エディター厳選のプチプラコスメをご紹介する連載企画「#プチプラコスメは水曜日に」。いまや“プチプラコスメ”の代名詞ともいえるキャンメイク(CANMAKE)のコスメは、いつもトレンドをおさえたカラー展開で、落ちにくさやキープ力など機能性もバッチリ。そんなキャンメイクの人気製品を使って、マスクの日にもおすすめな冬のアイメイクを考えてみました!

落ちにくいと話題! キャンメイクの人気製品で考える冬のアイメイクプラン #プチプラコスメは水曜日に_1

 ▼WEBエディター ORITAが 
 試しました!

キャンメイク クリーミータッチライナー

キャンメイク クリーミータッチライナー

各¥650
01〜05:発売中
06:2020年12月下旬発売

【カラー】上から順に
01:ディープブラック

02:ミディアムブラウン
03:ダークブラウン
04:ガーネットバーガンディ
05:ビターキャラメル
06:フォギープラム(新色)

とろけるような描き心地のジェルライナーは、とにかく落ちにくいのが特長。肌あたりがとても優しい1.5mmの極細芯で、ラインを引くときに痛くないのが嬉しい! まつ毛のキワも埋めやすく、一度描きでこの発色なので重ね描きも不要。美容好きの間でも話題のアイライナーから12月下旬に新色が仲間入り。06『フォギープラム』はシックなモーヴでアンニュイな印象に仕上がり、目もとに血色感が生まれるカラーです

キャンメイク クイックラッシュカーラー

キャンメイク クイックラッシュカーラー

各¥680 発売中

【カラー】上から順に
BK:ブラック

BR:ブラウン
WM:ワインモーヴ

1日中上向きカールをキープしてくれると人気のマスカラは、1本で3役もこなす優秀品。『いつものマスカラだけではカールが下がってしまう…』という方は、マスカラ下地として使ってみるのもおすすめです。マスカラとしての使用はもちろん、マスカラを塗った上からトップコートとしても使えます。特殊なダブルコームを採用していて、下向きまつ毛や短いまつ毛もしっかりキャッチ。アイライナー同様、かなり落ちにくいので朝メイクしたままお直しいらずで過ごせます! ベーシックなカラーのほか、赤みのあるWM『ワインモーヴ』も洒落感が出るのでイチオシです

キャンメイク シルキースフレアイズ

キャンメイク シルキースフレアイズ

各¥750 発売中

肌に溶け込むような“透けるツヤ”が人気のアイシャドウは、4色セットされて¥750という超プチプラ価格ながら、その質感や色出しがデパコス級だと話題です。高発色ですが、肌なじみの良いクリアな仕上がりで、重ねても厚塗り感なく美しいグラデーションを作れるのがポイント。パールも繊細なので、大人にこそ使って欲しいアイシャドウです。カラーも使いやすい配色で、06『トパーズピンク』は今年の秋に発売されたばかりの新色。上品なくすみピンクで、イエベ・ブルベ問わず使いやすいと人気です

【MAKE UP PLAN①】
モーヴ系ワントーンEYE

落ちにくいと話題! キャンメイクの人気製品で考える冬のアイメイクプラン #プチプラコスメは水曜日に_5

 USE IT!
キャンメイク シルキースフレアイズ 06
キャンメイク クリーミータッチライナー 06
キャンメイク クイックラッシュカーラー WM

マスク生活で、チークやリップで血色感を出せない今、目元に赤みを効かせたメイクが美容好きの間でブームに! キャンメイクのモーヴ系カラーは、どれも落ち着いたトーンなので、赤みと言えども主張しすぎず、女性らしい柔らかなアイメイクが作れます。マスカラは下まつ毛や、目尻にだけ足すのもおすすめ!

【MAKE UP PLAN②】
洒落感オレンジブラウンEYE

落ちにくいと話題! キャンメイクの人気製品で考える冬のアイメイクプラン #プチプラコスメは水曜日に_6

 USE IT!
キャンメイク シルキースフレアイズ 03
キャンメイク クリーミータッチライナー 05
キャンメイク クイックラッシュカーラー BR

冬メイクプランのおすすめ2つ目は、オレンジブラウン系でまとめた目元。シルキースフレアイズの左下のカラーと、クリーミータッチライナーとの相性が良く、ラインを引いてからアイシャドウで軽くぼかしてなじませるとより自然なグラデーションに。ラメの輝きがあるので、マスカラはブラウンでさりげなく引き締めて

【MAKE UP PLAN③】
縦グラデレッドEYE

落ちにくいと話題! キャンメイクの人気製品で考える冬のアイメイクプラン #プチプラコスメは水曜日に_7

 USE IT!
キャンメイク シルキースフレアイズ 04
キャンメイク クリーミータッチライナー 03
キャンメイク クイックラッシュカーラー BK

オレンジレッド系の『シルキースフレアイズ 04』を主役にしたアイメイクは、アイシャドウパレットの右上と左下の2色で縦グラデを作り、右下のブラウンで引き締めを。アイライナーはダークブラウンを選び、まつ毛の隙間を埋めるようにさりげなく引き、ブラックのマスカラで目元印象をさらに高めて。アイメイクに色の主張があるぶん、リップやチークは引き算するのがおすすめです

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

この記事を書いたのは…
ORITA MAYU

マキアオンラインエディター

ORITA MAYU

連載「#プチプラコスメは水曜日に」を担当。冬の乾燥対策で、最近は湯船に浸かりながらお手製シートマスクでとにかく保湿! 『肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液』のうるおい力に感動してお風呂にも常備。

人気ブランドの新作コスメから巷で話題の美容ネタまで、マキアオンライン編集部のスタッフが入手したホットな情報を随時お知らせ。その他、編集部からこっそりお得なニュースもある……かも?

share