良質なたんぱく質をたっぷり摂れる肉と卵。そこにビタミン豊富な食材や発酵食品をプラスすれば、栄養満点の美容メニューに! 「MAQUIA」8月号から、日焼けの気になる季節に食べたい“ガパオライス”と、冷え対策にオススメの“牛すき煮の卵とじ”を紹介します。

Image title

この夏、紫外線も怖くない!

ヘルシーガパオライス


たんぱく質が摂れる肉と卵に、メラニンの生成を抑える働きがある赤パプリカ、抗酸化作用のあるバジル、ビタミン・ミネラルを含むライムを合わせれば無敵!


材料(2人分)

鶏むね肉(皮なし)…小1枚(180g) 

にんにく…1かけ 

玉ねぎ…1/2個 

赤パプリカ…1/2個 

オリーブオイル…大さじ2 

卵…2個 

赤唐辛子…1本 


A

酒…大さじ1 

ナンプラー…大さじ1 

オイスターソース…大さじ1 

砂糖…小さじ1


バジル…15枚 

玄米…2人分 

ライム…2切れ


1. 鶏肉は繊維を断つように斜めに包丁を入れ、薄くそぎ切りにする。にんにくはみじん切りに、玉ねぎは薄切りに、パプリカは半分の長さにしてから薄切りにする。


2. フライパンにオリーブオイルを強火で熱し、煙がでてきたら卵を割り入れて弱火にし、白身が固まったら取り出す。


3. 2のフライパンに、にんにく、赤唐辛子、鶏肉、玉ねぎ、パプリカを入れて中火で炒める。


4. 肉の色が変わったら、Aを加えてよく混ぜる。しっかり味が絡んだら、火を止めて半量のバジルを加える。


5. 器に玄米を盛りつけて4をかけ、目玉焼きをのせ、残りのバジル、ライムを添える。


【次ページをチェック!】冷え&ダイエットにオススメの韓国メニュー>>>

Image title

体を温めて、代謝アップ!

韓国風牛すき煮の卵とじ


ニラ、長ねぎは、体を温めてくれる食材なので、冷え性やダイエット時に最適。さらに、発酵食品のコチュジャンや食物繊維を含むえのきが腸を整えてくれるので、便秘解消にも効果あり。


材料(2人分)

長ねぎ…1本 

えのき…1/2袋 

ニラ…1/4束 


A

水…50㎖ 

酒…小さじ1 

砂糖…小さじ1

しょうゆ…小さじ1 

コチュジャン…大さじ1と1/2

牛もも薄切り肉…140g 

卵…3個 

七味唐辛子…適宜


1. 長ねぎは1cm長さの斜め切りにする。えのきは根元を落とす。ニラは4cmの長さに切る。


2. 鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら、長ねぎ、えのき、牛肉を加え、蓋をして3分中火で煮る。


3. 蓋を取り、強火にして煮立て、ニラを散らし、軽く溶いた卵をまわしかける。蓋をして10秒ほどしたら火を止め、30秒蒸らす。


4. 器に盛り、七味唐辛子を振る。


料理家 星谷菜々さん

女性誌などで複数の連載を持つ人気料理家。7月にレシピ本『フルーツスイーツダイアリー』(グラフィック社)を発売。


「MAQUIA」8月号をチェックして、栄養豊富な肉&卵料理のレパートリーを増やして!


MAQUIA8月号

撮影/福尾美雪 レシピ・料理・スタイリスト/星谷菜々 取材・文/宮平なつき 構成/山下弓子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆好評発売中】


≪関連リンクはこちら≫


髪、肌、爪。たんぱく質なしは美人は作られない【キレイになる肉&卵レシピ】≫≫



冷しゃぶ蕎麦、ネバネバ丼、トマトのアレンジレシピetc.【大好評! ラッセルマイヤのお料理ブログ】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share