顔の印象を左右するといっても過言ではない眉。



私は眉の形が左右非対称で、うまく書けなことが悩みなだったのですが、ある簡単な方法を試してから、格段に上達したんです。



その方法とは合わせ鏡をして横からも眉の形をチェックしながら書き足していくこと。



今まで正面からしか見ていなかったのですが、横から見ると意外と眉尻が足りないなとか、もう少し下のラインを足したらよりよくなるなとか、客観的に見られるんです。


自分では鏡で正面からしか自分の顔を見る機会がないですが、他人からは360°見られているので、横から見ても綺麗であることって大事だなと思います。



この方法を始めてからコスメカウンターでも眉が綺麗と褒めていただけるようになりました。



そんな簡単なこと?と思われるかもしれませんが、ぜひ一度色んな角度から眉の形をチェックしてみて下さい。新たな発見があるかもしれません☺️




お気に入りの眉アイテムもご紹介します🍒



まず、細いペンシルで眉の下のラインと眉尻の足りない部分を枠取ります。

マスクメイクの今だからこそ、極めたい美眉の作り方_1

イニスフリー スキニーブロウペンシル



もしくは、セザンヌの超細芯アイブロウがお気に入りです。



そのあと、パウダーで全体を塗っていきます。

マスクメイクの今だからこそ、極めたい美眉の作り方_2

使用感たっぷりでごめんなさい🥲



どちらも、ピンク系が入っていることがポイント。
仕上げにピンクをふわっと足すことで、柔らかくて女性らしい雰囲気に仕上がるんです。




左 ヴィセ リシェ アイブロウパウダー 【BR-3】 ピンクブラウン



プチプラですが、粉質も良くて使いやすいです。
ピンクの色味も絶妙で可愛い♥️



数年前に購入したので、いまはリニューアルされていて、上の写真とは少し変わっていました。



右 IPSA アイブロウクリエイティブパレット



これは本当にどの色も使いやすくてかなりお気に入りです。
ブラウンは濃い色も薄い色も上品な色味。
ポイントで左下のオレンジとピンクを。
この2色がまた絶妙で、明るくみせたいときはオレンジを、優しい印象にしたいときにはピンクを仕上げにふんわり重ねます。



付属のブラシも2本付いていて、すごく書きやすいです💕



アイブロウにしてはお高めですが、なかなか無くならないのでコスパ良いです☺️



それから、時短で仕上げたい時には、WHOMEEのブラシが便利です。



イガリシノブさんプロデュースのブランドで、大好きです。



このブラシ、普通のものよりかなり太めなんです。

マスクメイクの今だからこそ、極めたい美眉の作り方_3

始めはちょっと太いかなと思いましたが、これで眉の下のラインをすっと一本引くと、形がきまりやすいです。

マスクメイクの今だからこそ、極めたい美眉の作り方_4

私もまだまだ練習の日々ですが、参考になれば嬉しいです♥️

マスクメイクの今だからこそ、極めたい美眉の作り方_5

強風でボサボサの髪で失礼しました。




instagramではファッションやグルメなど載せてます♥️



instagram

チーム★マキア/スキンケア

kurumi

4年目/乾燥肌/イエローベース

透明感と清潔感のある女性になるための美容を探求中

「年齢を重ねてより美しく」をモットーに、ありのままの自分を磨き、隠すのではなく自然体で美しくあるために、自分の肌や髪を生かすスキンケアやヘアケアに力を入れていきたいと思います。また、忙しいママに向けての時短美容法などもお伝えしていきます。

share