ダレノガレ明美さんがプロデュースするブランド「CAROME.(カロミー)」から、“ダマにならない”マスカラ「カロミー リアルロング」「カロミー リアルボリューム」(各¥1500)の2種が12月4日(水)に発売。

Image title「カロミー」ブランドCEO(最高責任者)を務めるダレノガレ明美さんとともに、ふだんから仲良しという、モデルのMattさんが「1日PR大使」として登場し、こだわりのマスカラについてトークを繰り広げました。

Image title「私が“黙る”まで!」発売延期が
危ぶまれたこだわりのマスカラ液

ブランドマネージャーが「今、ここに発表をできているのが奇跡」というほど、発売ギリギリまでマスカラの仕上がりにこだわったというダレノガレさん。4月に「カロミー」で、アイライナーを発売後、すぐにマスカラの開発に着手し、開発に1年を費やしたそう。「とにかくこだわったのはダマにならないこと。ファイバーとフィルムのバランスを変えたり、ロングとボリュームでブラシを変えたのも、違いが出てすごくよかった。なぜキャッチコピーが“私はダマらない”か? 私が納得して“黙る”まで、何度も作り直したからです(笑)」

Image title「もう1つのポイントはお湯で落ちること。試作品をもう何十本も試して、実際に塗ってから海に飛び込んだり、プールに飛び込んだりも。お湯では落ちてほしいけど、水では絶対に落ちたくないから、少しでも水でにじむと、担当者の方にすぐ、落ちたよって連絡をして(笑)。また成分を見直したりっていうのを何度も繰り返しました」

Image title

マスカラ液には美容液成分をたっぷりと配合。「目元ってダメージを受けやすい。くすみやすいし、オフするときに色素沈着も心配。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、ヘアケアと同じくらい、たーっぷりと美容成分を配合したんです。なのに、お値段もしっかり頑張りました!」。

Image title愛用のアイライナーが“Matt売れ”
新マスカラも厳しくチェック

発表会では、プライベートでも仲良しというMattさんがPR大使として壇上に。お気に入り化粧品はいくつもストックしないと気がすまないというMattさん。大量のマスカラをプレゼントされて歓喜!

Image titleいつも美容ネタを交換しあっている2人。Mattさんは、今回のマスカラも本当に落ちないかしっかりチェックし、詳細な感想をメールしていたそう。「ロングタイプはするする伸びて、でも自然に目力を強調してくれる。ボリュームは羽のようにふわふわした仕上がり。どっちの仕上がりも好きだから、二刀流で使っています!」

Image title「前回のカロミーのアイライナーもすごくよくて、今はバーガンディが好き。粘膜の色に近いから仕上がりが自然なんですよね。今回はマスカラも出たから、合わせるのが楽しみ! ダレノガレ先生みたいな目って、みんななりたいですよね、いつもハネ上げが本当にきれいなんですよ」

Image title実際に、Mattさんが「カロミー」のアイライナーをSNSにあげたことで、バーガンディの売り上げが大幅に伸び、“Matt売れ”現象が起こったことも。

Image title今回、発表されたマスカラは漆黒ブラックのみですが、「僕はカーキやヘーゼルのカラーコンタクトが多いんだけど、マスカラでもカーキとかがあればいいな…」というMattさんのおねだりに、即座に「今、まさに作っています!」と、ダレノガレさん。

カラーマスカラの他にもアイライナーの新色を開発中とのこと。今後の展開もお楽しみに!

Image titleカロミー リアルロングマスカラ、リアルボリュームマスカラ 各¥1500/I-ne

ダマにならないこだわり設計で、ナチュラルなロング、ボリュームを実現。皮脂、汗、水に強く、お湯で簡単にオフできるストレスフリー処方。
※12月4日(水)公式WEBサイト、オンラインストア、12月11日(水)全国バラエティショップ、ドン・キホーテ(一部店舗除く)で発売


 カロミーのサイトをチェック 

I-ne
0120-333-476



撮影/坂本ようこ 取材・文/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

編集部

美ネタ速報

新作コスメや限定品の発売日、話題のイベント、キャンペーン情報をいち早くお届け!マキアオンラインで最新のビューティトレンドをキャッチして。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share