワイトニングセラムローション[医薬部外品/販売名:ミティア セラムL] 120ml ¥1991/ミティア オーガニック B セイヨウシロヤナギ樹皮エキスや海洋微生物由来成分※3を配合。次に使うスキンケアの浸透を助ける。ブースター セラム(M) 55ml ¥3960/トーン C ウメコメ発酵エキス※4をはじめとする植物エキスが肌荒れを予防。カームコンディショニング フェイスマスクLV 23ml×1枚 ¥1375/セルヴォーク

※2 メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐこと ※3 保湿成分 ※4 (アスペルギルス/サッカロミセス)/(ウメ果実/コメ)発酵粕エキス

オーガニックコスメがもっと身近に!
FamilyMartで買える高機能スキンケア
Mitea ORGANICがデビュー

植物の可能性を信じる開発者がつくり上げた、注目の高機能オーガニックコスメブランドがお目見え。ブランドコンセプトや環境への取り組みなど、盛りだくさんのこだわりポイントを紹介します。

お手頃価格ながら大人の美容欲を満たす

見た目がおしゃれで可愛いうえに中身もスゴイ。そんなオーガニックコスメブランド“Mitea ORGANIC”がついに登場。発売早々ファンが急増しているという。

その“スゴさ”の秘密は、オーガニックコスメに珍しい、機能性成分にあり。ホワイトニングセラムローションには植物由来の美白有効成分として持続型ビタミンC誘導体を、リンクルセラムオイルにはシワ改善の有効成分ナイアシンアミドを採用。さらに、植物由来成分の組み合わせで高い汚れ落ちを実現したクレンジングセラムオイル、角層のごく表面だけをオフできるふきとり導入美容水、リセットセラムリキッドを加え、スキンケアは全4品がそろう。そんなこだわりの背後には、“自然で肌をいたわる”というイメージだけでなく、確かな違いを届けたい、という開発者の想いを感じられる。

オーガニックコスメは素敵だけどエイジングケア※1の手抜きはしたくない、という大人も満足できる逸品ぞろい。ぜひ一度、その実力を肌で試してみて。

※1 年齢に応じた肌にうるおいを与えるケアのこと

オーガニックコスメをもっと気軽なものに

Mitea ORGANICは、全国のファミリーマートで購入可能。“おしゃれなもの”、“こだわる人が使うもの”というオーガニックコスメへのハードルを下げて、すぐ手に入る身近な存在にしたい、という思いからだという。

若々しさを象徴するブナ

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_7

提供:マッシュビューティーラボ

250年も生きるブナは、年を重ねるごとに繁殖力が増す“逆齢植物”。特にポリフェノールやアミノ酸が豊富な芽から、独自の方法でエキスを抽出している。

肌をつくっている 「水」と「オイル」にアプローチ

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_8

提供:マッシュビューティーラボ

角質層は天然保湿因子(NMF)の水性成分と細胞間脂質(セラミド)の油分が主な構成要素。ならば肌にはシンプルに「水」と「オイル」そのものを与えよう、というのがコンセプト。クレンジングに使うオイルや化粧水の水分も厳選している。

天然精油のアロマで至福のお手入れを

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_9

提供:マッシュビューティーラボ

安らぎのラベンダーに温かみのあるフランキンセンス、爽やかなローズマリーとティーツリーにウッディなサイプレスの天然精油を使用。フレグランスのような三角形ではなく、5つの香りが柔らかく絡む五角形の香り立ちに。

キュートでエコなディスプレイデザイン

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_10

提供:マッシュビューティーラボ

商品の入った輸送用段ボールを展開すると、南仏の可愛いお家をイメージした店頭用ディスプレイに変身! サステナビリティに配慮したコスメを選びたい、という人は必見。肌も地球も美しくなれる未来を目指そう。

オーガニック植物のエキスで湧き上がるうるおい

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_11

画像左から、
ミティア オーガニック
クレンジングセラムオイル
毛穴の黒ずみや角栓までオフする、W洗顔不要のオイル。20種類の植物エキスから成るボタニカルパワードモイスチャー処方で、洗い上がりの肌はしっとり。120ml ¥1848/ミティア オーガニック

ミティア オーガニック 
リセットセラムリキッド
とろんとしたセラムをコットンに含ませて拭き取ると、古い角質や汚れをオフしてつるんと晴れやかな肌に。あとから使うスキンケアアイテムの浸透を高める。100ml ¥1848/ミティア オーガニック

ミティア オーガニック
ホワイトニングセラムローション
美白※2有効成分がシミ対策を行い、オーガニックブナエキスを含む20種類の植物エキスが角層を水分で満たす。心地よいとろみがクセになる。[医薬部外品/販売名:ミティア セラムL] 120ml ¥1991/ミティア オーガニック

ミティア オーガニック 
リンクルセラムオイル
ナイアシンアミドがシワを改善し、植物オイルや植物エキスが肌にうるおいをブースト。内側からぷるんとしたハリのある、ツヤやかな肌に整う。[医薬部外品/販売名:ミティア セラムO] 50ml ¥1991/ミティア オーガニック

※2 メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐこと

美容ジャーナリスト

齋藤 薫さん

既成概念を超えた〝清らかな仕上がり〟
この10年間で劇的な変化を見せたのが、オーガニックとプチプラ。どちらも一般のプレステージコスメとも遜色ないほどの内容へと見事な進化を見せ、私たちの中でもイメージが大きく変わった。Mitea ORGANICは、そうした時代の象徴。オーガニックだから、プチプラだからという言い訳が全くなく、“老いずに逆に生命力を高めていく逆齢植物”のパワーを最大限に生かすような本格派。それでいて軽やか、それでいて濃密緻密、どこをとっても既成の物差しでは測れない規格外の化粧品となった。共通するオイルの滑らかさ、柔らかさ、包容力が秀逸で「水とオイル」という肌の原点に戻った処方も、なんだか強く心に響いてくる。クリーン、エコ、コスパ、シンプル処方……すべての点で、“きれいな化粧品”、どのアイテムも“清らかな仕上がり”という印象を持った。それってこれからの時代、最上位に来る美しさなのではないだろうか

大野 真理子さん

美容家

大野 真理子さん

癒やされ、効果も期待できるローションの虜
初めて出会うオーガニックコスメがMitea ORGANICの人は運がいい。手に取り肌にのせた瞬間、心ほどける香りに包まれる。それだけでない、その先の実感を期待できる処方が私たちの味方だ。特にお気に入りなのがホワイトニングセラムローション。じっくりと肌に入れ込むと柔らかに馴染んで光を帯びる。毎日の癒やしの時間で肌は変われる。Mitea ORGANICはそれを実現したと思う

洒落感バツグン! ケアリップも登場

友利先生×Mitea ORGANIC開発者が語る 肌と心に気持ちいい! オーガニックコスメの魅力、再発見_12

スキンケアと同時に発売されるのが、メイクとケアを両立するリップ。皮脂腺が少なく乾きやすい唇を、オーガニックブナを含む20種の植物エキスが保湿する。色は、右からブルベ肌に映えるフィグタルト、イエベ肌を明るく見せるマロングラッセ、くすんだ唇を明るく見せるクリアなマンダリーヌコンフィの3色。セラムオイルリップスティック 全3色 各¥995/ミティア オーガニック

●お問い合わせ/Mitea ORGANIC(ミティア オーガニック)
03(5774)5565

撮影/中島 洸〈まきうらオフィス〉(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/鈴木京子(友利先生) 取材・文/風間裕美子 企画/萩原有紀(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

share