もう来週は6月、半袖・サンダル...肌の露出が増えてくる時期ですね。自粛・おこもりであっというまに夏に近づいています。


かかとをお手入れしようと今年は「かかと消しゴム」でお手入れをしたのでご報告します。

製図用の大きいサイズの消しゴムのような軽石を見て抱いた疑問。


「消しゴムのように しなるのか。」→お風呂場で使いました。消しゴムのようにはしならない素材です。見かけは消しゴム!文房具の消しゴムのように使ってすり減りません。


「消しかすのように角質が取れるのかどうか。」→角質は消しかすのように細く出てきました、角質がついたところは水で流せば落ちます。


シルク・アルガンオイル・ヒアルロン酸・パールパウダー・豆乳エキス・クレイパウダー・ホタテ殻パウダーの7つの贅沢成分を配合したちょっとリッチな軽石でとっても軽いです。

  • かかと消しゴムの驚くべき力をご一緒にご確認ください!_1_1

    見るからに消しゴムです。

  • かかと消しゴムの驚くべき力をご一緒にご確認ください!_1_2

    真っ白でとても軽いです。

  • かかと消しゴムの驚くべき力をご一緒にご確認ください!_1_3

    日本製で安心。

  • かかと消しゴムの驚くべき力をご一緒にご確認ください!_2_1

    消しゴムで消す前のかかと(汚い写真をすみません。m(_ _)m)

  • かかと消しゴムの驚くべき力をご一緒にご確認ください!_2_2

    消しゴムでこすった1日目

  • かかと消しゴムの驚くべき力をご一緒にご確認ください!_2_3

    左の写真の翌日こすって2回目

フットケアサロンでかかとのお手入れに行ったことがあるのですが6000円から7000円くらいかかったこともありましたが高いのでそういかれず、対面で行うリラク系は今は行きづらいですしこれを使えばお値段もかからなくていいですね。
他に今までには温泉場の洗い場に置いてあり、お土産さんで販売がありがちなかかとやすり(プラスチックの柄でこすり面は銀色の)も使いましたがここまですぐにきれいなかかとになりませんでした。
たった二回お風呂で使っただけでとてもきれいになりましたよ!


(楽にとてもよく取れるのでやりすぎに注意です。)
一気に角質を取り切って一回で仕上げてしまおうと思わずに毎日のかかとの様子を見ながら徐々に進めればこすりすぎて痛めることがないと思います。お風呂に浸かってから使うことが推奨されていますからバスタブでかかとを触って厚みを感じて進めていくといいですよね。使用後は表面がヌルヌルせずカラッしていて乾きやすいのでいいなと思いました。かかと、気になる方試してみてくださいね。通販でご購入する時は本当の鉛筆を消すレーダーの消しゴムの大サイズを間違えて買わないようにしてくださいね(笑)(アマゾンで買おうとしたときにレーダーのジャンボサイズ消しゴム実際にありました!)

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share