「MAQUIA」11月号掲載中の『下半顔トレで整形級美顔術』より、"下半顔が老けるNG習慣"と"下半顔UPの効かせ習慣"を大公開!

Image title

1日3分

筋肉変えれば輪郭が変わる!

下半顔UPトレーニング

表情筋をまんべんなく鍛えるトレーニングで、理想の美人バランスを手に入れよう。


≪あなたの顔はどのタイプ?顔型診断はこちらをチェック⇒★★


下半顔老けの
NG習慣

スマホばっかり

スマホを下向きで見続けると、鼻の下、あごが下に落ち、顔の下半分が長くなる!

Image title


片方で噛んでいる

噛みぐせは、顔の左右のバランスが崩れる原因。バランスよく噛むように気を付けて。

Image title


不機嫌な表情

無表情=顔の筋肉が使われていないということ。それでは不機嫌顔まっしぐら!

Image title


口角下がり

口角が下がると、顔の下半分がさらに下に落ちて、長い顔になってしまう!

Image title


食いしばり

食いしばるクセがあると、頬の噛み合わせ部分の筋肉が硬くなり、エラ張りの原因に。

Image title

【次のページをチェック!】下半顔UPに効果的な習慣はこちら! 》》

下半顔UPの
効かせ習慣


効かせ習慣1

入浴中に行うと効果がアップ!

筋肉は温まるとほぐれやすくなるので、お風呂の中で行うのがオススメ。口の中に手を入れるマッサージなので、歯を磨いた後にしよう。

Image title


効かせ習慣2

鏡を見ながら筋肉を意識

鍛えたい筋肉が動いているかチェック。狙っていない筋肉が動いてしまう時は、その筋肉を手で押さえて、ピンポイントで動かす練習を!

Image title


効かせ習慣3

筋肉痛になっていれば効いている証拠

動かせる限界まで、顔の筋肉を動かすのがポイント。そのため、顔が筋肉痛になることも。筋肉痛になる=やり方が合っている、ということ!

Image title


効かせ習慣4

3分がんばって!1日何回でもOK

マッサージからエクササイズまでの時間は、3分間が目安。終わったら少し休憩を。時間をあければ一日に何回行ってもOKです。

Image title


MAQUIA11月号

撮影/窪徳健作 ヘア&メイク/井出 弓〈Family Takako〉 モデル/本多麻衣(マキアビューティズ) 永尾まりや イラスト/miya 取材・文/平田桃子〈verb〉 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share