「MAQUIA」11月号では、ピンチを助けるスキンケアをご紹介。乾燥、敏感、ニキビ……あらゆる肌不調に悩むブロガーが、クレ・ド・ポー ボーテの美容液を1カ月試した結果をお届けします。

Image title

私の肌を救ってくれるスキンケアはどれ?

噂の起死回生コスメ30日ガチ試し!

今秋は、ピンチを助けてくれるコスメが続々登場。そこで、肌状態を保つことすら困難な真夏に、16名がひと足先にお試し。本当に起死回生を果たしてくれた救世主アイテムとその結果を披露!


お話を伺ったのは

まいこホリスティックスキンクリニック
山崎まいこ先生

形成外科、皮膚科に勤務後、自身のクリニックを開業。雑誌やTVなど数々のメディアにも出演。丁寧な診察と施術に定評あり。


マキア公式ブロガーまゆみさん

Q 乾燥、敏感、肌不調。肌力の弱さを痛感……。
どうにかなりますか?

乾燥しているのに、ニキビもできるし、使っていたアイテムが合わなくなることも。肌自体の力が弱いのか、どうアプローチしてもうまくいかないのが現状。この肌悩み、どうにかして解決したいです!


Image title

クレ・ド・ポー ボーテ
ル・セラムで起死回生!

肌の知性に着目。独自の保湿、整肌成分で、乾燥や環境ダメージ要因から肌を保護。使うたびに輝く肌に導いてくれる美容液。[医薬部外品] 50ml ¥25000


山崎先生からひと言

配合されている加水分解シルクや加水分解コンキオリンが、表皮細胞の伝達機能を正常化。肌本来の機能が正しく動くよう「肌の知性」に働きかけるつくりがさすが。


Image title

「肌力がついて素肌もメイク後も調子良好」

「どんどん肌が立て直っていくのがわかり、ケアが楽しくなっていきました! スッピン状態はもちろんですが、メイクのノリの良さや崩れなさから、土台作りの大切さを実感。生理前後のトラブルも減り、不調時の回復の早さもあり、肌自体の力がついた気がします」


使ってみたら

Image title

乾燥対策としては頼もしいとろみ質感

全部浸透するかな?と思ったのもつかの間。すっと馴染んで、乾燥を再確認(笑)。


Image title

手触りが変わり肌がふわふわに

ケア中の肌当たりが激変。ずっと触れていたくなるような柔らかさが出てきた!


Image title

メイク崩れが気にならなくなった

メイク崩れが当たり前だったのに全然気にならない! ケアの大切さを実感。



MAQUIA 11月号

撮影/藤澤由加 早坂佳美(ルポ) 橋口恵佑(物) 構成・文/浦安真利子 企画/横山由佳(MAQUIA) 計測協力ドクターシーラボ メディカルリサーチセンター

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA 11月号☆好評発売中】

\アスタリフト版のご購入はこちら/

\アベンヌ版のご購入はこちら/

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share