「MAQUIA」10月号では、美容界の最前線が感じた“昨年とは違う旬のツヤ”を徹底分析。美容オイルのトロンとした光沢や、皮脂を利用して作る上品な輝きなど、各ブランドこだわりのツヤがそろいぶみ!Image title


今年のツヤ肌はどうなる? どれがイチオシ?

シャープさよりもふわツヤ傾向に移行

ヘア& メイクアップアーティスト

中山友恵さん

「人工的なツヤは姿を消し、内からふわっと光がにじみ出るような奥行き感あるツヤが今年の主流。クールだけどフェミニティも感じるといった魅力的なギャップが、肌で叶えられるなんていい時代(笑)。ツヤファンデは重ねすぎないことがポイントです」。


素肌そのものから生まれるツヤ推し!

美容ライター

風間裕美子さん

「保湿ジェルやバームなど、スキンケアものに色をつけた新発想ファンデーションに注目しています。メイクすることで肌そのものが健康になり、水分を湛えた肌から輝きを得られる。そのツヤは自然で、旬のすっぴん風メイクがさらに美しくなります」。


ツヤはリキッドでもパウダーでも叶う時代

マキアエディター

鵜飼香子

「ツヤだからリキッド、という形状縛りはもはや皆無。パウダーでも磨かれたツヤ肌になるものが増えているし、むしろ今年の“にじみツヤ”にはパウダーの特性を発揮できる。秋仕様の濃密なツヤのためオイル配合を目玉にしているところも目立ちました」。


秋のやわらかい光には強い人工ツヤでない生っぽいツヤが合う

カメラマン

寺田茉布さん

「夏の光はダイレクトに届きますが、秋になると軒先で感じるようなやわらかい光に変わります。だから肌も素材の生っぽさを生かしたツヤ仕上がりがぴったり。ちなみに写真のレタッチ(修整)も昔は毛穴を1個ずつ消していましたが、今は皮膚の動きを妨げず個性を生かす方法に変わっています」。


【次ページをチェック!】トレンドのツヤ肌をつくる、秋ファンデをチェック≫≫

Image titleバームで作るセカンドスキン

GIVENCHY

クリーミィなバームを肌にのばすと、軽いテクスチャーに変化。オイルが揮発することで、肌に薄いパウダー層が密着する。エイジングとともに失われる青と緑の光を補うことで、自然な色ツヤを叶えてくれる。


パルファム ジバンシイ

タン・クチュール・バーム SPF15・PA++ 全5色 30㎖ 各¥5800(9/4発売)


美容ライター 野崎千衣子さんがお試し

デートの味方になるセクシー肌をゲット

「指塗りでもきれいになじみ、ジューシィな肌に。ナチュラルだけどどこかセクシーな肌に仕上がるので、デートのときに使いたい」。


コレを合わせるとベスト!

色ムラをカバーするベージュと、ハイライト効果をもたらすピンクの2色が1本に。ベースの仕上がりに、一段差がつく逸品。Image title

タン・クチュール・コンシーラー 全3色 各¥3900(9/4発売)


ひと手間足して立体感をアップImage title

眉下や目頭など、光を与えたい部分にコンシーラーをオン。絶妙な透け感のバームを重ねれば、ツヤを引き出してメリハリ顔に。


Image title

完璧なカバー力を発揮

CLINIQUE

ファンデーションとコンシーラーを一体化させた、画期的処方。ファンデーションとして顔全体にのばしたあとは、チップ仕様のアプリケーターで重ねづけ。同じテクスチャー&色を重ねるので違和感がなく、自然な仕上がりに。


クリニーク

ビヨンド パーフェクティング ファンデーション 19 SPF19・PA++ 全6色 30g 各¥4500(8/28発売)


マキアエディター鵜飼香子がお試し

長年悩んでいた毛穴目立ちが解消!

「長年の悩みだった鼻の毛穴が見事に隠れて、思わず歓声を上げてしまったほど。半日過ごしても崩れず、ヨレや乾きを感じません」。


【コレを合わせるとベスト!】

シミができる原因は、大気汚染物質にもある。そんな発見にもとづいて開発された、パワフルな下地。美白成分が、澄んだ肌を守る。Image title

イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40(医薬部外品)SPF40・PA+++30㎖ ¥5200


Image title

肌全体のトーンが均一に整い、目の下の細かなシミはなかったことに。しかも厚塗り感がなく、ナチュラルな雰囲気に。


【次ページをチェック!】SK-IIの秋ファンデーションは?≫≫

Image title

3層構造のエマルジョン

SK-II

肌色トラブルをカバーする肌色層、自然な透明感をもたらす美化層、ハリとツヤを与えるケア層の3層構造を採用。指使いを再現する付属のブラシで肌にのばせば、素早く均一にのびて、肌にフィットする。


エスケー ツー/マックス ファクター

SK-Ⅱ COLOR クリア ビューティ アルティザンブラシ ファンデーション(モイスト)SPF30・PA+++ 全8色 各¥12500(ケース、ブラシ込みのセット価格。限定発売) ※価格は編集部調べです。(9/21発売)


美容ライター野崎千衣子さんがお試し

エアコンに負けずうる肌をキープ

「ブラシで肌に滑らせれば、色ムラはもちろん凹凸まで均一に。エアコンをかけた室内にいても、夕方まで乾燥しませんでした」。


【テクニック】

1. ブラシをくるりとひとまわりさせるImage title

付属のブラシに取る量の目安は、1周で顔半分。ブラシの圧が加わるとファンデーションが液状化し、たっぷりスムーズに取れる。


2. トントンたたいて毛穴を目立たなくImage title

顔の広い部分は、ブラシの毛先でなでるように。円を描くように磨けば、ツヤが増す。毛穴やシミには、たたき込むように塗り込んで。


【コレを合わせるとベスト!】Image title

赤、緑、オレンジのパールを配合し、血色感のある肌の色に。スキンケア成分たっぷりで、1日中しっとり肌でいられるのも嬉しい。SK-Ⅱ COLOR クリア ビューティケア&コントロール クリーム SPF25・PA+++ 25g ¥6000

※価格は編集部調べです。


MAQUIA10月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉 長谷川 梓(モデル) 小川 剛〈近藤スタジオ〉 高橋一輝〈近藤スタジオ〉(物)ヘア&メイク/中山友恵〈Three Peace〉 鈴木 翠 榛沢麻衣 スタイリスト/辻村真理(モデル) 高橋尚美(物)モデル/大石絵理 中西麻里衣、石上智恵子(マキアビューティズ) 文/風間裕美子 野崎千衣子 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

この秋は血色と質感がKEY!【ほのオトナな秋新色カタログ2015】≫≫


海外セレブから学ぶ【憧れセレブの最旬美容10】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share