「MAQUIA」7月号では、髪のあらゆるお悩みにプロがアドバイス。朝のスタイリングの「困った!」を解決する秘策を教えます。

毛量が多くて広がる、少なくてペタンコ、クセ毛でうねる、直毛でスタイルが決まらない
私の“髪”をあきらめないヘアケア&アレンジ

髪質も個性。だけど悩みもつきないもの。敏腕の髪のプロや髪美人たちに学ぶ髪質タイプ別ケア、セット&アレンジ術でもっと輝かせて!

朝起きたら髪がピンチ!な時のレスキューテク

忙しい朝、ハネたりうねった髪との格闘は時間のロスだしとってもストレス。少しでも簡単に素直な髪、ツヤのある美髪へとリセットできるプロの裏技をお教えします。


前髪が割れる!
対策 根元からぬらしてリセット
前髪がパックリと割れてしまったときは、そのままブローしてもなかなかキレイに前髪を下ろすことはできません。そんなときは思い切って、気になる部分だけを水でぬらし、クセづけされた髪の根元からリセットしましょう。

割れる前髪のスタイリングポイント

1 ぬらしてリセット
割れた部分の根元からしっかりと水スプレーをし、指でスライドさせてなじませる。

2 コームで真っ直ぐに
割れ目部分の根元から、間隔が狭めのコームでとかし、毛流れを真っ直ぐに整える。

3 左右から乾かす
割れ目をなくすように、気になる部分の左右からドライヤーをあてながら髪を乾かす。


寝グセがついている!
対策 クセがついた部分の根元から立ち上げ
髪がぬれたまま寝てしまったときによく起きる、後頭部の寝グセ。つぶれてしまった部分は一度ぬらし、毛流れに逆らって持ち上げて根元中心にドライしてリセットを。

寝グセの直し方スタイリングポイント

1 水でしっかりぬらす
表面だけでなく、内側からしっかりと水でぬらしてニュートラルな状態に。

2 毛束を持ち上げて乾かす
髪の根元にドライヤーをあてるため、毛束を引き上げて内側から乾かす。


ツヤが出ずパサついて見える!
対策 面を整える+スタイリング剤でツヤ感倍増
パサついていると美髪印象への道は遠のくばかり。何はさておきツルンと整った美しい面とツヤを再現しましょう。味方にすべきはパドルブラシとバーム。この2アイテムがあれば、ツヤ出しは意外と簡単。

Aパドル ブラシ ¥3000/アヴェダ Bマペペ ふかふかクッションのパドルブラシ ¥1200/シャンティ

髪をしっかりキャッチ
A
しなやかにまとまる髪へ導く、弾力性のあるヘアブラシ。パドル ブラシ ¥3000/アヴェダ 

一気にとかせるワイドサイズ
B 長い髪も一気にとかせる。マペペ ふかふかクッションのパドルブラシ ¥1200/シャンティ

1 根元から毛先までとかす
根元から毛先に向かって、面を整えるように何度か繰り返しとかす。

Aミエルオイルクリーム 30g ¥2300/GARDEN ideal SERIES Bシアバター 150mL ¥4900/ロクシタンジャポン C髪にも肌にも使えるマルチユース。N. ナチュラルバーム 45g ¥2000/ナプラ

柔らかくて使いやすい
A
するするとなじみ、カジュアルなほどよいツヤ感。ミエルオイルクリーム 30g ¥2300/GARDEN ideal SERIES 

素早く潤いを与える
B バームタイプの保湿クリーム。パサつく髪にも。シアバター 150mL ¥4900/ロクシタンジャポン 

オイル状になってから塗布
C 髪にも肌にも使えるマルチユース。N. ナチュラルバーム 45g ¥2000/ナプラ

2 バームを挟みづけ
バームやシアバターでツヤ出し。毛束を両手のひらで挟んで上から下へ向かって滑らせるようになじませる。


MAQUIA 7月号
撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/一番合戦 彩、森 紫織 〈drive for garden〉 鈴木彩乃〈GARDEN Tokyo〉 スタイリスト/立石和代 モデル/山下永夏 取材・文/靏田由香 構成/横山由佳(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share