人気メイクアップアーティストが、2021年下半期の素晴らしいコスメたちにインスパイアされたベストヒットなメイクを披露。岡田知子さんは、いつでも脱げる上質ツヤ肌が気分!

マスク 岡田知子 2021年 メイク ツヤ肌

2021下半期、夢中になったテク&アイテムは?
人気アーティストのMYベストヒットメイク

上質ツヤ肌×マット唇で、瞬間の美を狙う――岡田知子

いつでもヌードになれる… そんな準備万端上質肌が今の気分

“いつでもヌードになれる…そんな準備万端上質肌が今の気分”

べーシックなメイクやアイテムがずっと流行っていましたが、今シーズンは、例えばアートだったり、遊びだったり、ちょっとおしゃれに目覚めるような自由さがメイクに戻ってきたという印象です。肌に関しても、下地やハイライターなどプラス1アイテムが充実していて、“肌の仕立て方”をどうするか、ワクワクしますよね。今まではマスクで隠れているからと、1品で簡単に済ませていたベースメイクですが、ちょっと飲み物を飲む、といったマスクを外した瞬間にどう魅せるか、がすごく重要になってきたなと感じていて。意外と見られていると思うんですよね、この一瞬。もちろん、スキンケアの行き届いた素肌というのも素敵だと思いますが、私はきちんとメイクで整えた準備万端な肌がカッコいいって思うんです。いつでもマスク外せますよ、いつでも脱げますよって肌にしたい(笑)。ポイントはルミナイザー。ファンデーションや下地で整えた肌に、ルミナイザーを頬の内側からふわっとかける。そして、美しく仕立てたツヤ肌にベージュブラウンのマットリップを合わせる。清潔感のあるモードな印象は、その瞬間に人の視線を奪うはず。今期の新色は計算されたいいものがどんどん出てきたので、実はテクニック自体はすごくシンプル。少ない手数で完成度の高い仕上がりが叶うのも嬉しいですよね。

Main Items

1 ベージュのグロウパウダー。ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 01 ¥6380/パルファン・クリスチャン・ディオール 2 唇の質感が透けるような薄膜マット。シアー マット リップスティック 06 ¥4950、キャップ ¥550/SUQQU

Other Items

Other Items
3
みずみずしいリキッドチーク。レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュ インテンス コーラル ¥7260/シャネル 4 エロスという名のアイライナー。下まぶたインサイドに。ほんのり色っぽく。スティロ ユー ウォータープルーフ N 928 ¥3520/シャネル 5 くすみピンクローズ。4のインサイドのラインに重ね、上まぶたはラフにピンクで囲む。キャビアスティック アイカラー R4 ¥3300/ローラ メルシエ ジャパン 6 まつ毛はグレージュで軽やかに。B IDOL 愛ラッシュマスカラ 101 ¥1540/かならぼ(限定色) 7 右の色を効かせてきりりとした眉に。ニュアンスブロウパレット 01 ¥3520/ジルスチュアート ビューティ 8 毛流れを強調。カネボウ クリアアイブロウフィクサー ¥3300/カネボウインターナショナルDiv. 9 ディオール ヴェルニ 212 ¥3300/パルファン・クリスチャン・ディオール

How to makeup
3のチークカラーを下地代わりに頬の広めにのせ叩き込むようになじませたら、気になる部分だけファンデーションを重ね、仕上げに1のルミナイザーを頬の内側にふわっと丸く入れて。リップはマットなベージュブラウンを直塗りでのせ、ほんのりモードを漂わせて。目元は5で大人ピンクに、眉は78でややしっかりめ、が好相性。

MAQUIA1月号
撮影/吉田 崇(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/カイノユウ 取材・文/山崎敦子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share