「MAQUIA」3月号では、キレイを作る源・タンパク質を使ったレシピを紹介中! 今回はその中から、ラムと豚肉を使ったレシピをピックアップ!Image title


料理家星谷奈々さん

JSA認定ワインエキスパート。おもに女性誌にて家庭料理やお菓子を提案。毎日作りたくなるようなシンプルで体に優しいレシピが人気。


【ラム】

L-カルニチンが多く、ダイエットにも◎

アミノ酸スコア100で、赤身肉の中で、脂肪の燃焼を促すL-カルニチンが断トツに多いのがラム。鉄分のほか、肌の健康維持にも欠かせない亜鉛も多い。


脂肪燃焼成分&ビタミンCをチャージ

ラムとパプリカのクミン炒め


材料(2人分・タンパク質量40.3g)


ラム薄切り肉 …200g


A

おろしにんにく…少々 

砂糖、ワインビネガー、しょうゆ…各大さじ1


たまねぎ…1/2個 

パプリカ赤、黄…各1/2個 

オリーブ油…大さじ1 

クミンシード…小さじ1 

パセリ…適量


ポリ袋にラム肉とAを入れてよく揉み込む。たまねぎ、パプリカは1cm厚さに切る。


フライパンにオリーブ油、クミンシードを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらたまねぎ、パプリカの順に加えて炒める。しんなりしてきたらラム肉を加え、色が変わるまで強火で炒める。


器に盛りつけて、パセリを散らす。


【次ページをチェック!】野菜もたっぷり♡ 豚肉メニュー>>>

【豚肉】

代謝に欠かせないビタミンB群が多い

糖質や脂質などの代謝に欠かせないビタミンB群が豊富なのが豚肉。アミノ酸スコア100。料理に使いやすいのも魅力。脂が多いバラ肉でなく赤身肉を選んで。


野菜で豚肉のビタミンB1の吸収促進

豚ヒレ肉と野菜のローストImage title


材料(作りやすい分量・タンパク質量86.3g)

にんにく…1かけ 

たまねぎ… 1/2個 

エリンギ…1パック 

豚ヒレ肉…1本(350g) 

塩、こしょう…各適量 

オリーブ油…小さじ2 

レーズン…大さじ2 

ローズマリー…2枝 

白ワイン…大さじ2 

粒マスタード…大さじ1


にんにくはつぶす。たまねぎ、エリンギは1cm角に切る。豚肉は水気を拭き取り、塩小さじ1、こしょうをまぶす。


フライパンにオリーブ油を中火で熱し、豚肉を入れ、全面を焼きつけて、いったん取り出す。


③ ②のフライパンににんにく、たまねぎ、エリンギ、レーズン、ローズマリー、塩小さじ1/3を入れて、ときどき蓋をして蒸らしながら炒める。しんなりしてきたら豚肉をのせ、白ワインを加えて蓋をする。弱火で5分蒸し煮にし、火を止めて10分蒸らす。

豚肉を取り出して厚めに切る。フライパンに残った野菜などと煮汁にマスタードを溶かして器に盛りつけ、肉をのせ、こしょうを振る。


MAQUIA3月号

撮影/鈴木泰介 レシピ・料理/星谷菜々 取材・文/和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share