マキアオンライン編集部様よりご提供いただき、


「メルヴィータ ビオオイル 


アルガンオイル ローズ」を洗顔後すぐのブースターオイルとして使っています!


【乾燥肌対策】洗顔後すぐのブースターオイルでふっくら柔らか肌に♡_1

メルヴィータの売上No.1アルガンオイルのうるおいはそのままに、


自然のダマスクローズの香りがするタイプが好評につき待望の定番化をした商品。



よくメルヴィータのアルガンオイルは乾燥肌対策としてブースター効果があると多方面で取り上げられていたので


以前から気になっていました!



【乾燥肌対策】洗顔後すぐのブースターオイルでふっくら柔らか肌に♡_2

実際に、推奨されているとおりに洗顔後すぐのお肌にブースターオイルとしてなじませると、


乾燥して硬くなっているお肌がふっくら柔らかになって、その後の化粧水などのスキンケアが


浸透しやすくなっているように感じます。



オレイン酸、リノール酸、ステロールといった 美肌成分も配合されているので


お肌がピンとなってハリ・弾力もUPするように感じます。


 


また、1歳の子供がいるので、


お風呂上がりはまず子供をバスタオルで拭いておむつを履かせてパジャマを着せて…と


まずは自分のことより 子供のことでバタバタなのですが、


お風呂から出て とりあえずこのオイルだけ 肌に馴染ませておけば


お肌がもっちりと保護されて しばらく乾燥知らずな状態でいられるのもありがたいです。


(あまりにもお肌がもっちりするので その後のスキンケアをうっかり忘れそうになることも…。)



乾燥肌なので お風呂上がりに何もしないとカピカピに渇くから化粧水だけは塗りたい!


でも化粧水だけでも不安だからすぐフタもしたい!と焦ってスキンケアをして なだれが起きたりもしていましたが…


子供の世話が落ち着いてから 化粧水、美容液、クリームと自分のスキンケアを落ち着いてできるようになりました!

【乾燥肌対策】洗顔後すぐのブースターオイルでふっくら柔らか肌に♡_3

キャップをあけて 手のひらの上で斜めに傾けるだけで


1滴ずつ調整して出すことができる


世界初・独自のMy ドロップアプリケーターも使いやすく、


バタバタなお風呂上がりも大助かり。



斜めに傾けるだけで塗布できるので腕や脚などのボディにも使いやすいです。



個人的に、効果的に使うための注意点としては、


多く使いすぎないことと、オイルのあとすぐに化粧水を使うとはじいてしまうこともあるので、


オイルがしばらくお肌になじんでから化粧水を使うことだと思いました。



使用量の目安として乾燥肌は10滴、とありますが


(そのときの乾燥している度合にもよりますが)


乾燥肌の自覚はありましたが10滴だと多くてその後の化粧水をはじいてしまうように感じました。


様子をみて5滴ぐらいから試してみるのがちょうどよいかなと思います。



また、アルガンオイルは親水性の高いオイルではありますがオイルである以上、水をはじく性質はあるため


オイルのあとすぐに化粧水を塗布するとはじいてしまうこともあるので、


オイルが肌に浸透してなじんで肌表面に残っていない状態になってから化粧水を塗布すると効果的に使うことができると感じました。


(私の場合お風呂上りにオイル→子供の着替えで間をおいて→化粧水などいつものスキンケアへという流れが合理的!)



使用量とタイミングさえ注意すれば、


洗顔後のブースターオイルの使用で スキンケアの効果を高めてくれて


乾燥肌対策としても エイジングケアとしても 最適なアイテムだと思います!

【乾燥肌対策】洗顔後すぐのブースターオイルでふっくら柔らか肌に♡_4

100%自然由来、フランスのオーガニック認証機関エコサートの認証を受けた オーガニックオイルが


50ml 3,600円(アルガンオイル)


3,800円(アルガンオイル ローズ) (どちらも税抜価格)と コスパもよく リピートしやすいのもうれしいポイント。



乾燥肌対策やエイジングケアとして やみくもに高価なクリームや美容液に手を出すよりも、


まずは 化粧水が浸透しやすい お肌に整えるために ブースターオイルを効果的に活用することで


いつものスキンケアの効果を高めることができることもできるので、


今回それを実感することができてよかった!と思いました。

チーム★マキア/スキンケア

AiAi

9年目/乾燥肌/イエローベース

プチプラメイクや時短スキンケアで、簡単たのしく美容と向き合う!

“普通の主婦”が ちょっと日々努力するだけで スキンケアやメイクがかわる!という、等身大の自分を大切にするさりげない美容方法を発信。またエイジレスな愛らしいビジュアルも注目。

share