紫外線は髪の大敵!


髪にもダメージを与えてしまう紫外線。そこでトータルビューティアドバイザー 水井真理子さんに、夏のダメージから髪を守るケア法を教えていただきました。


この時期は特にヘアもしっかりUVケアが必要! 髪はタンパク質からできていますが、強い紫外線が加わると、タンパク質は分解されてしまいます。このため髪の表面をおおうキューティクルがはがれやすくなり、そこから髪の内部の水分が失われて乾燥し、パサつきやゴワつきを起こします。また紫外線によって髪の黒い色素であるメラニンが変色し、髪が色あせてしまうのです。

Image title


汗だくの夏フェスや野外ライブ、BBQに海やプールなどでの、髪の分け目の“うっかり頭皮焼け”にもご注意! 最近ではUVカット用のヘアスプレーやトリートメントなどもあるので、外出前につけておくのもいいでしょう。


紫外線は、髪だけでなく頭皮に光老化をもたらすから、顔に化粧水をつけるように、頭皮にも毎日エッセンスを! シャンプー後は頭皮の保湿も心がけて。



左から
●フレン パートライナーW SPF30・PA++ 2ml ¥1,800(税抜き)/ドクタージュニア
業界初、頭皮限定のUVケア。「分け目とつむじ」をプロテクトする頭皮日焼け止め美容液。分け目にサッとひと塗りで紫外線から頭皮を守ります。

Image title




●H&A スカルプスキンローション 100ml ¥5,000(税抜き)/サロン・ド・リジュー
メディカル発想の贅沢な成分を細胞レベルにまで届くように、たっぷりと高濃度に配合。シャンプー後の地肌に丁寧に浸透させることで、頭皮そのものが健康になり、髪は強く美しく甦ります。



●SP バン ゴマージュ イドラタント 200ml ¥2,800(税抜き)[医薬部外品]/ケラスターゼ
フケやかゆみを防ぎ、頭皮を清潔に保ちます。頭皮と髪を健やかに洗い上げる薬用スカルプシャンプー。皮脂がたまりやすい夏の頭皮ケアに最適。



●ベネフィーク スカルプエッセンス 160ml ¥6,000(税抜き・編集部調べ)[医薬部外品]/資生堂
頭皮と髪の生命力を引き出し、エイジングによるハリ・コシの低下やうねり、傷みをケア。触られたくなるような上質な生まれたての美髪へ導く、薬用育毛美容液。



●サンプロテクティブエリクサー 100ml ¥3,500(税抜き)/アラミック
紫外線や塩分、塩素によるダメージを受けた髪やその予防として髪本来の柔軟さと輝きを取り戻し、保護修復します。


●ザ・ヘアケア アデノバイタル ルートスプレー SPF30・PA+++ 150g ¥2,800(税抜き)/資生堂プロフェッショナル

サンケアテクノロジーを応用したスタイリング剤。頭皮に悪影響を与える紫外線を防御しながら、髪の根本からふんわり立ち上げ、ボリューム感を高めるスプレー。



【次ページもチェック!】パサついてまとまらない髪の復活法!

パサついてまとまらなくなった髪に

ツヤを復活させるには?



美しい髪を育てるには、頭皮の毛穴の汚れ落としと保湿、そして髪自体の乾燥を防ぐお手入れが大切です。

Image title

オイルの浸透力は絶大なので、髪のスカスカになった部分にもしっかり浸透。中間~毛先を中心にもみ込んで、しっとりまでまとまるツヤ髪に!



Image title

左から、
●スティーブン ノル プレミアムスリーク エターナルシャイン オイル スムース83ml ¥1,400(税抜き・編集部調べ)/コーセー
パサついてツヤを失った髪も、毛先までしっかり補修するヘアオイル。紫外線ダメージから髪を保護し、さらさらと軽やかに輝き続ける髪へ。

●モロッカンオイル トリートメント 100ml ¥4,300(税抜き)/モロッカンオイル ジャパン
アルガンオイル配合のヘアトリートメント。髪をいたわりながらベタつかない処方で、瞬時に髪に浸透し、内側から輝く髪へ。アウトバストリートメントとして、スタイリングや仕上げ剤としても◎。



撮影/坂本よう子 ヘアメイク/新見千晶 文/中島和美




<<関連リンクはこちら>>


夏、さぼると秋に痛いめにあうヘアケアのNG習慣 ~美髪のための頭皮&ヘアケア~



頭皮に合わないシャンプーは白髪の原因に! 美髪を守る正しいホームケアとは?

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share