30度を超える日も多く、自宅にいても暑さを感じることが増えてきました。
十分な保湿、UVケアを意識してはいるものの、室内にも降り注ぐ紫外線のせいか気が付けばなんだか肌がかたく、ごわごわしてきたような…?こういう小さな肌トラブルが気になりだすのが37歳の悲しいところ(涙)


加えて3ヶ月にわたるリモートワークによる運動不足で、例年よりもキメの乱れと肌揺らぎが気になる。若い頃よりも一層、その時々の肌状態に寄り添ったスキンケアが大切だと感じる毎日です。そんなときにお試しの機会をいただいたのが、高級ブランドの代名詞とも言える、
DE LA MER(以下、ドゥ・ラ・メール)の濃密化粧水。

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_1


ドゥ・ラ・メールが抱える素晴らしいプロダクツの中でも、
ブランドアイコンのクレーム ドゥ・ラ・メールは女性の憧れのアイテムとして、
世界の名だたるセレブの愛用品として挙げられることも多い製品ですよね。

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_2


誕生以降、愛され続けるこのブランドの魅力はなんといっても

唯一無二の成分を含む製品の数々
贅沢で心地よいテクスチャーと肌実感
スキンケアの時間さえもリッチなものにしてくれるラグジュアリーさ

ドゥ・ラ・メールの製品を使用しているだけでなんだか気分が高まるような、そんな特別感のあるブランドではないでしょうか。本日ご紹介するのは美容液のようにリッチで濃密な化粧水

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_3


ドゥ・ラ・メール ザ・トリートメント ローション
100ml  12,100円(税込)/ 150ml  17,050円(税込)

--------------------------------------
この製品についてお伝えする前に、

ドゥ・ラ・メールというブランドについて少し。
先にも触れましたクレーム ドゥ・ラ・メールこそ、

ブランド誕生のキーとなった製品です。
--------------------------------------

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_4


物理学者であったマックス・ヒューバー博士

実験中、顔の左側に大やけどを負い、その火傷を治すため研究に研究を重ね歳月をかけて生み出された成分が“ミラクルブロス”。このミラクルブロスこそが、ドゥ・ラ・メールの製品にとって必要不可欠な成分。

シーケルプのパワー

自身が負った大やけどを治そうと試行錯誤するマックスヒューバー博士。カリフォルニアの海岸を散歩中、日に焼けて真っ黒な顔をした過酷な環境にさらされているであろう漁師たちの“手だけ”が綺麗なことに気づきました。よく見るとその漁師たちは、地引網を引く際に海藻の“ジャイアントシーケルプ“を手に巻きつけていたそう。スーパーフードでもある“シーケルプ“のパワーに着目。そこに肌再生のヒントが有るのでは、と考えました。


ミラクルブロスが生み出されるまで
1年に2回、地球上のエネルギーが最も強くなると言われる満月の日に収穫された “シーケルプ“のみを24時間以内にラボに持ち込み、3~4ヶ月間もかけて光と音で発酵...
幾多の試練を乗り越え、12年、6000回もの実験を経てようやく完成したものがミラクルブロス(ジャイアント シーケルプ(海藻)などから成る独自の保湿成分)なのです。50年余りを経た現在も、独自プロセスにより3~4ヶ月をかけて生成されているそう。美の先人たちはこんなにも前から発酵のパワーに着目していたのですね。

 

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_5


ザ・トリートメント ローションももちろん、ミラクルブロスを配合。
ミラクルブロスに期待できる5つの効果は下記。

●保湿 しっとりと潤し、瑞々しく肌の潤いキープ力をサポート
●再生 肌本来のチカラを呼び覚まし、肌再生を促す
●鎮静 乾燥など、肌のゆらぎでエイジングを進行させないよう炎症を抑える
●キメ 毛穴の目立たない、なめらかできめ細やかな肌に
●ツヤ つややかな輝きを放つ透明感ある肌に

美肌を願う女性にとって欠かせないポイントをすべて網羅!
加えて、
ミラクルブロス以外の配合成分も厳選配合。

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_6


ザ・リバイタライジングファーメント

<独自整肌成分>ミネラル豊富な海塩・酵母エキス・プランクトンエキスなど
砂漠の厳しい環境で育つ海藻に着目、生み出された発酵成分。73種類もの海のミネラルを含む保湿成分配合により、ヒトの体液に近くなじみやすい特性があるんだとか。
うるおい・ハリ・弾力感にアプローチ、ヘルシーなツヤのある肌に近づけてくれることが期待できるそう。

ソフニング ウォーター
<独自デリバリーシステム>美容保湿成分を角層奥深くまで行き渡らせる
紫外線やエアコンによる乾燥、気温の変化などの外的刺激にさらされる肌にうるおいを与え、透明感と血色感のある肌に。

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_7

手にとってみると、特筆すべきはボトルからなかなかでてこないほどのとろみあるテクスチャー。この美容液のようなとろみ、贅沢な質感はドゥ・ラ・メールがアジア向けに開発した化粧液だからこそ。

欧米の女性はトニックなどさっぱりめの化粧水を好む傾向にあることに対し、アジア・日本人女性の9割が洗顔後に化粧水を利用すると言われているのだそう。たしかに普段から少しとろみのあるものを選びがちかも…

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_8


ただ、そんな濃厚なテクスチャーながら肌になじませればすっととけていくような感覚

頬の内側から外側へなじませ、手で覆うようにハンドプレスすればもっちりぷるぷるな仕上がり。この時点ですでにスキンケアを終えた後かと見紛うほどのうるおいが感じられる肌に

頬の高い位置には水を讃えたような品のある艶、そしてふっくらとした仕上がりによりキメも整ったような印象。加えて、気持ちまで高めてくれるような高級感のある香りと、ドゥ・ラ・メールらしい濃緑のクリアボトルがこの上ないラグジュアリー感。

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_9


ドゥ・ラ・メール製品はザ・モイスチャライジング ソフトクリーム、ザ・モイスチャライジング クールジェルクリームなどを季節や肌状態によって使い分け。

長く愛用しているのですがザ・トリートメント  ローションはなんだか今の自分にはまだ分不相応な気がして使用したことが有りませんでした。(37歳にもなってこの感覚も悲しいものがありますが…日々自分磨きに励まないといけませんね涙)

ただ、今回初めて使用させて頂いて、その美容液にも劣らないまろやかな質感や、肌が飲み干すかのようなうるおいに感激。ザ・トリートメント ローションを使用することで、その後に使用するクレーム ドゥ・ラ・メールのパワーをもっと享受できうるのでは、と感じたほど!

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_10


決してお安いものではないので勇気のいる第一歩ではありますが…マスク着用を余儀なくされる今だからこそ、肌の状態をぐっと底上げしたいと感じている方も多いはず。

肌のゆらぎ、肌のザラつき・ゴワつきなどの悩みを抱えている方はもちろん、おうちで過ごす時間が長い今だからこそ、いつもより贅沢なスキンケアを堪能したいという方にも自分へのご褒美に、ぜひ手にとっていただきたい価値ある逸品です。

【ドゥ・ラ・メール】まるで美容液、な濃密化粧水で自分史上最高の素肌に【ザ・トリートメント ローション】_11

チーム★マキア/スキンケア

田辺彩

5年目/混合肌/ブルーベース

スキンケア&海外コスメ愛を熱量高く語る!

スキンケアのために働いていると言っても過言ではない!製品特徴だけでなくブランドヒストリー等、知って使いたいオタクブロガー。デパートコスメ・日本未上陸海外コスメが大好き。

share