年齢を重ねていく中で、「可愛すぎず、大人すぎない」ヘアスタイルのバランスはとても難しくなっていくもの。そんな中、ポイントパーマを上手に使い、40代の「大人可愛い」を実現するヘアスタイルをご紹介。パーマを全体にかけるのではなく、ポイントでかけてあげることで、髪を耳にかけたときにグラデーションの軽さが出るこのスタイルは、まさに可愛すぎず大人すぎないバランスが魅力です。「耳下パーマでエアリーに作るショートヘア」で、これまでのヘアスタイルからのイメージチェンジを。

broocHヘアスタスタイル1_front

HOW TO MAKE



切りっぱなしのボブにトップを引き出して、角をちょっとおとすくらいの薄いレイヤーを。すそが切りっぱなしだとモードになりすぎてエッジィな感じになりがちですが、少しだけレイヤーを入れてあげることにより、軽さや動きが出てきます。

パーマは、根本の方からかけすぎるとシルエットも変わってしまうので、目の高さからすこし下のあたりが、動いてくれるようなイメージで。目の上あたりからパーマをかけると全体のバランスも変わり、スタイリングもしづらくなってしまうため、注意が必要。

40代の大人可愛いは、毛流れを意識しながら毛先の方にポイントパーマを。耳下の方でかけてあげる方がスタイリングも楽だし、バランスもよくなります。耳にかけたときにグラデーションの軽さが出るように意識して。

ORDER POINT



パーマをかける分、仕上がりの長さをしっかりイメージしながら美容師さんに話をして。「パーマがかかった状態で、このくらいの長さにしたい」と伝えることが重要です。カットに関しては、「切りっぱなしのボブで切ってください」「ただ、あまり重くしすぎたくないです」となどのオーダーがポイント。細かく言うならば、「ちょっと動きもほしい」ということを伝えてみても良いかもしれません。

  • broocHヘアスタスタイル1_side
  • broocHヘアスタスタイル1_back

STYLING(所要時間5分)



朝シャンプーを行う場合はリセットされるので問題ないが、夜シャンプーを行う場合はパーマをかけているので、オイルミストを使って。ウエットにすることと、そのままオイルの保湿成分で維持もできるメリットが。霧吹きでもよいが、オイルミストの方がケアもできてそのままスタイリングもできるので、よりおすすめです。

オイル成分だけでもスタイリング可能だが、ドライヤーで乾かすのであれば、根本の方だけ乾かして。毛先の方はバームなどをつけてもみこんで仕上げて。ワックスなどはあまり使わずスタイリングした方が軽やかに仕上がります。


 

このヘアを担当してくれたのは……西山洸平さん(broocH)
構成・文/木崎ミドリ 
https://brooch.jp/


share