無理なく自然と痩せグセがつくコツを本島彩帆里さんが指南! どんな時にも活用できる、痩せグセ食事習慣を「MAQUIA」5月号からお届けします。

Image title

自分を追い込むダイエットはもうおしまい!
本島彩帆里式 モチベーション別 せグセTIPS


ダイエット美容家 本島彩帆里さん
きつい運動や食事制限はせず、楽しくヘルシーに痩せるメソッドに定評が。新刊『生きてるだけで痩せる』を6月に上梓予定。
@saoooori89


モチベ別 毎日の食事習慣を整えて巡り美人に
ダイエットの要となる食は、無理に自炊したりストイックになりすぎず、外食やコンビニで買えるおやつを活用。楽しく食べて美しく!


全然頑張れない

朝食
酵素ペーストor
青汁
だけでOK♪

忙しい朝の定番は「飲めばOK」なヘルシーアイテムを利用。手軽だけれど続けるとお腹の調子が変わり、便秘が解消するなど効果てきめん。

Image title

(右)86種もの材料を発酵させた腸活ペースト。美人研究所 マクロビオティック ビューティペースト 30包 ¥8800/ALLisGOOD (左)海藻やサボテンなども加えたスーパー青汁。ベジパワープラス 30包 ¥4800/アビオス


外食
ジャンクフードでも
よく噛めば大丈夫

Image title

ジャンクフードも絶対ダメと決めつけないのが本島流。「ただし、よく噛んで満腹感をアップ。食べすぎ予防になるし消化の負担も減ります」


おやつ
食べたいものは
「半分ルール」で

Image title

いきなりお菓子断ちをするより効果的なのが「食べたいものを半分」ルール。和菓子やドライフルーツなど小麦粉を避けたおやつもOK。



まあまあな日

朝食
コンビニで買える
パイナップルで快腸

Image title

「コンビニでも買えるカットフルーツを手軽な朝食に。中でもパイナップルは血糖値が上がりにくい低GI食材で、腸にも優しいのでおすすめ」


外食
サラダスープをプラスして

Image title

炭水化物がメインになりがちなランチでは、スープやサラダで野菜を摂取。「彩りがいいものを加えると栄養バランスがよくなります」


おやつ
小麦粉植物油脂は意識して省いて

植物油脂(ショートニング)は、ダイエットにも健康にもマイナス。砂糖控えめで植物油脂不使用のお菓子や冷凍フルーツがおすすめ。

Image title

Image title

冷凍フルーツに少量のヨーグルトを加えて混ぜるとフローズンヨーグルト風デザートに。


頑張れる

朝食
お味噌汁半熟卵を入れて♡

Image title

毎食、こぶし1つ分のタンパク質を摂るのが理想。お味噌汁+卵にすることも多いです。「半熟卵も常備しています」


外食
五味五色、彩りの良い食事を

Image title

見た目にカラフルで、「甘・辛・酸・苦・塩辛」の五味が揃った食事は栄養満点で満足感あり。外食でも選び方次第でヘルシーに。


おやつ
おやつタイム=
栄養補給タイムに

チーズや冷凍フルーツ、ナッツ、ゆで卵、カットセロリ、あたりめなどはコンビニでも手に入り、栄養をしっかり摂れる優良おやつ。

Image title

ダイエットに欠かせない良質な油は、ナッツでチャージ。チーズは「生乳と食塩だけで作られているカマンベールがおすすめ」と本島さん。冷凍フルーツは旬の時期に加工されているので栄養価が高く、手軽に食べられるのもメリット。ドライフルーツならミネラル豊富なデーツを選んで。



MAQUIA 5月号

撮影/長谷川 梓 ヘア&メイク/清水美知 スタイリスト/福永いずみ 構成・文/高見沢里子 企画/萩原有紀(MAQUIA) 撮影協力/AWABEES

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share