「MAQUIA」7月号では、化粧水の力をぐんと引き出し、肌のうるおいアップを目指すプロのワザを紹介。今回は奥深くまでうるおいを届け、巡らせ、クリアな肌に導く化粧水の使い方のポイントを美容家の小林ひろ美さんに教わりました。


 

美容家 小林ひろ美さん

日々の生活の中の事柄を、楽しみながらできる美肌磨きへと転換。アイデアあふれる技を世に送りだす、美の発明家。

Image title


 

うるおいが循環できれば透明感は自然に手に入る!

小林さん「透明感は、肌全体にうるおいが巡っている元気な肌にこそ宿るもの。ですが、夏は紫外線ダメージや暑さによる寝不足、またストレスなどで滞りが出てくるので、うるおいを深くまで届けて、細胞のすみずみまで行き渡らせ、入れたら逃さないマグネット的な化粧水がマスト! さらに、滞った巡りのポンプを稼動させて、スムーズな流れにするような塗り方を組み合わせると効果的です」。


 

夏の淀みをみるみる流す

巡りターボ入れ

1. たっぷり浸透させるミシミシづけ

化粧水を浸したコットンを、肌にミシミシ押し当てるように顔全体にゆっくりなじませる。Image title


 

2. つまりやすい箇所を熊手押し

(メイン画像)

熊手のように指の腹を立てて、小鼻横や頬骨ラインのツボをぐっと指の腹で押していく。


 

3. いたみやすい部分はチョキづけImage title

目頭、目尻、小鼻の横、口角の端などダメージが目立ちやすい箇所は、指でちょんちょん。


 

4. 巡りを上げる首も流し塗りを

耳下から首筋を通り、鎖骨に向かって化粧水を流すようになじませれば、巡りが上昇。Image title


【次ページをチェック!】小林さんお墨付きの化粧水って?

小林さんセレクト!

肌中にうるおいを巡らせる化粧水

Image title


つるんと浸透のいい肌にサポート

(画像左)

小林さん「すっぱい匂いのお酢のような化粧水は、最初はびっくりするけれど一度パンチのある効果を知るとやみつきに。使った直後に、毛穴がキリっと引き締まり、角質も無理なくオフできて、浸透のいいクリアな肌に」。

BR JAPON ビオロジック ルシェルシュ ジャポン ローション P50T 150㎖ ¥9000


 

循環肌に変える力強さに惚れ惚れ

(画像中央)

小林さん「シミやくすみ、シワ、毛穴などが一斉に出現した32歳の肌落ち期に出会い、私の肌を救ってくれたいわば恩品(笑)。ゆらいでいる時も不調な時も、無理なく肌細胞を稼動させて発光肌へと導く、力強さが大好き♡」

マックス ファクター SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス 150㎖ ¥16000


  

気づけば、うるおい巡る冴え肌に

(画像右)

小林さん「五感に響く香りと爽やかなテクスチャーで肌と心をほぐしながら、夏肌に心地よくスルスル浸透。気づけば効きのいい肌になり、肌の奥から透明感も引き出します」。シミやくすみ、乾燥にアプローチする効果も秀逸。

パルファン・クリスチャン・ディオール スノー ホワイトニング ローション2 (医薬部外品) 200㎖ ¥6500

 

次回は、美容愛好家の野毛まゆりさんに、毛穴ケアへのこだわりをうかがいます。


 

MAQUIA7月号
撮影/玉置順子〈t.cube〉 広瀬あつこ  薄葉英理 スタイリスト/郡山雅代 福永いずみ 取材・文/大木知佳 構成/中島 彩(MAQUIA)



【MAQUIA7月号☆絶賛発売中】

Image title

 

≪関連リンクはこちら≫

 

選び方、効かせ方でうるおい段違い! 【美賢者たちの最愛♡化粧水&すごい入れテク】≫≫


 

美肌が叶うプレゼントがいっぱい! 【MAQUIA ONLINEのプレゼント】一覧をCHECK≫≫

 

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share