最近愛用している化粧水を今日はご紹介したいと思います!



皮膚科で処方される


保水有効成分「ヘパリン類似物質HD」を配合する


「ヒルドイドローション」 


以前、「美容目的で皮膚科で処方をお願いする人が増え、


アトピー性皮膚炎などの本当に必要な人達に供給されづらくなり、


さらに保険医療を圧迫している」ようなことがニュースになっていましたが、



ついにこの度、


化粧品メーカーのコーセーと医薬品メーカーのマルホによる合併会社


コーセーマルホファーマから


「Carté(カルテ) ヒルドイド」 が発表されました。


 


カルテ ヒルドイド モイスチュア ローション は


角層の奥深くまでうるおいで満たす高保湿エッセンスローション



エモリントオイルをたっぷり配合しているとのことで


肌にやさしいまろやかな感触と、


硬くなりがちな角層をやわらかくほぐすような肌なじみを実現。


とろーりな感触ですが、肌馴染み良くベタつかない仕上がり。



それもそのはず保水有効成分「ヘパリン類似物質HD」を配合しており、


この成分をマルホが医薬部外品向けに発売するのは初めてとのこと。


早速使ってみましたが、これが本当に良い!



基本敏感肌なのですが、


季節の変わり目で肌の調子があまりよくない時にも使え、


肌バランスを整えて、肌のなめらかさ、うるおいを感じることか出来ます。


本当に良かったので、シルバーウイークに


沖縄旅行にいった際にも持っていきました♡




なんでも真似したがる2歳児の娘も


スキンケアをしていると


真似して「塗りたい!」と主張してくるので、


ついつい塗ってしまいますが、


カルテ ヒルドイド モイスチュア ローション なら安心です。



使い終わったらリピートする予定の


お気に入りの化粧水です♡


あの話題となった医薬品がコスメとして誕生しました。_1

チーム★マキア/スキンケア

Iky☆

14年目/敏感肌/ブルーベース

コスメと旅行が大好きワーママ医療従事者

仕事と育児に奮闘するワーママ。効果のある時短スキンケアや時短に見えない時短メイクが得意。

share