• ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_1_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_1_2

開園は2022年4月、初めて訪れたニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズをご紹介します。


訪れた翌日の今日改めて感じることは「数時間の滞在で安らいで元気がでました!」


うぐいすの鳴き声がたくさん聞こえてとっても幸せな1日でした。


森の中に半日いて、心身充電ができました。



◆新緑の季節、デジタルデトックスにぜひ!


日本では1982年に、林野庁の長官が“森林浴”を提唱し、森林療法の概念が確立されており健康にさまざまな効果があると研究も進んでいます。森林浴は日光浴と同様に人間の健康を保つ営みとして人に必要なものだと思います。研究で以下のことがあると言われていますから多いに行きたくなりますよね。


森林浴で期待される効果(必ず全ての方に得られるということではありません)


・副交感神経活動が活発化(精神の鎮静)・交感神経活動を抑制・唾液中のコルチゾー
(ストレスホルモン)の濃度の低下・緊張感や疲労感が緩和・血圧、脈拍数低下・病気に対する免疫力UP・脳波のα波の増加
・ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化し、主な抗がんたんぱく質の増加・生活習慣病の予防や改善

会期中は、デンマークが誇る世界屈指のレストラン「noma」出身の二人のクリエイターが開発したスピリッツ「エンピリカル」のスペシャルサマーカクテルを園内のニコライ バーグマン ノム 箱根にてご提供。カフェは持ち帰りが可能なので園内のベンチでいただくとピクニックができますよね!

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_2_1

    屋根と空の境を感じさせない開放感あふれるグラスハウス

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_2_2

    入ってすぐあるカフェ。テーブルごとに違う装花はさすが。好きな花の所に座りたい。

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_3_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_3_2

一緒に回りながらニコライさんがおっしゃっておられました。


夜も冬の期間も長い北欧ではいかに屋外で楽しめるその短期の時間を充実させるかが大切であり、グラスハウスが多用されているということです。ガラス屋根に降ってくる葉っぱさんたちがペタッとガラスにくっつくこともガラスの模様のようでかわいらしかったです。園内には数棟グラスハウスがありました。

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_4_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_4_2

テラスと、屋外を連動させるインテリアも素敵でした。屋外にもアウトドア家具を置くこともデンマーク🇩🇰ではよく見かけると話されていました。屋外に寒さの不安がなく座れる機会は短くても光や外の気持ち良さをより楽しみたい、味わいたいと思うかたが多いからでしょうね。木の家具のおかげでグラスハウスに入って木の香りに包まれて幸せです。バラは今朝摘んで香りが良いから置いたとおっしゃっておられましたよ。

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_5_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_5_2

    坂道もある園内、テラスで一休み。

2021年12月にフリッツ・ハンセンのコレクションに加わったSKAGERAK BY FRITZ HANSENが2023年6月1日から9月30日まで、ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズの園内に登場。箱根の大自然の中、Nicolai Bergmannの季節の木花とSKAGERAKの家具でデコレーションされた園内を散策しながら、穏やかな時間をゆったりと楽しめます。園内には約120 点のSKAGERAKの家具が配置され、すべての家具を実際に座ったり触ったりして使用することができます。https://www.fritzhansen.com/ja/Store-Tokyo


デンマークは街なかや公園にと休めるベンチがあると話していらっしゃいました。


 

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_6_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_6_2

踏むたびに香り立つ地面 廃材利用の工夫「 梅の枝と笹 」


興味深かったのは、笹のチップを地面に撒いて整地に一役と雨が降ったり乾いたりするときに笹の何とも言えない香りが漂う楽しみがあるそうです。実際に緑と白の斑入りの模様が足元に見えました。雨上がりで湿って、乾いて...の行程の中で香り立つことは素敵だなと思いました。踏み締める時の普段の生活では味わえない足裏の感触、マスクも外して緑の香りと笹の香りをかぐと森の中にいる実感がさらに湧きます。


皆様にご覧いただきたく面白いのは右側の写真の下側のこのアーチが梅の枝の廃材だそうでです。梅枝がもったいないと再利用なさったそうで朽ちるかと思いきや土の湿り気から枝が再保水したのか持ちが良い、しなやかさを保っているとニコライさんが触っておっしゃっておられました。


園内であじさいは秋まで楽しめるそうです


標高600mの地ということもあり、昨年も秋まであじさいが楽しめたそうです。花びら・色さまざまなあじさいが植えられていましたからこれからますます咲き誇る時期にまた訪れたいです。

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_7_1

    樹木、枝で編まれたオブジェ

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_7_2

    ブーゲンビリアが置かれたグラスハウス

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_8_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_8_2

    屋外にも耐えうる家具 ソファーのクッションも透水性があります

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_9_1

    園内には形状や色合いが珍しい植物もありました

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_9_2

    ニコライさんはあじさいがとてもお好きだとのこと。たくさんの種類がありました

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_10_1
  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_10_2

    このお花はショップで販売されていました。お花のセレクトショップに来ているかのようです

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_11_1

    構想・着工から10年近く、まだまだやりたいことがおありだと話されておられました 終わりのない進展が楽しみですね

  • ニコライ・バーグマンが作ったガーデンで森林浴 デトックス!聞いて欲しい園内の廃材利用の工夫。_11_2

    素敵なベンチで一休み。


■会期:2023年6月1日(木) - 9月30日(土)  ※5月までは月曜休園 6月から水曜休園


■営業時間:10:00 – 17:00


■ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1323-119


https://hakonegardens.jp/


■TEL 0460-83-9087


■27908 m² / 8442.25坪


■入園料


大人 事前Web予約 1,500円 現地購入 1,800円


学生 事前Web予約 1,100円
現地購入 1,400円 (クレジットカード・電子マネー決済のみ)


※小学生以下 無料
※ 園内では全てキャッシュレス決済です ※全て税込


■駐車料金


普通車 500円 ( 園内40台 ) ※税込 ※当日のオンライン決済に変更しました


■チケット販売


Hakonegardens.jp 毎月15日より翌月分のチケット予約 を開始


■アクセス


箱根登山電車「強羅駅」下車 箱根登山バス 観光施設めぐりバス ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ バス停下車すぐ 「強羅駅」よりタクシー5分


shino

MAQUIA エキスパート

shino

15年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

    最終更新日:

    share