「MAQUIA」7月号では、ALL3000円以下のプチプラコスメグランプリを発表! 価格超えのバリューを誇るマスカラTOP3をご紹介します。

プチプラマスカラ部門TOP3・価格以上のバリューありの傑作はこちら!_1

コスパ良しなコスメが世界を明るく照らす
第7回プチプラコスメグランプリ2020発表

マスカラ部門

デジャヴュ ラッシュアップE

記事が続きます

1位


見えないうぶ毛もキャッチして
存在感のある目元にアプローチ


154点
デジャヴュ
ラッシュアップE
¥1200 全2色/イミュ ※写真はダークブラウン


■細い毛にも絡む高密着フィルムを採用
■極細の三角ブラシで塗り残しを防止


盛るのではなく、自まつ毛を際立たせる。より自然で繊細な美しさにこだわった仕上がりが絶賛されたこちらは、汗や皮脂に強くお湯オフOKと機能性もバッチリ。



「顔になじみすぎず程よく主張してくれるブラウンで
印象のお洒落度がアップ!

林 由香里さん 

ケイト ラッシュフォーマー WP(ロング)ブラウン

2位


138点
ケイト
ラッシュフォーマー WP(ロング)ブラウン

¥1400(編集部調べ)全1色 /カネボウ化粧品 


カーブメモリー処方で、まつ毛の内外からしっかりとカーブをクセ付ける形状記憶マスカラ。新たに追加されたブラウンは、パキッと上向き&柔らかさのあるマイルドな仕上がりがこなしやすいと評判に。


「カーブが長持ちするのに
スルッと落ちる点が優秀

黒田啓蔵さん

UZU モテマスカラTM

記事が続きます

3位


125点
UZU
モテマスカラ™️

¥1800 全11種 /UZU BY FLOWFUSHI ※写真はバーガンディ


フィルム液やブラシに先進技術を搭載したハイブリッドなコレクション。豊富なラインナップの中でも高い人気を誇るのが、調色師と開発した鮮やかなカラーマスカラ。絶妙な色出しを称賛する意見が多数。


「抜け感と女らしさが漂う
バーガンディがイチオシ

摩文仁こずえさん


 


※投票は2019年6月23日〜2020年6月22日発売の¥3000(税抜き)以下の製品を対象に行いました。


MAQUIA 7月号
撮影/Kevin Chan、吉田健一〈No.2〉、橋口恵佑(物) スタイリスト/山本瑶奈(物) 取材・文/真島絵麻里 山崎敦子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share