意識して鍛えて、小顔もスタイルアップも。「MAQUIA」6月号の『美人に見せる筋肉大図鑑』から、下ぶくれ解消に最適なストレッチをご紹介!

意識して鍛えて、小顔もスタイルアップも。

美人に見せる筋肉大図鑑

ボディワーカー 森 拓郎さん

ボディワーカー 森 拓郎さん
スタジオ『rinato』主宰。運動だけでなく、食やライフスタイルまで見据えたボディ作りに定評が。女優やモデルの顧客も多く、著書も軒並み大ヒット。

<小顔筋> 下ぶくれフェイスも、流してスッキリ! 広頚筋(こうけいきん)

老廃物をリンパ節へ。下ぶくれ解消の必殺技

老廃物をリンパ節へ。下ぶくれ解消の必殺技

あごから鎖骨、デコルテまで広く覆っている広頚筋。「顔や首周りに滞っている老廃物を流し、下ぶくれを解消するならここのストレッチが最適。不要なものが鎖骨のリンパ節に流れ込むので、すっきり印象に」(森さん)。折りジワのように刻まれやすい首のシワ解消にも効果的で、簡単だけれど瞬時にすっきり見え! たるみやシワが気になる人は毎日行って。



こんな人にオススメ



▼横顔がもったり

“老廃物のゴミ箱”であるリンパ節に、うまく流れていない証!

ぽっちゃり印象で、とりわけ顔の下半分がもったり…。それは“老廃物のゴミ箱”であるリンパ節に、うまく流れていない証!



▼野菜ばかり食べがち

野菜大好きヘルシー女子は、時としてタンパク質不足に。

野菜大好きヘルシー女子は、時としてタンパク質不足に。肌にハリがない、むくみがちな下ぶくれさんは要注意。

むくみ解消ぱくぱくストレッチ

左を向き、あごを突き出す

デコルテを押さえ効果UP
両手をクロスして鎖骨に重ねる。軽く下に引っ張るように圧をかける。

あごを突き出し受け口の状態に

ぽかん口で上を眺める
口をあけ、あごを突き出しながら上を向く。手は鎖骨の上でキープ。

あごを突き出し受け口の状態に

首前の硬さをリリース
あごを突き出しつつ口を閉じる。硬いと軽い痛みがある場合も。15秒。




MAQUIA 6月号
撮影/岩谷優一〈vale.〉 曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 久保フユミ〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ モデル/香川沙耶 山下永夏 イラスト/シママスミ 山中玲奈 構成・文/高見沢里子 企画/萩原有紀(MAQUIA)

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share