今年もコロナ禍にかかわらず、クリスマスコフレや限定コスメの売れ行きは相も変わらず好調みたいですね♪


でも、例年と違ってパーティーやお出かけ、大勢で集まるという機会もなくなり、せっかく買ったお気に入りコスメの出番がなかなかないという方もいるのでは。


特にコフレはいつもより華やかなカラーアイテムが多いので、おうち時間が中心の今はなかなか使いづらい。


クリスマスの装飾でおうちの中を彩るように、普段のメイクにほんの少し華やぎカラーをプラスするだけでも日常がちょっと特別にグレードアップするので、今回は色彩を楽しむホリデーメイクをご紹介します。



クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_1

ルナソル ホリデーフェイバリット2020

今年のコフレはピンク/赤み系カラーのアイシャドウパレットが多い印象。


私がゲットした『ルナソル ホリデーフェイバリット2020』も、ピンクとゴールドラメが効いた華やかなメイクができるパレットです。


青みピンクとゴールドラメが肌色バランスを中立に調整して見せれくれるので、ブルベ・イエベどちらの肌トーンの方でも使えるのがGood!

  • クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_2_1
  • クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_2_2

【HOW TO】


真ん中上のクリームカラーは色ムラやくすみをカモフラージュしてくれるので、まぶたの上下に指でとんとんとなじませます。


ブラシでピンクをまぶたの二重幅よりちょっと広めにぼかす。チップや指よりふんわりと色づくので派手になりすぎず、パッと華やかさが宿ります。


ブラウンを細チップでライン状に目の際に入れて、最後に指でなぞって軽くぼかします。ナチュラルに仕上げたい時はこの後アイラインはなしでOK。


ピンクを細チップで目の下の黒目幅に細く入れると、一気に目元が華やかになるだけでなく白目がキレイに見えます。


右下のオレンジを頬にぼかしこんでチークにし、真ん中下のクリームカラーを指でリップにぽんぽんとなじませます。


右上のハイライトカラーを鼻すじや頬骨の上、リップの中央部分にぽんぽんと軽く重ねるとパールのように優しい立体感とツヤが出ます。



あとはアイブロウとマスカラで仕上げれば完成!

クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_3

ネイルは、最近ハマっている「ジーニッシュマニキュア」の冬限定カラー。


#76は今年トレンドのくすみブルーカラーがとてもかわいいのですが、これまで使ったことがない冒険カラーでもあるため、なかなかおろすタイミングがなかったもの。


細かなパールが入っていて上品な色なので、塗ってみると意外と馴染むしファッションも選ばず、使いやすいカラーです!

クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_4

ジーニッシュマニキュア #76

実はこのメイク&ネイル、美術館に行くためにコーディネートしてみました。



三菱一号館美術館にて2020年1月17日まで開催中の『1894 Visions ルドン、ロートレック展』で、作品をモチーフにしたブーケが一緒におうちに届く展覧会チケットプランがあって(※現在は終了)、そのブーケをイメージしてみました!

クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_5

コロナ禍で社会問題になっているフラワーロスを救う「2020スマイルフラワープロジェクト」とのコラボで、実際の展覧会はもちろん、ブーケを通じておうちで雰囲気を楽しみながらサスティナブルな取り組みにも貢献できる、3度おいしいサービスだったのです。



実際の展覧会は、三菱一号館の開館10周年を記念して開催されているもので、同時代に活躍したルドンとトゥールーズ゠ロートレックという2人の作品を中心に約120点の作品が展示されています。



ルドンは、炭を使って描く白黒の絵から、徐々に色鮮やかな絵画を生み出すようになった画家。


そしてロートレックは色彩あざやかなポスターや版画をつくるグラフィックアーティスト。



それぞれの独創的な色使いは、美容好きにとっても刺激を受けて感性が磨かれるはず。

  • クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_6_1

    ※特別な許可をいただいて撮影させていただきました

  • クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_6_2

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」は、もともと銀行だった場所をリノベーションされているのですが、お茶やランチで利用するだけでもクラシカルな雰囲気を味わえる、とても素敵なカフェです。


ここでも今回の展覧会とのコラボメニューがあり、せっかくなのでスイーツをいただきました。


「タイアップデザート おとなのグラン・ブーケ」は、ルドンの《グラン・ブーケ》をイメージした華やかなチョコレートムースケーキ。


軽い口当たりのチョコレートムースに、カシスソースと柚子ソルベが合わさりさっぱりといただけます。


蜂蜜レモンのメレンゲや洋梨のキャラメリゼの食感のコントラストや、グランマニエをかけて大人味に“味変”したりと楽しめます♡

クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_7

アートな空間へいつもと違ったメイクをして行くのも楽しいし、感性も磨かれる。


しかも美術館ではマスクをしたまま且つほとんどしゃべりながら見る人はいないので飛沫の心配も少ないし、同じ場所に長時間いるわけではないので安心感もあり、意外と穴場スポットかも。



Go Toもストップし、なかなか安心してお出かけできる場所というのが見つけにくくなった今。


おうちで過ごすクリスマスや年末年始も、おうちでドレスは着なくても華やかなカラフルメイクを楽しむだけでもホリデー気分が高まるし、こういうお出かけをきちんと対策した上で楽しむのはいいかなと思っています。



せっかく買ったクリスマスコフレや限定コスメ、ぜひぜひ使ってあげてくださいね!

クリスマスコフレ使えてますか?色彩を楽しむホリデーメイク【ルナソル/美術館編】_8

MAQUIA エキスパート

yukina

10年目/乾燥肌/ブルーベース

トータル美容のエキスパート

得意なジャンルは、メイク全般、新商品レポート。メイクデビューしたのは2歳から!美容ライター、メイク講師、元美容部員経験を活かして、誰でも簡単にできる美容テクやメイクの小ワザを発信。

share