ただ結んだだけでは“老け見え”の原因にもなりかねない、まとめ髪。「MAQUIA」7月号では、簡単に若見え&おしゃれ映えするプロのヘアアレンジ術をご紹介。使うのはゴムだけ、たった3分で完成するから、不器用さんでも大丈夫!

若見えヘアアレンジ・ローテール

Hair Arrange
雑に見せないこなれローテール

シンプルだからこそ、若見えor老け見えの明暗がはっきりと出てしまうローテール。ゆるやかな巻きを仕込むのはお約束。アゴの延長線上となる首筋でキュッと束ね、毛束を引き出してバルーン状のシルエットを作れば、女っぷりの高い今どきヘアに。


若見えポイント1
アゴ先と耳の延長線上の後頭部にふくらみを。高すぎは逆に老ける!


若見えポイント2
ひとつ結びは襟足ギリギリがポイント。中途半端に高いと単なるひっつめに


若見えポイント3
こめかみと耳前、耳後ろにおくれ毛を引き出して。ゆる巻き&ワックスは必須!


How to

ローテールのやり方・ヘアアイロン

26mmのヘアアイロンで全体をラフにカールづけ。耳後ろ付近でひとつに束ね、毛束を引き出してふくらみを持たせた後、ゴムで結ぶ。


ローテールのやり方・おくれ毛

耳上にかぶさるようにサイドの髪を少量引き出す。続いて耳の前後やこめかみの毛も引き出し、おくれ毛に。ワックスをつけて束感を出すのもお忘れなく。


ローテールのやり方・バックスタイル



MAQUIA7月号

撮影/押尾健太郎 ヘア&メイク/yumi〈Three PEACE〉 スタイリスト/中村美保 モデル/辻元 舞 取材・文/靏田由香 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share