「MAQUIA」11月号では、カリスマトレーナーの佐藤義人さんが、筋肉をしつけて体質改善を目指すストレッチ法を伝授。今回は、女性に多いお悩み別に効かせるポイントを教えます!

体の不調に効果てきめん! 話題の筋肉「しつけ」ストレッチにTRY_1

筋肉をしつけて体質改善!
カリスマトレーナー佐藤義人式
不調を「しつける」神ストレッチ

今必要なのは痩せるための「ダイエット」ではなく、自分を整え、健やかに生きる「メンテナンス」になるストレッチ。新時代のボディメイク、始めよう。

教えてくれたのはこの人
佐藤義人さん

アスレチックトレーナー

佐藤義人さん

『SATO.SPORTS』院長。2015年、ラグビーワールドカップ日本代表チームをトレーナーとして支え「神の手」と呼ばれるように。

悩み&不調別
筋肉「しつけ」ストレッチ
女性に多い悩みに効果てきめんな、佐藤さんおすすめの「しつけ」4つはこちら。


万年肩こりのあなたは
「肩ねじり伸ばし」
PC作業が多くいつも肩が凝っている人は、縮んだ大胸筋を伸ばして巻き肩を解消!

肩ねじり伸ばし

(右)壁に横向きに立ち、頭の高さで手をつく。指先は後ろに向け、腕をしっかり外旋させる。
(左)手を壁につけたまま体を90度回転。10秒キープして5秒休む×3回。逆も同様に。


NG!
適切な高さに

手をつく位置が低いと、さぼっている背中の筋肉を刺激できないので頭の高さに置くこと。

毎日の疲れがとれないときは
「背中反らし」
多裂筋や肩甲骨周りの棘下筋(きょくかきん)、菱形筋(りょうけいきん)が刺激されると、横隔膜が動いて深い呼吸に。

背中反らし

(上)うつ伏せになり、腕を伸ばし手のひらは床に。足は肩幅に開き、床についた状態をキープ。
(下)背中を縮めながら状態を反らし5秒キープ。 指先が床から30cm以上離れるように反らす。

足がパンパンにむくむときは
「ふくらはぎ伸ばし」
“第2の心臓”と呼ばれるふくらはぎをしなやかに伸ばせば、むくみが流れすっきり。

ふくらはぎ伸ばし

(右)10cm程度の段差に足の指先を乗せ、ひざを伸ばす。しっかり束ねた新聞などを台にしてもOK。
(左)つま先側に体重をかけて5秒キープ×5回。胸を張り、ひざ裏を伸ばすこと。逆も同様に。

腰痛がひどいときにオススメ
「お尻伸ばし」
胸椎(きょうつい)と股関節を刺激し、腰への負担をぐっと軽くするストレッチ。疲労解消にも効果的。

お尻伸ばし

(右)あぐらの状態から片足を前に出してひざを曲げ、逆脚は後ろへ伸ばす。両手は横に置く。
(左)前のかかと側に上体を倒し10秒キープ×3回。背中は丸めず行うこと。逆脚も同様に。

MAQUIA 11月号
撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/立石和代 モデル/大塚まゆか 取材・文/高見沢里子 構成/木下理恵(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share