新年度を迎える中、世の中は大変な状況になってきましたね……。

一日も早く収束し、安心してのびのびと過ごせる日々が戻りますよう願うばかりです。


外出自粛中、うっかり気を抜くとノーメイクで頭ボサボサ、部屋着のまま一日過ごしている……という人、いませんか?

美容は習慣ですので、先が見えない状況の中、ある日突然美容スイッチを入れようとしても、その“加減”はきっとわからなくなってしまいます。


先日、リモートワーク中のプチプラ&時短メイク記事をご紹介しましたが、今回はヘアスタイリングについてご紹介したいと思います。


私はフリーランスで働いているため、普段からリモートワークなので、おうち美容は得意分野。

以前は、外出しない日は「ひっつめポニーテール」が鉄板でしたが、本当に毎日家にいるとなると、つまらない。

なので最近は、顔まわりのみアイロンでクセをつけてニュアンスポニーテールにしてみたり、洗って乾かした後にワックスをもみ込むだけのウェットニュアンスヘアにしてみたり、ひと手間とも言えない、ひと匙のプラスで、楽しながら「オンスイッチ」をゆる~く入れています。

今回ご紹介するのは、バームタイプのヘアワックスをもみ込んで作る「簡単ニュアンスストレート」。

Image title

用意するのは、保湿効果のあるバームタイプのヘアワックスのみ、

ヘアアイロンやヘアトリートメントも使わないので時短で簡単、しかもスタイリングとヘアケアが同時にかない、一石二鳥!


最近使っているヘアワックスはこちら。


【giovanni(ジョバンニ)】シャイニーヘアワックス チェリーブロッサム

Image title

プロダクトのバームを買おうと思ってCosme Kitchenのオンラインショップを覗いたら、同じくバームタイプのこちらのほうが人気が高かったので、試しにポチってみました。

(外にお買い物に行かれない代わりに、ネットショップの利用頻度が増えているのは私だけでないはず……)


ダイズ油やシア脂、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリアビレア種子油、バオバブ種子油などのオーガニック植物オイルをベースに、ミツロウ、キャンデリラロウ、オレンジ果皮油などの天然成分によりつくれたバームタイプのワックス。

Image title

プロダクトよりもやわらかめのオイルで、手のひらで温めるとバターのように溶けてすぐにオイル状に変化するため、使いやすい!

甘すぎないチェリーブロッサムの香りも、家では香水をつけないので、ほんのり良い香りを纏えて気分も上がります♡

手ぐしで引っ張るようにストレートにブローした後、こちらのワックスを手のひらで温めて伸ばし、全体にもみ込むように馴染ませたあと、指で前髪や毛先、トップの部分の髪を摘まんでねじるようにすると、自然に束感のあるニュアンスヘアが完成。

ベタつかず、適度なウェット感も今っぽくて◎

指に残ったワックスはそのまま手に馴染ませてハンドクリームとして使えるので、頻繁な手洗いで乾燥しがちな手のケアにもなる優れもの。


それから、毎日のヘアケアのベースとして、シャンプー&トリートメントも香りが良いものを使いたい。

今使っているダイアン パーフェクトビューティー」のミラクルユー サクラくなったら使おうと思っているのが、ダイアンボヌールの新ライン「ブルージャスミンの香り」。

Image title

フランス・グラース産フランキンセンスの香りに華やかなジャスミンを重ねた、さわやかな柑橘とスウィートフローラルの甘く透明感のある香り。

さらに、「奇跡のツヤオイル」といわれているマルーラビタミンEを多く含むウチワサボテンオイルを使用し、厳選されたオーガニックと独自の処方によりダメージ髪のパサつきをまとめ、美しくツヤのある髪に仕上がるそう。

ダイアンのヘアケアは香りが良いので、新商品が出るたびに買い替えるのが楽しみなのですが、成分にもこだわっているので、使い始めて1年以上経ちますが、髪がまとまりやすくストレートヘアが決まりやすくなりました。


ぜひ、おうち美容アイテムのご参考に♪

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share