ハッピーで明るい笑顔や、ヘルシーなBODY、力み過ぎないファッションセンスに注目が集まる佐田真由美さん。モデル、ジュエリーブランドのディレクターとして活躍する傍ら2児の母でもある彼女。弾ける笑顔とハッピーオーラの秘密を「MAQUIA」11月号からお届けします!

Image title

Q1 エイジングケアで気になっていることは?

A 髪と歯のケア

年齢って髪や歯に出やすいと思うんです。髪はサロンでマメにケアしながら、もう一度女っぽいロングを目指し中。 歯も日々のケアを丁寧に、を心がけています。いつまでも自分の歯でいたいですから。


Q2 食生活のこだわりは?

A 肉食主義。お肉でパワーをつけます

ベジタリアンブームだけど、60代になっても肉食生活を送っている女性ってやっぱりキレイだしパワフル。っていうことで私もお肉でパワーチャージ。熟成肉なら朝からでも♡


Q3 美のお手本にしている人は?

A 身近にいるモンスター的おばちゃまたち(笑)

わたしのまわりは年上の素敵なおねえさまばかり。みんな仕事もプライベートも思い切り楽しんでいるし、いくつになってもキレイ! 美容面だけじゃなく、常にたくさんの刺激をもらっています。


Q4 肌の調子が安定しない時のカンフル剤は?

A 駆け込み寺の美容クリニックへ!

最近“お肌の曲がり角”を実感中。肌の揺らぎを思いっきり感じる年頃ですが、トラブルができたらあれこれ悩む前に、病院行って適切な処置を。これが最善で最短のケア。

Image title

最愛のスキンケア。佐田さんはビタミンA濃度の高いレベル4を使用中。(右から)C−クエンス 1 35㎖¥15000、同 C−クエンスクリーム 35g ¥12000/エンビロン・コールセンター(プロティア・ジャパン)


Q5 いつでも美しい肌をキープする秘訣は?
A ストイックにならない

最低限の保湿とUVケアだけ。シンプルなケアが私には合うみたい。


【次ページをチェック】もっと知りたい、佐田真由美さんの美の秘訣。体型維持&内面ケアの方法は?≫≫

Image title



Q6 BODYをキープする方法は?
A 漢方を飲み始めました

島根県にあるクリニックでダイエットに効く漢方を処方してもらってます。まわりでも話題で、みんな続々と痩せています!


Q7 内面のケアで心がけているのは?
A 嫌なことを引きずらない。

寝て気持ちをリセット!心がトゲトゲしているのは好きじゃないんです。まわりにも自分にも、常に優しくがモットー。


Q8 疲れたときのリセット法は?
A 真夜中のDVD鑑賞

どっぷり映画の世界にハマって現実を忘れる! 最近は『ブルージャスミン』を見ました。寝る前のスマホゲームも気分転換に。


Q9 10年後、どんな女性になっていたい?
A 二人の娘と、たくさんの時間を過ごしていたいな

10年後は娘も14歳、16歳。一人前の女性ですよね。彼女達と一緒に旅行したり遊んだりしつつ、自慢のママって思ってもらえるのが理想。


Q10 佐田さんにとって美しさとは?
A 止めどなく溢れ出る自信

男女問わず自信のある人って魅力的。ネガティブな要素を吹き飛ばす良い自信は、自然と美しさを引き出してくれると思うんです。


さだ まゆみ

1977年8月23日生まれ。東京都出身。
モデルとして数々のファッション誌に登場するほか、ジュエリーブランド「Enasoluna 」トータルディレクターとしても活躍。


MAQUIA11月号

撮影/富田眞光〈vale.〉 ヘア&メイク/佐藤エイコ〈イルミニ〉 スタイリスト/白幡 啓〈LOVABLE〉 取材・文/通山奈津子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

★【こじはるやAAAの伊藤千晃さん、市川紗椰さん】の素顔がのぞけるブログ公開中≫≫


最新号のカバーガールは北川景子さん【MAQUIA11月号の試し読みはこちら】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share