〔PR〕BRILLIAGE × MAQUIA ONLINE

のメイクイベントに専属ブロガーとして

参加させていただきました!


ずっとずっと気になっていた

憧れのメイクアップアーティスト

嶋田ちあきさんプロデュースのブランド


BRILLIAGE ブリリアージュ


今年の秋冬メイクのテーマは

スポンテニアス です。


スポンテニアスとは?

という人のために、少しご説明を。


スポンテニアスとは、

自発的な」という意味で、

古典的なエレガントメイクとは違い

もっと自由に、もっと楽しみながら、

自分の個性を思う存分に生かしましょう!

という意味が込められています。


メイクレッスンは前半と後半で、

前半は

・クレンジングとスキンケア

・ベースメイク

後半は

・ポイントメイク

です。


まずは、ブリリアージュ マキエの

メイクアップアーティストさんによるデモンストレーション。


プロの方からメイクポイントを生で聞けるって、

本当に勉強になりますよね。


「なるほど、なるほど」と

うなづきっぱなしです。


その後、各自鏡の前でメイク実践スタートです!


→続き

メイクレッスン【前半】



まずは、クレンジングから。


STEP1.アイメイクアップリムーバーでポイントメイクを落とす。

STEP2.全体のクレンジング(水タイプ)

    下から上に、内から外に向かって手を動かします。

STEP3.ホットタオルで肌を落ち着かせます。


その後、化粧水、乳液、保湿クリームで

肌を整えてから、ベースメイクに入っていきます。


Image title


コントロールカラー(写真:左上)

<使用アイテム>

・ブリリアージュ メイクアップベース フェイスレスポンサー


顔に下地をスタンプ置きをしてから、

肌に密着させるように叩きながら伸ばしていきます。


POINT!は、

くすみがちな目の下、忘れがちな小鼻の脇、

目の周りは念入りに塗ること!


下地でベースをしっかり作っておくことで、

この後のファンデーションの仕上がりが劇的に変わります。


続いて、ベースメイクで最も重要な

ファンデーション(写真:右上)

<使用アイテム>

・ブリリアージュ パウダリーファンデーション ドレス&デニム

・ブリリアージュ フェイスブラシ


色は基本は、首の色と同じでOKですが、

コントロールカラーで肌のトーンアップをすることを考えると、

少し暗めの色の方がより自然に仕上がるそうです。


これ、ファンデーションを選ぶ時のお役立ち知識。


適量をフェイスブラシにとったら、

顔全体に均等にのせていきます。


POINT!は、

フェイスブラシをくるくると回しながら、

肌に密着させいくとツヤ感がアップ!


続いて、

コンシーラー(写真:左下)

<使用アイテム>

・ブリリアージュ パレットコンシーラー プロフェッショナルパフォーマンス


コンシーラーには、目の下のくまを隠して、

目をはっきり見せる効果とまぶたの上のくすみを取り、

アイシャドウの発色をアップさせる効果があります。


POINT!は、

目のキワ、まつ毛のキワのギリギリまでのせること。

そうすることで、目元イキイキ効果です♫


続いて、

ハイライト(写真:右下)

<使用アイテム>

・ブリリアージュ パウダリーファンデーション ドレス&デニム

・ブリリアージュ ハイライトブラシ


このハイライトにはピンク粒子が多いので、

リフトアップ効果もあるそう♡


目の下(こちらも目のキワとまつ毛のキワも忘れずに!)は

もちろんのこと


POINT!は、

ほうれい線にのせてふっくらした印象を出すことと、

ノーズにのせて立体感効果を出すことです。


Image title


そして、ベースメイクはアイブロウまで

アイブロウ(写真:左上)

<使用アイテム>

・ブリリアージュ アイブロウパウダー

・ブリリアージュ アイブロウペンシル

・ブリリアージュ アイブロウブラシ


眉は、直線的な形でトレンド感を出しつつ、

シャープで若々しい印象にします。


パウダータイプで眉全体をソフトに仕上げてから、

足りないところをペンシルで描き足します。


POINT!は、

ブラウンの濃淡で描くこと。

黒やグレーはどうしても老けた印象になりがちです。

明るめの色を使えば、女性らしい優しく明るい印象に♡


この後、

アーティストさんによる後半のポイントメイクの

メイク実演を見てから、各自で実践スタートです!


→続き

メイクレッスン【後半】




Image title


まずは、

アイシャドウ(写真:右上)

<使用アイテム>

・ブリリアージュ アイシャドウ クリアリーアイズ01


他ブランドのアイシャドウも使用して。

アイホール全体には、パール感のある

薄いベージュ系の色をのせて、

二重の幅に、少し濃い目の紫ブラウンをのせます。


クリアリーアイズ01の右のブラウンを

目尻のキワにアイラインのように入れたら、

下まぶたにピンクシャドウをのせて、

目元全体に深みをだして仕上げます。


POINT!は、

アイホールに使用した薄いベージュシャドウを

眉頭と目頭のくぼみにも入れると、

立体感が出て、外人風に仕上がります!


目尻のキワに濃いブラウンをアイラインのように

入れたので、アイラインは使用せず、

マスカラをたっぷり塗ったアイメイクん完成です♡

(写真:右下)


最後は

チーク(写真:左下)

<使用アイテム>
・ブリリアージュ パウダリーファンデーション ドレス&デニム


チークは頬骨の1番高いところより、

気持ち少し上の位置を中心にぼかし、

さらに骨格に沿ってぼかしていきます。


POINT!は、

チークを横に入れすぎないこと。

チークの幅を広げると、顔が横に大きく

見えてしますので、要注意ですよ!


リップは今旬の深みのあるボルドーカラーを

チョイスしてみました!


これで、

ブリリアージュ

スポンテニアスメイクの出来上がり♡


メイクアップアーティストさんによるモデルさんの完成メイクと、

美セレブのさちぷうさんとayakaちゃんとメイク完成後にパシャり。


Image title


いつものメイクと180度ガラリと変わりました。

「自発的な」メイクに仕上がり大満足です♡


自分でタッチアップしている最中も、アーティストの方々が

コツや自分に合ったポイントを

手取り足取り伝授してくれました。


これ、かなり貴重な体験です。

今後のメイクの良い参考にもなりました♪


そして、このメイク。

早速別の日にも挑戦してみましたよ!


→続き

ブリリアージュメイク【実践編】



ブリリアージュのアイテムの特徴と使用感も

ご紹介したいと思います♡


Image title


スキンケアでしっかり肌を保湿した後に、

メイクアップベース フェイスレスポンサー

SPF/25・PA++ 4,300円(税抜き)

(写真:上)を顔全体に。

くすみや色ムラ、凹凸などの肌悩みをカバーし、

肌に透明感あふれるツヤ肌に整えてくれる

化粧下地です。


この、ベースとにかくツヤ肌に仕上がる!


ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を

含んでいるので、保湿力も高く、

日中の乾燥からも肌を守ってくれますよ!


さらに、伸びもよく肌にしっかりなじみます。

肌の透明感が見てわかるほどにアップ!


このベースがかなり優秀すぎて、

メイクレッスンから一目惚れ状態です♡


ベースの後は、9月16日に発売になった

パウダリーファンデーション ドレス&デニム

全3色 7,800円(税抜き)

(写真:下)

美容液に漬け込んだリキッドファンデーションを

パウダー状にしたファンデーション。

軽いの、リキッドのようにしっとりした肌に仕上がります。


メイクレッスンで教えてもらった通りに、

手持ちのブラシで、クルクルと回しながら肌に

のせていきます。


ベースとこのファンデーションのダブル使いで、

さらにツヤ感増し。


こちらも保湿力がちゃんとあるので、

肌しっとり♡


Image title


続いて

パウダリーファンデーション ドレス&デニム

全3色 7,800円(税抜)

(写真・上)

ファンデーションの下はハイライトとチーク

ハイライトはパール感を抑えたシアーピンク。

ピンク粒子にクマやくすみを取りはらう効果が。

チークは、自然な血色感とツヤ感を出してくれる2色。


このハイライトを目の下、ほうれい線、ノーズに!

いかにもな感じに仕上がらないので、

安心して使えるのでオススメです。


普段私もハイライトが少し苦手ですが、

これなら◎


目の下のくまがひどいときは活躍してくれそうです♪


そして、大切な眉メイクには

アイブロウパウダー

2色セット(チップ&ブラシ付) 3,800円(税抜き)

ブラウンのニュアンスカラーが2色セットになった

アイブロウパウダー。

簡単にふんわりとした自然な眉が仕上がります。


アイブロウペンシル

1,800円(税抜き)

0.9mmの極細の芯で、眉尻までナチュラルに仕上がります。



まずは自分の眉の形にパウダーをのせます。

直線的に、少し眉山も。


眉下の足りない部分をペンシルでカバー

しながら整えます。


パウダーは明るめのブラウンなので、

顔全体が優しい印象に♡


ペンシルは芯が固すぎず、柔らかすぎず、

ちょうどいい具合◎

とても描きやすいです。


この日はツヤ肌とまゆ毛だけのナチュラルメイクで、

ノーアイメイクに。


ブリリアージュのアイテムは、

嶋田ちあきさんのプロデュースだけあって、

どれもプロ顔向けのものばかり。


ナチュラルだけど、その仕上がりは確実。


長年愛用していきたいコスメにまた出逢えました♡


BRILLIAGE ブリリアージュ

http://www.brilliage.jp


TOPページに戻る>>

MAQUIA書影

MAQUIA2020年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share