夏は湿気や汗などで、朝スタイリングした髪型がくずれやすい嫌なシーズン。また、マスク生活が続くこのご時世は、顔のみえる範囲がせまくなってしまうので、顔の印象が暗くなりがち。すっきりと明るいショートヘアスタイルは、今こそ挑戦したい髪型。今回は万人受け間違いなしの、ナチュラルでやわらかい王道ショートヘアに、アレンジしやすさと透明感UPも同時に狙える要素をプラスした、美容師さん渾身のヘアスタイルをご紹介します。

HOW TO MAKE

カット
長さはあご下くらいにカットし、表面だけにレイヤーをいれたところがポイント。そうすることで、髪がぺタッとしやすい人もトップにボリュームがでて、巻いたときにもお洒落にアレンジしやすいヘアスタイルに。
カラー
やわらかく、ふれたくなるようなベージュカラー。ベージュは、顔全体がぱっと明るくなり、肌もきれいにみせてくれる万能色。また、髪質がかためな方は、全体にハイライトをいれてあげることで、髪が揺れるときにツヤ感が出たり、結んだときにも立体感が出て、透明感もさらにUP。

  • __1
  • __2

STYLING

スタイリングにおすすめはシアバター。また、より動きをだしたい方は、ヘアワックスにオイルを混ぜて使うと◎。このスタイルは、ベースを外ハネにすることによってお洒落カジュアルに。表面だけレイヤーが入っているので、その部分は内巻きにしてあげることで、ほどよい抜け感と可愛さがでます。

雨の日や暑い日のアレンジ
毛先を全体的に外ハネでカールをつけ、サイドに大き目のバレッタやピンなどをとめてタイトにまとめてあげると、顔まわりもスッキリ! つけるヘアアクセサリーによってガラッと雰囲気を変えることができます。
マスク着用のアレンジ
マスクの湿気でスタイルがくずれやすいので、前髪や後れ毛を出す際にはしっかりとカールをつけ、髪全体にスタイリング用オイルをしっかりとなじませることが大切。また前髪はスタイリングオイルで束感とウエット感を出し、シースルーバングにセットするのがおすすめ。
服装やメイク
 服装はシンプルなものがおすすめ。首元がきれいにみえるヘアスタイルなので、首まわりがすっきりとあいたようなトップスが◎。ナチュラルなショートヘアスタイルなので、どんな雰囲気の服装にもすっと馴染む万能なところもポイント。メイクはオレンジ系や夏っぽいカラーメイク、まぶたには、キラキラのアイシャドウを施すのもGOOD。

このヘアを担当してくれたのは・・・・・・武田美奈さん(GARDEN Tokyo)
モデル/杉山千秋さん

取材・文/鈴木里緒(MAQUIA ONLINE)

share